読み上げ動画・音声
同棲
お金がない状態で早く同棲を解消させたいとき。
同棲
お金に関するルールだけは、きちんと決めておくこと。
同棲
同棲の2大条件。
「期限付き」「結婚前提」。
同棲
同棲解消と貯金のどちらを優先すべきか。

同棲めるっておきたい
30のこと

お気に入り0 読んだ
その14

同棲生活は、
借金なしでめたい

同棲生活は、借金なしで始めたい。 | 同棲を始める前に知っておきたい30のこと

棲生活を始めたくても、お金が足りない人もいるでしょう。

2人とも収入や貯金が少ないと、自分たちだけで同棲に必要な初期費用や生活費を賄うのが難しい状況もあるはずです。

そんなときに思い浮かぶのは、借金です。

一時的に人からお金を借りれば、手早く大金を入手できます。

親や友達からお金を借りて、同棲生活を始め用とする人もいるのではないでしょうか。

あるいは、銀行や消費者金融によるカードローンを使った借金を検討する人もいるでしょう。

さまざまな事情はあるでしょうが、1つ言えることがあります。

同棲は、借金なしで始めたい。

借金は、返さなければいけないお金です。

念願の同棲生活が借金で始めると、マイナスから始まるスタートになります。

悩ましい宿題を抱えた状態で同棲を始めることになり、同棲に重々しい雰囲気が漂うでしょう。

少なくともすっきりした気持ちを妨げます。

借金は、心や精神にも影響します。

「借金がある」と思うだけで、胸を締め付けられるような感覚を覚え、息苦しさを感じます。

いらいらしやすくなったり、落ち着かなくなったりして、小さなことで喧嘩をしやすくなります。

当然ですが、借金が返せない状況も考えられます。

借金問題がもつれると同棲や恋愛関係にも影響して、取り返しのつかない事態に陥る可能性もあります。

同棲を始めるとき、借金禁止というわけではありませんが、最後の手段としておくほうがいいでしょう。

同棲は、借金のない状態で始めるのが理想的です。

もしお金が足りないなら、一時的に同棲を延期する選択肢も検討してみてください。

少し時間はかかりますが、お金の準備できてから同棲を始めるほうが安心でしょう。

同棲の開始時期が少し遅くなりますが、借金を背負うよりはベターです。

できるだけ借金のない状態で同棲を始めたほうが、心にも生活にも余裕が生まれます。

結果として、同棲の成功率も高まります。

同棲を始める前に知っておきたいこと その14

  • 同棲は、
    できるだけ借金のない状態めるようにする

【→次の記事】

同棲を切り出す側と成功率に関係はあるのか。

もくじ
(同棲を始める前に知っておきたい30のこと)

同じカテゴリーの作品