執筆者:水口貴博

仕事の成長が早くなる
30の方法

27
0

締め切りのない仕事は、
自分で締め切りを作ろう。
締め切りのある仕事は、
自分で締め切りを前倒ししよう。

締め切りのない仕事は、自分で締め切りを作ろう。締め切りのある仕事は、自分で締め切りを前倒ししよう。 | 仕事の成長が早くなる30の方法

締め切りのない仕事は、期限がないため軽視される傾向があります。

「急がなくてもいいよね」

「時間があるときにやろう」

「気が向いたときにやればいいよね」

後回しが何度も繰り返され、なかなか着手されません。

着手されないので、完了もしません。

上司から「あの仕事はどうなった?」と進捗しんちょく状況を聞かれ、はっと思い出すことになり、慌てることになるのです。

仮に取り組んだとしても、別の悩みが発生するでしょう。

締め切りがないと緊張感やタイムプレッシャーがなく、取り組み方がだらだらして、カタツムリのようなスローペースになるのです。

たしかに締め切りはありませんが、仕事であるかぎり、いつかは完了させる必要があります。

だからこそ締め切りのない仕事は、自分で締め切りを作ることが大切です。

締め切りのない仕事は、自分で締め切りを作る

締め切りのない仕事は、自分で締め切りを作りましょう。

余裕を持った締め切りでいいのです。

締め切りを作っておけば、ひとまず仕事を失念したり放置したりすることはなくなります。

締め切りから逆算した計画を立てることができるようになります。

適度な緊張感とタイムプレッシャーが生まれ、仕事をきびきび進めることができるようになるのです。

締め切りのある仕事は、自分で締め切りを前倒しする

では、締め切りのある仕事であれば、普通に締め切りを守ればいいのかというと、これも違います。

締め切りのある仕事は、自分で締め切りを前倒ししましょう。

もちろん無理をする必要はありませんが、前倒しは意識しておいたほうがいいでしょう。

無駄を省いたり効率化を図ったりすることで、小さな前倒しにチャレンジです。

1日でも1週間でも前倒しができれば「もうできたの?!」と上司を驚かせることができます。

これが「期待を越える」ということです。

締め切りより早く完了させることもサービスの1つです。

少しでも早く仕上げようとすることが「知恵を絞る機会」となり、効率化やスケジュール管理の能力を高めていけます。

早く終われば終わるほど「仕事のできる人」として映り、人事評価も高くなります。

「自分で」という点が重要です。

人に言われたから動くのではなく、自らの意思で動くことが大切です。

仕事の成長が早くなる方法(27)
  • 締め切りのない仕事は、自分で締め切りを作る。
  • 締め切りのある仕事は、自分で締め切りを前倒しする。
心配は、頭で消すのではなく、体で消す。

仕事の成長が早くなる30の方法
仕事の成長が早くなる30の方法

  1. まずは好きなことに手をつける。<br>これが一番の成長法。
    まずは好きなことに手をつける。
    これが一番の成長法。
  2. 嫌いなことをしていると、性格が悪くなる。<br>好きなことをしていると、性格がよくなる。
    嫌いなことをしていると、性格が悪くなる。
    好きなことをしていると、性格がよくなる。
  3. 好きなことを通して、力をつけよう。
    好きなことを通して、力をつけよう。
  4. ベストタイミングではなく、ベタータイミングで行動する。
    ベストタイミングではなく、ベタータイミングで行動する。
  5. お金を残そうとすると、行動が極端に鈍くなる。
    お金を残そうとすると、行動が極端に鈍くなる。
  6. 目の前の仕事に全力投球していれば、自然と結果はついてくる。
    目の前の仕事に全力投球していれば、自然と結果はついてくる。
  7. 嫌いなことをしていると失敗する。<br>好きなことをしていると成功する。
    嫌いなことをしていると失敗する。
    好きなことをしていると成功する。
  8. エレベーターでは積極性が表れる。<br>待つより行動する人になろう。
    エレベーターでは積極性が表れる。
    待つより行動する人になろう。
  9. 落ち込みやすい人は、成長の早い人。
    落ち込みやすい人は、成長の早い人。
  10. 最初の1歩は軽くていい。
    最初の1歩は軽くていい。
  11. 1回で100点を取るのではない。<br>1点を100回取ろう。
    1回で100点を取るのではない。
    1点を100回取ろう。
  12. 若いころは、貯金はしなくていい。
    若いころは、貯金はしなくていい。
  13. 投資するべきところと、節約するべきところを、区別する。
    投資するべきところと、節約するべきところを、区別する。
  14. 愚痴を言うエネルギーと時間を、行動するエネルギーと時間に充てる。
    愚痴を言うエネルギーと時間を、行動するエネルギーと時間に充てる。
  15. 実現させたいことは、紙に書くだけでいい。
    実現させたいことは、紙に書くだけでいい。
  16. 優先順位の変更をためらう必要はない。
    優先順位の変更をためらう必要はない。
  17. 大切なことは「効果」。<br>「技術」に惑わされないこと。
    大切なことは「効果」。
    「技術」に惑わされないこと。
  18. 失敗したら勉強できる、と考えよう。
    失敗したら勉強できる、と考えよう。
  19. 落ち込んだときほど、体を動かそう。
    落ち込んだときほど、体を動かそう。
  20. 勉強会は、やめたほうがいい。
    勉強会は、やめたほうがいい。
  21. 無能な人が多い職場を嘆いてはいけない。<br>無能な人がいるおかげで、出世・成長・昇給が実現する。
    無能な人が多い職場を嘆いてはいけない。
    無能な人がいるおかげで、出世・成長・昇給が実現する。
  22. 上司の急な変更に嫌な顔をしない。<br>にこにこしながら快く受け入れる。
    上司の急な変更に嫌な顔をしない。
    にこにこしながら快く受け入れる。
  23. 待ち合わせる間に、成長できる場所がある。
    待ち合わせる間に、成長できる場所がある。
  24. 改善は、1回やって終わりではない。<br>無限に繰り返していくもの。
    改善は、1回やって終わりではない。
    無限に繰り返していくもの。
  25. マニュアルは、作成して終わりではない。<br>必要に応じて随時更新していくものだ。
    マニュアルは、作成して終わりではない。
    必要に応じて随時更新していくものだ。
  26. 本当に好きなことには、自然とスピードが出る。
    本当に好きなことには、自然とスピードが出る。
  27. 締め切りのない仕事は、自分で締め切りを作ろう。<br>締め切りのある仕事は、自分で締め切りを前倒ししよう。
    締め切りのない仕事は、自分で締め切りを作ろう。
    締め切りのある仕事は、自分で締め切りを前倒ししよう。
  28. 心配は、頭で消すのではなく、体で消す。
    心配は、頭で消すのではなく、体で消す。
  29. たとえ冗談でも、口に出して言っていると、本当に夢が叶ってしまう。
    たとえ冗談でも、口に出して言っていると、本当に夢が叶ってしまう。
  30. 地獄のような多忙の1年も、一生に一度くらいあっていい。
    地獄のような多忙の1年も、一生に一度くらいあっていい。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION