執筆者:水口貴博

発想力を鍛える
30の方法

26
2

アイデア発想が脱線したとき、
どうするか。

アイデア発想が脱線したとき、どうするか。 | 発想力を鍛える30の方法

アイデアを考えていると、途中で発想が脱線することがあります。

私たちの会話でも、途中で話が脱線することがあるように、アイデアを考えるときも、途中で発想が脱線することがあります。

ある目的に向けてアイデアを考えるものの、途中からだんだん発想がそれてきて、別の妄想が膨らんでいきます。

類似点や共通点を意識しながら発想をしていくと、だんだん本筋からそれていく。

気づけば、元のテーマから大幅にずれていることが少なくありません。

アイデア発想が脱線したとき、どうしますか。

「余計なことを考えている」と、元の軌道に戻そうとするかもしれません。

もちろん完全に無関係のテーマなら軌道修正も必要ですが、軽微な脱線なら許容範囲です。

軌道修正せず、そのまま脱線した発想を続けていきましょう。

脱線するのも貴重な機会だからです。

「脱線した発想が役立たない」という考えは、常識にとらわれた思い込みです。

脱線であろうと、発想は発想です。

どんな形のアイデアが役立つかわかりません。

往々にして秀逸なアイデアほど「意外性」があります。

脱線した発想であっても、思わぬアイデアにつながることが少なくありません。

発想が脱線しても、きちんと前に進んでいるなら、そのまま続けていきましょう。

ユニークなアイデアは、脱線した発想の先にあります。

目的に沿ったアイデアばかりでは、普通すぎてつまらない。

むしろ脱線したほうが、ユニークなアイデアになる可能性が高い。

脱線を楽しむくらいの姿勢がなければ、秀逸なアイデアが出ません。

発想が脱線しても、アイデアにつながるならOK。

どんどん発想の脱線を楽しんで、発想を大きくしていきましょう。

勢いは、大切にしたほうがいい。

少々発想が脱線しても、勢いがあるなら、どんどん突き進めていくことです。

勢いがないと出せないアイデアもあります。

発想の脱線を楽しんでいくと、想像や発想することも楽しくなって、どんどん頭の世界が広がっていきます。

目的からずれていても、そのまま発想を続けていくと、思わぬアイデアにつながることがあります。

たとえアイデアが浮かばなくても、少なくとも発想力を鍛えるトレーニングになるので、無駄にはなりません。

アイデアは、量が大切です。

くだらないアイデアは、1つもありません。

少しくらい脱線しても、とにかく量を意識して、どんどん発想していきましょう。

その脱線が、ますます発想を豊かにするのです。

発想力を鍛える方法(26)
  • アイデア発想が脱線し始めたら、軌道修正せず、そのまま楽しんでいく。
諦めやすい人は、発想力を鍛えられない。
粘り強い人が、発想力を鍛えられる。

