アイデア発想

発想力を鍛える
30の方法

1
29

発想力に自信があれば、
堂々と履歴書に書いていい。

発想力に自信があれば、堂々と履歴書に書いていい。 | 発想力を鍛える30の方法

履歴書には、得意なことを記入する欄があります。

あなたはどんなことが得意ですか。

得意なことの種類は、人それぞれです。

「料理ができること」

「ピアノを弾けること」

「英語がネイティブ並みに話せること」

「人の顔を覚えること」

「逆立ちで歩けること」

「どこでも寝られること」

「10桁まで暗算ができること」

「息継ぎなしで25メートルを泳げること」

仕事に役立つ得意技もあれば、仕事とは関係ない得意技もあるでしょう。

 

一方で、得意なこととして「アイデア発想」を書く人は意外と少ないのではないでしょうか。

アイデア発想は、曖昧であるためでしょうか。

「アイデア発想は武器にならない」「アピールポイントにならない」と考える人が多くいます。

アピールポイントとして、発想力が盲点になっていることが少なくありません。

面接は、あなたの魅力を伝えるためにあります。

発想力に自信があるのに、履歴書に書かないのは損です。

発想力に自信があるなら、堂々と履歴書に書きましょう。

職種や業種によって、求められる得意は異なりますが、アイデア発想は、どんな仕事でも求められます。

発想力が必要なのは、クリエイティブな仕事だけではありません。

一般事務やブルーカラーでも発想力は役立ちます。

「アイデア発想を必要としない仕事はない」と言っても過言ではありません。

もし発想力に自信があれば、堂々と得意なこととして挙げましょう。

発想力は、活用範囲・応用範囲が広いので、自分を売り込むときのネタになります。

履歴書の得意なことの欄に「アイデア発想」と書けば、採用担当者の注意を引けることは間違いなし。

面接に発想力を生かした実績や制作物を持参すれば、発想力を説明しやすくなるでしょう。

絵・小説・工作物など、発想力を形にした創作物があれば、採用担当者もうなずいてくれるでしょう。

物として持参が難しいものは、データとしてメールで送る方法もあります。

得意なことに「アイデア発想」と書くことが、すでにユニークです。

他の人とは違ったユニークな履歴書が出来上がり、就職活動・転職活動で有利になるでしょう。

発想力を鍛える方法(29)
  • 発想力に自信があれば、得意なこととして挙げてみる。
一番大切なのは、実際に取り組み、継続すること。

もくじ
発想力を鍛える30の方法
発想力に自信があれば、堂々と履歴書に書いていい。 | 発想力を鍛える30の方法

  1. 発想力は、すべての社会人に必要なスキル。
    発想力は、すべての社会人に必要なスキル。
  2. 発想力とは何か。
    発想力とは何か。
  3. 大人になった今こそ、発想力を鍛える適齢期。
    大人になった今こそ、発想力を鍛える適齢期。
  4. 気力・体力・精神力には、限界がある。<br>思考力・想像力・発想力には、限界がない。
    気力・体力・精神力には、限界がある。
    思考力・想像力・発想力には、限界がない。
  5. 発想力を鍛えるのに、力を入れて頑張る必要はない。<br>力を抜いて、遊び心を爆発させる。
    発想力を鍛えるのに、力を入れて頑張る必要はない。
    力を抜いて、遊び心を爆発させる。
  6. 知識と経験を増やすことは、発想力を鍛えることにつながる。
    知識と経験を増やすことは、発想力を鍛えることにつながる。
  7. バスや電車は、発想力を鍛えるトレーニング場。
    バスや電車は、発想力を鍛えるトレーニング場。
  8. 通勤経路を変えると、発想力が刺激される。
    通勤経路を変えると、発想力が刺激される。
  9. 漫画や小説で、別シナリオや後日談を考えてみる。
    漫画や小説で、別シナリオや後日談を考えてみる。
  10. 忙しいからアイデアが出ないということはない。<br>暇だからアイデアが出るということもない。
    忙しいからアイデアが出ないということはない。
    暇だからアイデアが出るということもない。
  11. 仕事本番を練習代わりにしていい。<br>仕事上の課題は、発想力を鍛える絶好の題材。
    仕事本番を練習代わりにしていい。
    仕事上の課題は、発想力を鍛える絶好の題材。
  12. 普通に考えるだけでは、アイデアは出ない。<br>徹底的に考え抜いてこそ、アイデアが出る。
    普通に考えるだけでは、アイデアは出ない。
    徹底的に考え抜いてこそ、アイデアが出る。
  13. 集中して考えるのは大切。<br>リラックスして考えるのはもっと大切。
    集中して考えるのは大切。
    リラックスして考えるのはもっと大切。
  14. 持ち物にニックネームをつけて、発想力と愛着を手に入れよう。
    持ち物にニックネームをつけて、発想力と愛着を手に入れよう。
  15. あえて興味関心のないことに取り組んでみよう。
    あえて興味関心のないことに取り組んでみよう。
  16. 制限時間を設けると、アイデアが出やすくなる。<br>適度なタイムプレッシャーは、頭の回転を促してくれる。
    制限時間を設けると、アイデアが出やすくなる。
    適度なタイムプレッシャーは、頭の回転を促してくれる。
  17. 険しい表情をしていては、いい発想はできない。<br>にこにこ明るい表情をしているから、発想力が高まる。
    険しい表情をしていては、いい発想はできない。
    にこにこ明るい表情をしているから、発想力が高まる。
  18. 連想ゲームは、発想力を鍛えるトレーニング。
    連想ゲームは、発想力を鍛えるトレーニング。
  19. 「なぜ」は、発想力を鍛える魔法の言葉。
    「なぜ」は、発想力を鍛える魔法の言葉。
  20. 発想力があるから、創作活動をするのではない。<br>創作活動をするから、発想力が鍛えられる。
    発想力があるから、創作活動をするのではない。
    創作活動をするから、発想力が鍛えられる。
  21. 類義語辞典は、発想力を鍛える教科書。
    類義語辞典は、発想力を鍛える教科書。
  22. 複数の仕事に携わることで、アイデア発想が加速する。
    複数の仕事に携わることで、アイデア発想が加速する。
  23. 短所や欠点に注目すると、アイデアが出にくくなる。<br>長所や美点に注目すると、アイデアが出やすくなる。
    短所や欠点に注目すると、アイデアが出にくくなる。
    長所や美点に注目すると、アイデアが出やすくなる。
  24. 想像力と発想力の違いとは。
    想像力と発想力の違いとは。
  25. 社会貢献のイメージが、アイデア発想を加速させる。
    社会貢献のイメージが、アイデア発想を加速させる。
  26. アイデア発想が脱線したとき、どうするか。
    アイデア発想が脱線したとき、どうするか。
  27. 諦めやすい人は、発想力を鍛えられない。<br>粘り強い人が、発想力を鍛えられる。
    諦めやすい人は、発想力を鍛えられない。
    粘り強い人が、発想力を鍛えられる。
  28. お酒とコーヒーは、アイデア発想をスムーズにする飲み物。
    お酒とコーヒーは、アイデア発想をスムーズにする飲み物。
  29. 発想力に自信があれば、堂々と履歴書に書いていい。
    発想力に自信があれば、堂々と履歴書に書いていい。
  30. 一番大切なのは、実際に取り組み、継続すること。
    一番大切なのは、実際に取り組み、継続すること。

同じカテゴリーの作品