スキル

時間の使い方が上手になる
30の方法

1
18

締め切りは、
相手のためではなく、
自分のためにある。

締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。 | 時間の使い方が上手になる30の方法

締め切りは、誰のためにあるのか。

普通に考えるなら「相手のため」と答えることが多いでしょう。

一般的に締め切りを設定するのは、仕事の依頼主です。

依頼主にも都合があるため「この日までに終わらせてほしい」という希望があります。

締め切りが厳しくて期日を伸ばしてほしくても、仕事の関係上、なかなか言いにくいときもあるでしょう。

少なからず「先方の都合に合わせている」という感覚があります。

 

しかし「相手のため」というのは、あくまで表面的な考え方です。

締め切りの意味や役割を突き詰めると、別の見方もできるようになります。

それは「自分のため」なのです。

締め切りの本当の意味は、相手のためではなく、自分のためにあります。

締め切りがあるおかげで、適度なタイムプレッシャーが得られます。

「だらだらしていられない」と思うことで気持ちが引き締まって、怠け心を吹き飛ばせます。

なかなかやる気の出ない自分にむちを打って、仕事のスピードを促せるでしょう。

時には潜在能力の発揮を促すこともあります。

仕事の計画や予定を考えることができるのも、締め切りがあるおかげです。

締め切りがあるおかげで、残り時間を逆算できるようになり、仕事の配分やスケジュール調整ができるようになります。

できれば、締め切り前に仕事を終えましょう。

早めに仕事を終えると「早いですね。すごいですね」と依頼主を驚かせることもできます。

早期完了も付加価値です。

信用と信頼が得られ、活躍に注目してもらえれば、新しい仕事のチャンスにも恵まれやすくなります。

締め切りのメリットがあるのは、相手より、むしろ自分です。

締め切りには「計画性を促す」「スピードを促す」「潜在能力の発揮を促す」といった働きがあります。

締め切りは、恨むものではなく、生かすものです。

「自分のため」と思うことで、締め切りによるタイムプレッシャーも楽しめるようになります。

締め切りに秘められた可能性をしっかり引き出すことです。

締め切りを生かして、自己成長・自己実現・ビジネスチャンスにつなげましょう。

締め切りは、相手のためではなく、自分のためにあると考えるのが正解です。

時間の使い方が上手になる方法(18)
  • 締め切りは、相手のためではなく、自分のためにあると考える。
待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。

もくじ
時間の使い方が上手になる30の方法
締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。 | 時間の使い方が上手になる30の方法

  1. 時間を制する者は、人生を制する。
    時間を制する者は、人生を制する。
  2. 時間の質を上げる基本は、集中力。
    時間の質を上げる基本は、集中力。
  3. しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
    しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
  4. 「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
    「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
  5. 計画も予定も、きれいでなくていい。<br>大まかで十分。
    計画も予定も、きれいでなくていい。
    大まかで十分。
  6. 予定表は、決まる前に書き始めていい。
    予定表は、決まる前に書き始めていい。
  7. 「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
    「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
  8. 時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
    時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
  9. 自分の忙しさをアピールするのはNG。<br>相手の忙しさを尊重するのはOK。
    自分の忙しさをアピールするのはNG。
    相手の忙しさを尊重するのはOK。
  10. 忙しいときほど、すらすら本が読める。
    忙しいときほど、すらすら本が読める。
  11. 尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
    尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
  12. 分単位・秒単位で考えると、時間感覚が豊かになる。
    分単位・秒単位で考えると、時間感覚が豊かになる。
  13. メモは、きれいな字にこだわらなくていい。<br>汚い字でも、自分が読めればOK。
    メモは、きれいな字にこだわらなくていい。
    汚い字でも、自分が読めればOK。
  14. 時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
    時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
  15. 空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
    空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
  16. エレベーターに依存しない。<br>時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
    エレベーターに依存しない。
    時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
  17. 座ってすると、スピードが遅くなる。<br>立ってすると、スピードが速くなる。
    座ってすると、スピードが遅くなる。
    立ってすると、スピードが速くなる。
  18. 締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。
    締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。
  19. 待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
    待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
  20. 時間がないから諦めるのではない。<br>時間がないからやってみる。
    時間がないから諦めるのではない。
    時間がないからやってみる。
  21. 「今だ」を「今しかない」に言い換えるだけで、やる気が倍増する。
    「今だ」を「今しかない」に言い換えるだけで、やる気が倍増する。
  22. 時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
    時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
  23. 時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
    時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
  24. 小まめな対応が、時間を節約する。
    小まめな対応が、時間を節約する。
  25. お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
    お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
  26. デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
    デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
  27. 1日10分の読書をばかにしない。<br>蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
    1日10分の読書をばかにしない。
    蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
  28. 時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
    時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
  29. 時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
    時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
  30. 後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。
    後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。

同じカテゴリーの作品