同棲
喧嘩をしたら、きちんと仲直りをする。
喧嘩と仲直りは1セット。
同棲
お互いとも同棲の初心者。
同棲
風邪を引いたとき、どうするか。
同棲
半同棲の部屋のストレスを減らす、5つの工夫。
同棲
社会人と学生の同棲で心がけたい3つのポイント。
同棲
同棲の9つのメリット。
同棲

同棲を仲良く楽しく過ごす
30の方法

お気に入り1 読んだ
12

ニートや無職の人と同棲するときの注意ポイント。

ニートや無職の人と同棲するときの注意ポイント。 | 同棲を仲良く楽しく過ごす30の方法

ニートや無職の人の同棲は、ありでしょうか。

同棲を検討しているカップルの中には、相手がニートや無職という場合もあるでしょう。

もともと働いていた人が、同棲中に事情があって失業したなら、まだいいのです。

失業したなら、できるだけ早めに次の仕事を見つけるのみです。

再就職は容易ではありませんが、少なくともキャリアと実績があります。

今まで働いてきたキャリアや実績を武器にすれば、時間はかかっても再就職はできるでしょう。

失業保険による失業手当もあるはずですから、本人さえ努力すれば、再就職の望みはあると言えるでしょう。

問題なのは、最初から働いていない人との同棲です。

ニートや無職の人と同棲するなら、以下の点に注意してください。

まず今後について確認する

まず確認したいのは「今後について」です。

仕事をしない代わりに、家事をしっかりこなしている人もいるでしょう。

家事とはいえ、れっきとした仕事に変わりありません。

炊事・掃除・洗濯。

本格的に家事をするとなると、時間も体力も必要です。

結婚してからも家事に専念するなら、それはそれで、家庭が成り立ちます。

仕事担当・家事担当という明確な役割分担が確立され、2人がそれに納得しているなら、ニートや無職の人との同棲もありでしょう。

 

しかし、家事も仕事もする気がないなら、話は別です。

これでは完全に相手を養っている状態です。

「協力した生活」ではなく「依存した生活」になってしまいます。

完全に養う状態で同棲をした場合、生活費の大幅な偏りが予想されます。

「私がいないと、この人は生活できない」という情があったとしても、限度があります。

結婚をしたとしても、そのまま円満な結婚生活を送ることができるのか疑問です。

そのため、まず将来について「家事に専念するか」「仕事に就くのか」というあたりで話し合うことが必要不可欠です。

いずれ仕事に就く考えがある場合

いずれ仕事に就く考えがあるなら、期限を設けるようにしましょう。

抽象的な期限より、具体的な期限を設けるのが得策です。

 

たとえば「できるだけ早めに見つける」という言い方はよくありません。

「○○月までに見つける。見つからなかったら別れる」という具体的な期限がいいでしょう。

少し厳しい言い方ですが、相手の自立を支援したいなら、時には厳しさも必要です。

いきなり正社員が難しいなら、アルバイトから始めてみるのも悪くありません。

非正規雇用という形態であろうと、無職を続けるよりはベターです。

家事も仕事もするつもりがない場合

家事も仕事もするつもりがないなら、同棲は慎重になったほうがいいでしょう。

現実的に考えた場合、同棲はおろか、結婚も厳しくなることが予想されます。

たとえ結婚したとしても、極端に偏りのある生活のため、大きな苦労が目に見えています。

もし相手に家事も仕事もする気がないなら、今後の2人の関係を見直したほうがいいかもしれません。

まとめ

同棲を仲良く楽しく過ごす方法 その12
  • ニートや無職の人との同棲は、慎重に進める。
ルールや役割分担を決めるときは、楽しむ気持ちになろう。

もくじ
同棲を仲良く楽しく過ごす30の方法
ニートや無職の人と同棲するときの注意ポイント。 | 同棲を仲良く楽しく過ごす30の方法

  1. 同棲を始めたら、できるだけ生活リズムを合わせる。
  2. 同棲に協調性は必要であっても、こだわりすぎないこと。
  3. 挨拶とは、相手の存在を認めること。
    挨拶なくして円滑な関係はあり得ない。
  4. 相手の家事に不満があっても、自分のやり方を押し付けないこと。
  5. 苦手や不慣れは「挑戦」と考えると、緊張が吹き飛び、やる気が出る。
  6. 家事のモチベーションを上げるコツは「2人のため」を意識すること。
  7. 同棲で大切なのは、譲り合いの精神。
  8. 学生同士の同棲で心がけたい3つのポイント。
  9. 社会人同士の同棲で心がけたい3つのポイント。
  10. 社会人と学生の同棲で心がけたい3つのポイント。
  11. 学生と社会人の同棲で心がけたい3つのポイント。
  12. ニートや無職の人と同棲するときの注意ポイント。
  13. ルールや役割分担を決めるときは、楽しむ気持ちになろう。
  14. 「ルール」と思うから、つらくなる。
    「自分との約束」と思えば、楽になる。
  15. 独自のルールで、ルール厳守が持続する仕組みを作る。
  16. ワンルームで個室を作るなら、カーテンを活用する。
  17. 金銭感覚が違うなら、できるだけ同じにすればいい。
  18. テレビは、2人をつなぐコミュニケーションツール。
  19. 生活にハグの習慣を取り入れ、愛情と恋人気分を保つようにする。
  20. 話す力は大切。
    聞く力はもっと大切。
  21. 相手の気持ちは、完全に理解できなくていい。
    大切なのは、相手の気持ちを理解しようとする姿勢。
  22. 同棲で朝起きられないときの3つの対策。
  23. 彼女の生理痛を理解する、シンプルな方法。
  24. 同棲をしているからといって、友達を捨てる必要はない。
  25. 外出理由が気になっても、必要以上に聞きすぎないこと。
  26. 「ストレスが多い」という相談は「余裕を作りたい」に言い換えよう。
  27. 2人でダイエットをすれば、スリムと節約を同時に実現できる。
  28. 時間と体力を節約できるなら、最新機器の導入も選択肢。
  29. ダメ出しが多くなると、2人の関係も悪くなる。
    感謝や褒め言葉が多くなると、2人の関係もよくなる。
  30. 同棲の悩みは、誰に相談するべきか。

同じカテゴリーの作品