同棲
騒音による近所迷惑には要注意。
同棲
相手の指摘は、できるだけ素直に受け止めること。
同棲
立場や年収が違っても、同棲の主役は、あくまで2人。
同棲
同棲の部屋探しでは、インターネットが欠かせない。
同棲

同棲を仲良く楽しく過ごす
30の方法

読んだ お気に入り3
1

同棲を始めたら、
できるだけ生活リズムを合わせる。

同棲を始めたら、できるだけ生活リズムを合わせる。 | 同棲を仲良く楽しく過ごす30の方法

同棲を始めたら、できるだけ生活リズムを合わせるようにしましょう。

自分の人生だから、就寝時間も起床時間も自由にしたいと思う人もいるでしょう。

 

たしかに一人暮らしなら、それでもよかったかもしれません。

自分だけの生活なら、いつ寝ようと起きようと、誰にも迷惑がかからず、文句も言われません。

惰性が原因だとしても、自己責任です。

また、仕事の都合で、残業・夜勤・遅番で仕方ないときもあるでしょう。

常に仕事は最優先。

お金をもらって働いているのですから、職場の指示に従わなければいけません。

仕事は仕事ですから、仕方ないときがあるのも事実です。

 

しかし、たとえそうだとしても、できるだけ生活リズムを近づけるようにしたい。

同棲はあくまで2人の生活です。

相手が起きる時間に自分が寝たり、自分が寝る時間に相手が起きたりすると、お互いがすれ違います。

生活リズムが違うと、物音で相手の生活を妨げることもあるでしょう。

気遣うことも増えて、ストレスが多くなります。

また、生活リズムの差が大きいと、お互いがすれ違い、コミュニケーションの機会も減ります。

コミュニケーションが減ると、物理的な距離は近くても、精神的な距離が離れてしまいます。

そのため、同棲を始めたら、できるだけ生活リズムを合わせるようにしましょう。

まったく同じにするのは難しくても、できるだけ近づけるように心がけたい。

どちらが相手に合わせるかは状況によりますが、できるだけ早寝早起きに近い生活リズムがよいでしょう。

生活リズムの基本は「早寝早起き」です。

仕事の都合があるなら、職場に迷惑がかからない範囲で、残業を減らしたり日勤に調整したりしてみます。

少しでも生活リズムが近いほうが、お互いにとってスムーズです。

できるだけお互いの生活リズムを合わせるように心がけたほうが、円満な同棲が実現できます。

同棲だけでなく、今後の結婚生活を考える上でも、できるだけ生活リズムを同じにしておくほうが安心です。

まとめ

同棲を仲良く楽しく過ごす方法 その1
  • できるだけお互いの生活リズムを合わせるように心がける。
同棲に協調性は必要であっても、こだわりすぎないこと。

もくじ
同棲を仲良く楽しく過ごす30の方法
同棲を始めたら、できるだけ生活リズムを合わせる。 | 同棲を仲良く楽しく過ごす30の方法

  1. 同棲を始めたら、できるだけ生活リズムを合わせる。
  2. 同棲に協調性は必要であっても、こだわりすぎないこと。
  3. 挨拶とは、相手の存在を認めること。
    挨拶なくして円滑な関係はあり得ない。
  4. 相手の家事に不満があっても、自分のやり方を押し付けないこと。
  5. 苦手や不慣れは「挑戦」と考えると、緊張が吹き飛び、やる気が出る。
  6. 家事のモチベーションを上げるコツは「2人のため」を意識すること。
  7. 同棲で大切なのは、譲り合いの精神。
  8. 学生同士の同棲で心がけたい3つのポイント。
  9. 社会人同士の同棲で心がけたい3つのポイント。
  10. 社会人と学生の同棲で心がけたい3つのポイント。
  11. 学生と社会人の同棲で心がけたい3つのポイント。
  12. ニートや無職の人と同棲するときの注意ポイント。
  13. ルールや役割分担を決めるときは、楽しむ気持ちになろう。
  14. 「ルール」と思うから、つらくなる。
    「自分との約束」と思えば、楽になる。
  15. 独自のルールで、ルール厳守が持続する仕組みを作る。
  16. ワンルームで個室を作るなら、カーテンを活用する。
  17. 金銭感覚が違うなら、できるだけ同じにすればいい。
  18. テレビは、2人をつなぐコミュニケーションツール。
  19. 生活にハグの習慣を取り入れ、愛情と恋人気分を保つようにする。
  20. 話す力は大切。
    聞く力はもっと大切。
  21. 相手の気持ちは、完全に理解できなくていい。
    大切なのは、相手の気持ちを理解しようとする姿勢。
  22. 同棲で朝起きられないときの3つの対策。
  23. 彼女の生理痛を理解する、シンプルな方法。
  24. 同棲をしているからといって、友達を捨てる必要はない。
  25. 外出理由が気になっても、必要以上に聞きすぎないこと。
  26. 「ストレスが多い」という相談は「余裕を作りたい」に言い換えよう。
  27. 2人でダイエットをすれば、スリムと節約を同時に実現できる。
  28. 時間と体力を節約できるなら、最新機器の導入も選択肢。
  29. ダメ出しが多くなると、2人の関係も悪くなる。
    感謝や褒め言葉が多くなると、2人の関係もよくなる。
  30. 同棲の悩みは、誰に相談するべきか。

同じカテゴリーの作品