アイデア発想

発想力を鍛える
30の方法

3
24

想像力と発想力の違いとは。

想像力と発想力の違いとは。 | 発想力を鍛える30の方法

「想像力」と「発想力」。

それぞれ似たような言葉です。

 

たしかにどちらも「イメージする」という点は共通です。

頭の中で自由にイメージを思い浮かべ、仕事や芸術などに生かすことでしょう。

特に意識せず、なんとなく同じ意味で使っている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、意味は似ていても、厳密には違います。

想像力と発想力は似て非なるもの。

同じ意味で考えていると、コミュニケーションに食い違いが生まれ、思わぬ恥をかいてしまうかもしれません。

あらためてそれぞれの意味を理解して、きちんと区別しましょう。

 

想像力

 

想像力とは何か。

一言で言うと「具体的にイメージをする力」のことをいいます。

人は、頭の中だけで自在にイメージを浮かべることができます。

頭の中で、物事の展開や結末を思い描きます。

想像力が高くなるにつれて、本物のようにイメージできるようになります。

想像するのは、物や風景など、物質的なものだけではありません。

心や感情など、精神的なものも想像の対象です。

過去や未来など、時間を超越した想像もあります。

あの世や宇宙の果てなど、未知の世界を思い浮かべることもあります。

想像力があれば、経験していないことでも自在に推し量れるようになるため、自分の可能性を高めることができます。

「想像力を鍛える」という表現は「具体的にイメージをする力を鍛える」と言い換えるとわかりやすくなるでしょう。

 

 

発想力

 

発想力とは何か。

一言で言うと「アイデアを生み出す力」のことをいいます。

解決したい課題があるとき、知識と経験を総動員させて、よい結果を導くような工夫を探ります。

既存のパターンだけでなく、新しいパターンを考え出すこともあります。

「発想力を鍛える」という表現は「アイデアを生み出す力を鍛える」と言い換えるとわかりやすくなるでしょう。

 

§

 

想像力と発想力は、似て非なるもの。

そのため、想像力を鍛えるトレーニングと発想力を鍛えるトレーニングは、種類が異なります。

想像力を鍛えるなら「読書」「映画鑑賞」が有効ですが、発想力を鍛えるなら「連想ゲーム」「創作活動」が有効です。

想像力も発想力も鍛えられている人は、仕事もスムーズになります。

想像力も発想力も、高ければ高いほどよいものです。

想像力と発想力の違いを理解しつつ、それぞれの能力を高めていきましょう。

発想力を鍛える方法(24)
  • 想像力と発想力の違いを理解する。
社会貢献のイメージが、アイデア発想を加速させる。

もくじ
発想力を鍛える30の方法
想像力と発想力の違いとは。 | 発想力を鍛える30の方法

  1. 発想力は、すべての社会人に必要なスキル。
    発想力は、すべての社会人に必要なスキル。
  2. 発想力とは何か。
    発想力とは何か。
  3. 大人になった今こそ、発想力を鍛える適齢期。
    大人になった今こそ、発想力を鍛える適齢期。
  4. 気力・体力・精神力には、限界がある。<br>思考力・想像力・発想力には、限界がない。
    気力・体力・精神力には、限界がある。
    思考力・想像力・発想力には、限界がない。
  5. 発想力を鍛えるのに、力を入れて頑張る必要はない。<br>力を抜いて、遊び心を爆発させる。
    発想力を鍛えるのに、力を入れて頑張る必要はない。
    力を抜いて、遊び心を爆発させる。
  6. 知識と経験を増やすことは、発想力を鍛えることにつながる。
    知識と経験を増やすことは、発想力を鍛えることにつながる。
  7. バスや電車は、発想力を鍛えるトレーニング場。
    バスや電車は、発想力を鍛えるトレーニング場。
  8. 通勤経路を変えると、発想力が刺激される。
    通勤経路を変えると、発想力が刺激される。
  9. 漫画や小説で、別シナリオや後日談を考えてみる。
    漫画や小説で、別シナリオや後日談を考えてみる。
  10. 忙しいからアイデアが出ないということはない。<br>暇だからアイデアが出るということもない。
    忙しいからアイデアが出ないということはない。
    暇だからアイデアが出るということもない。
  11. 仕事本番を練習代わりにしていい。<br>仕事上の課題は、発想力を鍛える絶好の題材。
    仕事本番を練習代わりにしていい。
    仕事上の課題は、発想力を鍛える絶好の題材。
  12. 普通に考えるだけでは、アイデアは出ない。<br>徹底的に考え抜いてこそ、アイデアが出る。
    普通に考えるだけでは、アイデアは出ない。
    徹底的に考え抜いてこそ、アイデアが出る。
  13. 集中して考えるのは大切。<br>リラックスして考えるのはもっと大切。
    集中して考えるのは大切。
    リラックスして考えるのはもっと大切。
  14. 持ち物にニックネームをつけて、発想力と愛着を手に入れよう。
    持ち物にニックネームをつけて、発想力と愛着を手に入れよう。
  15. あえて興味関心のないことに取り組んでみよう。
    あえて興味関心のないことに取り組んでみよう。
  16. 制限時間を設けると、アイデアが出やすくなる。<br>適度なタイムプレッシャーは、頭の回転を促してくれる。
    制限時間を設けると、アイデアが出やすくなる。
    適度なタイムプレッシャーは、頭の回転を促してくれる。
  17. 険しい表情をしていては、いい発想はできない。<br>にこにこ明るい表情をしているから、発想力が高まる。
    険しい表情をしていては、いい発想はできない。
    にこにこ明るい表情をしているから、発想力が高まる。
  18. 連想ゲームは、発想力を鍛えるトレーニング。
    連想ゲームは、発想力を鍛えるトレーニング。
  19. 「なぜ」は、発想力を鍛える魔法の言葉。
    「なぜ」は、発想力を鍛える魔法の言葉。
  20. 発想力があるから、創作活動をするのではない。<br>創作活動をするから、発想力が鍛えられる。
    発想力があるから、創作活動をするのではない。
    創作活動をするから、発想力が鍛えられる。
  21. 類義語辞典は、発想力を鍛える教科書。
    類義語辞典は、発想力を鍛える教科書。
  22. 複数の仕事に携わることで、アイデア発想が加速する。
    複数の仕事に携わることで、アイデア発想が加速する。
  23. 短所や欠点に注目すると、アイデアが出にくくなる。<br>長所や美点に注目すると、アイデアが出やすくなる。
    短所や欠点に注目すると、アイデアが出にくくなる。
    長所や美点に注目すると、アイデアが出やすくなる。
  24. 想像力と発想力の違いとは。
    想像力と発想力の違いとは。
  25. 社会貢献のイメージが、アイデア発想を加速させる。
    社会貢献のイメージが、アイデア発想を加速させる。
  26. アイデア発想が脱線したとき、どうするか。
    アイデア発想が脱線したとき、どうするか。
  27. 諦めやすい人は、発想力を鍛えられない。<br>粘り強い人が、発想力を鍛えられる。
    諦めやすい人は、発想力を鍛えられない。
    粘り強い人が、発想力を鍛えられる。
  28. お酒とコーヒーは、アイデア発想をスムーズにする飲み物。
    お酒とコーヒーは、アイデア発想をスムーズにする飲み物。
  29. 発想力に自信があれば、堂々と履歴書に書いていい。
    発想力に自信があれば、堂々と履歴書に書いていい。
  30. 一番大切なのは、実際に取り組み、継続すること。
    一番大切なのは、実際に取り組み、継続すること。

同じカテゴリーの作品