同棲

同棲がうまくいく
30のルール

1
9

家事の完全な偏りは、
避けておくのが賢明。

家事の完全な偏りは、避けておくのが賢明。 | 同棲がうまくいく30のルール

同棲で家事の担当を決めるとき、注意したいことがあります。

家事の完全な偏りは避けておくのが賢明です。

 

たとえば「家事はすべて女性側がする」といった状態です。

一方がすべての家事を担うと、大きな偏りが生まれます。

炊事・洗濯・掃除などの家事は、体力や時間を必要とする重労働です。

それぞれは小さな仕事でも、まとまれば大仕事になるでしょう。

家事が偏ると、後から「私だけ家事を頑張っているのはずるい。私はハウスキーパーではない」と不満を持ちます。

同棲前はいとおしかったパートナーの寝顔が、憎たらしく思えるようになってしまいます。

同棲の不満として蓄積されていき、いずれ2人の不仲につながることになります。

家事の担当を決めるなら、パートナーが生活費全額を支払っている場合を除き、2人で分担するのが賢明です。

できるだけ2人の仕事が平等になるような決め方にします。

人によって好き嫌いや得手不得手があるため、多少の偏りは許容範囲ですが、完全な偏りは避けておきましょう。

たとえ相手が「料理はできない」「掃除は苦手」などと主張してきても、気安く納得しないこと。

料理や掃除が苦手であっても、できるようにしてもらいます。

けがや病気をしているわけでなければ、本人のやる気次第です。

すでに完全な偏りが生まれている状態なら、さっそくパートナーに家事の協力を切り出しましょう。

今からでも遅くありません。

自分から言わなければ、パートナーから言い出す状況は考えにくい。

早めに言っておかないと、役割がどんどん固定されていきます。

今後の2人の関係に強く影響する点ですから、面倒であってもきちんとしておくことが大切です。

同棲がうまくいくルール(9)
  • 家事の完全な偏りは、避けるようにする。
家事は、頑張りすぎなくていい。
幻滅されない程度で十分。

もくじ
同棲がうまくいく30のルール
家事の完全な偏りは、避けておくのが賢明。 | 同棲がうまくいく30のルール

  1. 「彼氏彼女」である前に「一緒に暮らす仲間」として見ること。
    「彼氏彼女」である前に「一緒に暮らす仲間」として見ること。
  2. 同棲で大切な3つの精神。<br>「譲り合いの精神」「感謝の精神」「助け合いの精神」。
    同棲で大切な3つの精神。
    「譲り合いの精神」「感謝の精神」「助け合いの精神」。
  3. できるだけ明るい同棲を心がけよう。
    できるだけ明るい同棲を心がけよう。
  4. 家事の役割分担を決めるときの5つのポイント。
    家事の役割分担を決めるときの5つのポイント。
  5. ルールは、ほどほどが大切。
    ルールは、ほどほどが大切。
  6. ルールを作るときは、理由が大事。
    ルールを作るときは、理由が大事。
  7. できるだけ一緒に食事をするほうがいい。
    できるだけ一緒に食事をするほうがいい。
  8. 同棲を始めても、挨拶は省かない。
    同棲を始めても、挨拶は省かない。
  9. 家事の完全な偏りは、避けておくのが賢明。
    家事の完全な偏りは、避けておくのが賢明。
  10. 家事は、頑張りすぎなくていい。<br>幻滅されない程度で十分。
    家事は、頑張りすぎなくていい。
    幻滅されない程度で十分。
  11. 家事に完璧を求めない。<br>7割できたらよしとする。
    家事に完璧を求めない。
    7割できたらよしとする。
  12. 同棲を始めても、2人の財布は別々にしておくほうがいい。
    同棲を始めても、2人の財布は別々にしておくほうがいい。
  13. 同棲中でも、プレゼントの習慣は大切。
    同棲中でも、プレゼントの習慣は大切。
  14. プライベートの仕切り線を話し合っておこう。
    プライベートの仕切り線を話し合っておこう。
  15. インテリアの色に迷ったら、白が無難。
    インテリアの色に迷ったら、白が無難。
  16. 同棲であっても、最低限のプライバシーは大切にする。
    同棲であっても、最低限のプライバシーは大切にする。
  17. パートナーの趣味やこだわりは、安易に否定しない。
    パートナーの趣味やこだわりは、安易に否定しない。
  18. 同棲中でも、下着を見せない配慮が大切。
    同棲中でも、下着を見せない配慮が大切。
  19. 悪い癖があるなら、同棲を機に直しておきたい。
    悪い癖があるなら、同棲を機に直しておきたい。
  20. 同棲中でも、するべきことはきちんとしよう。
    同棲中でも、するべきことはきちんとしよう。
  21. 「同棲しているから集中できない」という言い訳は、したくてもしないほうがいい。
    「同棲しているから集中できない」という言い訳は、したくてもしないほうがいい。
  22. 円滑な同棲に必要な、5つの「ない」。
    円滑な同棲に必要な、5つの「ない」。
  23. 「一緒に寝る日」と「別々に寝る日」を両方作ればいい。
    「一緒に寝る日」と「別々に寝る日」を両方作ればいい。
  24. 1つのベッドで一緒に寝るなら、掛け布団は2枚用意しよう。
    1つのベッドで一緒に寝るなら、掛け布団は2枚用意しよう。
  25. 細かいことまで役割分担を決めるのは非現実的。<br>「気づいた人がする」というルールがおすすめ。
    細かいことまで役割分担を決めるのは非現実的。
    「気づいた人がする」というルールがおすすめ。
  26. 同棲の意義を見いだすなら、一定期間は続ける必要がある。
    同棲の意義を見いだすなら、一定期間は続ける必要がある。
  27. 自宅に異性の友達を呼ぶのは、基本的に控えるのが無難。
    自宅に異性の友達を呼ぶのは、基本的に控えるのが無難。
  28. 自宅に友達を招くときは、2人で対応するのが基本。
    自宅に友達を招くときは、2人で対応するのが基本。
  29. 2人で丁寧に決めたルールであっても、時には見直しも必要。
    2人で丁寧に決めたルールであっても、時には見直しも必要。
  30. 同棲でペットを飼うときの5つの注意点。
    同棲でペットを飼うときの5つの注意点。

同じカテゴリーの作品