発想力を鍛える30の方法
発想力を鍛える30の方法

  1. 発想力は、すべての社会人に必要なスキル。
    発想力は、すべての社会人に必要なスキル。
  2. 発想力とは何か。
    発想力とは何か。
  3. 大人になった今こそ、発想力を鍛える適齢期。
    大人になった今こそ、発想力を鍛える適齢期。
  4. 気力・体力・精神力には、限界がある。<br>思考力・想像力・発想力には、限界がない。
    気力・体力・精神力には、限界がある。
    思考力・想像力・発想力には、限界がない。
  5. 発想力を鍛えるのに、力を入れて頑張る必要はない。<br>力を抜いて、遊び心を爆発させる。
    発想力を鍛えるのに、力を入れて頑張る必要はない。
    力を抜いて、遊び心を爆発させる。
  6. 知識と経験を増やすことは、発想力を鍛えることにつながる。
    知識と経験を増やすことは、発想力を鍛えることにつながる。
  7. バスや電車は、発想力を鍛えるトレーニング場。
    バスや電車は、発想力を鍛えるトレーニング場。
  8. 通勤経路を変えると、発想力が刺激される。
    通勤経路を変えると、発想力が刺激される。
  9. 漫画や小説で、別シナリオや後日談を考えてみる。
    漫画や小説で、別シナリオや後日談を考えてみる。
  10. 忙しいからアイデアが出ないということはない。<br>暇だからアイデアが出るということもない。
    忙しいからアイデアが出ないということはない。
    暇だからアイデアが出るということもない。
  11. 仕事本番を練習代わりにしていい。<br>仕事上の課題は、発想力を鍛える絶好の題材。
    仕事本番を練習代わりにしていい。
    仕事上の課題は、発想力を鍛える絶好の題材。
  12. 普通に考えるだけでは、アイデアは出ない。<br>徹底的に考え抜いてこそ、アイデアが出る。
    普通に考えるだけでは、アイデアは出ない。
    徹底的に考え抜いてこそ、アイデアが出る。
  13. 集中して考えるのは大切。<br>リラックスして考えるのはもっと大切。
    集中して考えるのは大切。
    リラックスして考えるのはもっと大切。
  14. 持ち物にニックネームをつけて、発想力と愛着を手に入れよう。
    持ち物にニックネームをつけて、発想力と愛着を手に入れよう。
  15. あえて興味関心のないことに取り組んでみよう。
    あえて興味関心のないことに取り組んでみよう。
  16. 制限時間を設けると、アイデアが出やすくなる。<br>適度なタイムプレッシャーは、頭の回転を促してくれる。
    制限時間を設けると、アイデアが出やすくなる。
    適度なタイムプレッシャーは、頭の回転を促してくれる。
  17. 険しい表情をしていては、いい発想はできない。<br>にこにこ明るい表情をしているから、発想力が高まる。
    険しい表情をしていては、いい発想はできない。
    にこにこ明るい表情をしているから、発想力が高まる。
  18. 連想ゲームは、発想力を鍛えるトレーニング。
    連想ゲームは、発想力を鍛えるトレーニング。
  19. 「なぜ」は、発想力を鍛える魔法の言葉。
    「なぜ」は、発想力を鍛える魔法の言葉。
  20. 発想力があるから、創作活動をするのではない。<br>創作活動をするから、発想力が鍛えられる。
    発想力があるから、創作活動をするのではない。
    創作活動をするから、発想力が鍛えられる。
  21. 類義語辞典は、発想力を鍛える教科書。
    類義語辞典は、発想力を鍛える教科書。
  22. 複数の仕事に携わることで、アイデア発想が加速する。
    複数の仕事に携わることで、アイデア発想が加速する。
  23. 短所や欠点に注目すると、アイデアが出にくくなる。<br>長所や美点に注目すると、アイデアが出やすくなる。
    短所や欠点に注目すると、アイデアが出にくくなる。
    長所や美点に注目すると、アイデアが出やすくなる。
  24. 想像力と発想力の違いとは。
    想像力と発想力の違いとは。
  25. 社会貢献のイメージが、アイデア発想を加速させる。
    社会貢献のイメージが、アイデア発想を加速させる。
  26. アイデア発想が脱線したとき、どうするか。
    アイデア発想が脱線したとき、どうするか。
  27. 諦めやすい人は、発想力を鍛えられない。<br>粘り強い人が、発想力を鍛えられる。
    諦めやすい人は、発想力を鍛えられない。
    粘り強い人が、発想力を鍛えられる。
  28. お酒とコーヒーは、アイデア発想をスムーズにする飲み物。
    お酒とコーヒーは、アイデア発想をスムーズにする飲み物。
  29. 発想力に自信があれば、堂々と履歴書に書いていい。
    発想力に自信があれば、堂々と履歴書に書いていい。
  30. 一番大切なのは、実際に取り組み、継続すること。
    一番大切なのは、実際に取り組み、継続すること。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION