同棲中の喧嘩で仲直りをする
30の方法

27
1

2人だけで解決できない場合は、
親に介入してもらう方法もある。

2人だけで解決できない場合は、親に介入してもらう方法もある。 | 同棲中の喧嘩で仲直りをする30の方法

同棲でトラブルが発生すれば、まず2人で解決するのが基本です。

同棲は、あくまで2人の事情です。

2人の問題は、2人が話し合って解決するのが望ましいと言えます。

しかし、自分からのアプローチでは、なかなか解決が難しいこともあるでしょう。

自分から注意しても軽く受け止められ、真剣に取り合ってもらえない。

もしくは、話がもつれて行き詰まり、動きが取れなくなっている状態もあります。

たとえば「貸したお金を貸してくれない」「何度言ってもルールを守ってくれない」などです。

同棲するほど慣れ親しんだ関係ですが、慣れ親しんでいるからこそ、注意や警告を雑に扱われることがあります。

2人の問題ですから2人で解決するのが理想ですが、限界を感じたときは、別の選択肢も検討してください。

その方法とは「親による介入」です。

困った問題があり、2人だけで解決が困難である場合は、親に介入してもらう方法が効果的です。

第三者を通したアプローチなら、物事がスムーズに進む場合があります。

パートナーに余裕があるタイミングを見計らうのが得策です。

怒鳴り散らすような言い方より、諭したり気づかせたりする言い方をお願いしておくといいでしょう。

親の威厳を借りれば、パートナーは問題の重大さに気づき、反省を促せるでしょう。

結果として、行き詰まっていた話し合いが再び進み始める可能性があります。

ただし、親に介入してもらうなら十分慎重になってください。

あくまで行き詰まったときの手段であり、最初から親に頼るのはよくありません。

親に頼るとはいえ、相手を威圧して、無理やり従わせるような方法は逆効果になるでしょう。

場合によっては、パートナーを不快にさせたり怒らせたりする場合もあります。

気軽に試せる方法ではありませんが、問題が行き詰まったときの選択肢の1つとして検討してみるといいでしょう。

同棲中の喧嘩で仲直りをする方法(27)
  • 2人だけで解決できない場合は、親に介入してもらう。
「仲直りができた」という3つのサイン。
握手・ハグ・ハイタッチ。

同棲中の喧嘩で仲直りをする30の方法
同棲中の喧嘩で仲直りをする30の方法

  1. 喧嘩をしたら、きちんと仲直りをする。<br>喧嘩と仲直りは1セット。
    喧嘩をしたら、きちんと仲直りをする。
    喧嘩と仲直りは1セット。
  2. 同棲中の喧嘩には、2つの意味がある。<br>「本音を言い合う機会」と「本性を確かめる機会」。
    同棲中の喧嘩には、2つの意味がある。
    「本音を言い合う機会」と「本性を確かめる機会」。
  3. 喧嘩をした翌朝こそ、元気よく「おはよう」と挨拶しよう。
    喧嘩をした翌朝こそ、元気よく「おはよう」と挨拶しよう。
  4. 喧嘩の余韻は、長く引きずらない。
    喧嘩の余韻は、長く引きずらない。
  5. 仲直りの余計な先延ばしは不要。
    仲直りの余計な先延ばしは不要。
  6. やめてほしいことは「命令」ではなく「お願い」をする。
    やめてほしいことは「命令」ではなく「お願い」をする。
  7. 昔のメッセージを読み返すと、仲直りをしたい欲求を高まってくる。
    昔のメッセージを読み返すと、仲直りをしたい欲求を高まってくる。
  8. ほかのカップルをうらやむ気持ちは、仲直りを促すモチベーションに変わる。
    ほかのカップルをうらやむ気持ちは、仲直りを促すモチベーションに変わる。
  9. 相手の気持ちを理解するだけで、仲直りがしやすくなる。
    相手の気持ちを理解するだけで、仲直りがしやすくなる。
  10. 普通に「ありがとう」と言うのではない。<br>嬉しそうに「ありがとう」と言おう。
    普通に「ありがとう」と言うのではない。
    嬉しそうに「ありがとう」と言おう。
  11. 助けを求めれば、2人で一緒に協力する機会を作れる。
    助けを求めれば、2人で一緒に協力する機会を作れる。
  12. 関係がこじれたときは、肩たたきで仲直り。
    関係がこじれたときは、肩たたきで仲直り。
  13. 仲直りに回りくどい言い方は不要。<br>シンプルでストレートに言うのが一番よい。
    仲直りに回りくどい言い方は不要。
    シンプルでストレートに言うのが一番よい。
  14. 仲直りの話し合いでは、冗談もジョークも不要。<br>真面目な態度だけでいい。
    仲直りの話し合いでは、冗談もジョークも不要。
    真面目な態度だけでいい。
  15. 相手の状態が悪いときに、仲直りをするのは難しい。
    相手の状態が悪いときに、仲直りをするのは難しい。
  16. 誤解を解くのはよくても、言い訳はよくない。<br>言い訳をしないほうが、仲直りの近道になる。
    誤解を解くのはよくても、言い訳はよくない。
    言い訳をしないほうが、仲直りの近道になる。
  17. 謝罪の言葉が、ワンパターンになっていないか。
    謝罪の言葉が、ワンパターンになっていないか。
  18. 「ごめんなさい」の言葉が抜けていては、謝罪が曖昧になる。
    「ごめんなさい」の言葉が抜けていては、謝罪が曖昧になる。
  19. ため息は、仲直りの妨げになる。
    ため息は、仲直りの妨げになる。
  20. 外で話し合ったほうが、スムーズにいくこともある。
    外で話し合ったほうが、スムーズにいくこともある。
  21. 誠意のない謝罪は、意味がない。<br>余計に相手を怒らせることもある。
    誠意のない謝罪は、意味がない。
    余計に相手を怒らせることもある。
  22. 相手の指摘は、できるだけ素直に受け止めること。
    相手の指摘は、できるだけ素直に受け止めること。
  23. 話し合いが行き詰まったときは、一度中断するのが得策。
    話し合いが行き詰まったときは、一度中断するのが得策。
  24. 謝罪は「ごめんなさい」から始まり「ごめんなさい」で終わらせるのが一番。
    謝罪は「ごめんなさい」から始まり「ごめんなさい」で終わらせるのが一番。
  25. 実は頑固な相手ほど、仲直りがしやすい。
    実は頑固な相手ほど、仲直りがしやすい。
  26. 話し合って仲直りができないのは、話し合いが足りないだけではないか。
    話し合って仲直りができないのは、話し合いが足りないだけではないか。
  27. 2人だけで解決できない場合は、親に介入してもらう方法もある。
    2人だけで解決できない場合は、親に介入してもらう方法もある。
  28. 「仲直りができた」という3つのサイン。<br>握手・ハグ・ハイタッチ。
    「仲直りができた」という3つのサイン。
    握手・ハグ・ハイタッチ。
  29. 2人で出かけたとき、本当に仲直りができたことになる。
    2人で出かけたとき、本当に仲直りができたことになる。
  30. 仲直りの後は、終わった喧嘩の話を持ち出さないこと。
    仲直りの後は、終わった喧嘩の話を持ち出さないこと。

同じカテゴリーの作品

2:40

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION