同棲

同棲に疲れたときの
30の言葉

  • 同棲に疲れたときは、
    2人の関係を振り返るよい機会。
同棲に疲れたときの30の言葉

もくじ
  1. 同棲に疲れたときは、2人の関係を振り返るよい機会。

    同棲に疲れたときは、限界になる前に対策を始めましょう。
    「同棲が限界になってから考え始めればいいのではないか」と思うかもしれません。
     

  2. 同棲は、不満がつきもの。

    同棲したら、何らかの不満が出るでしょう。
    家事が自分に偏って、不満を持つ。
    考え方が違って、いらいらする。

  3. 誰かに話を聞いてもらうだけでいい。

    同棲に疲れたとき、一番してはいけないこと。
    それは、疲れをため込んだままにしておくことです。
    不安も不満も、ストレスの一種。

  4. たまには1人の時間を作って、のんびりしよう。

    同棲とは、共同生活でもあります。
    好きな人と一緒に生活を送ることになります。
    好きな人と暮らせる幸せもありますが、喧嘩したときに逃げられない不幸もあります。

  5. 同棲に疲れたら、きちんと原因を見極める。

    同棲に疲れたら、原因を見極めましょう。
    「何だか疲れた」
    「もやもやする」

  6. 同棲に疲れただけで終わらせない。
    きちんと解決に向けて行動しよう。

    同棲に疲れたときは、きちんと解決に向けて行動しましょう。
    じっとしているだけや黙ったままで解決するなら、苦労しません。
    疲れるからには、何らかの原因があるはずです。

  7. スムーズに悩みが解決するかどうかは、言い方にかかっている。

    同棲生活に疲れたとき、疲れの原因の解決に取り組みましょう。
    自分の行動を変えるだけで解決する場合もありますが、中には相手に協力してもらわなければ、解決しない問題もあるでしょう。
    そうした場合は、やはり相手にお願いするしかありません。

  8. 「こんなはずではなかった」と思うのではない。
    「これが現実」と受け入れてみる。

    「相手の帰りが遅い」
    「相手が忙しそうで、かまってくれない」
    「新鮮味がなくなって、恋人らしい雰囲気が失われた」

  9. 感謝の言葉を省くようになれば、疲れやすくなる。

    最近、パートナーに感謝の言葉を使っていますか。
    「ありがとう」という言葉があるかどうかです。
    感謝の言葉が少ないと、疲れやすくなります。

  10. 疲れたから、コミュニケーションが減るのではない。
    コミュニケーションが減るから、疲れるのだ。

    同棲に疲れる原因の1つは、コミュニケーション不足です。
    疲れたときは、無駄に体力を削りたくないので、相手とのコミュニケーションを減らしたいと思うでしょう。
    挨拶を省く。

  11. 本音で話をしないと、疲れる。

    パートナーとは、きちんと本音で話をしていますか。
    同棲生活では、2人のコミュニケーションが重要です。
    同棲前もコミュニケーションが大切ですが、同棲中もコミュニケーションは欠かせません。

  12. 分かり合えないことは、あっていい。

    分かり合えないことがあってはいけないと思っていませんか。
    同棲生活をするくらいなら、かなり親密な関係になっているはずです。
    結婚を前提にしていると言っても過言ではないでしょう。

  13. 貯金ばかりでは疲れる。
    たまにはきちんとお金を使おう。

    同棲を始めているなら、結婚を意識しているでしょう。
    いつか結婚するために、2人で貯金を頑張っている人も多いのではないでしょうか。
    結婚式や新婚旅行には、まとまったお金が必要です。

  14. 神経質になっていると、身も心も持たない。
    ある程度は気にしないことも必要。

    帰宅時間が遅いときがある。
    泥酔して帰ってくることがある。
    相手がお風呂に入ってくれない日がある。

  15. 疲れたかどうかは重要ではない。
    うまくいっているかどうかが重要。

    「疲れるのは悪いこと」と思いがちですが、それは違います。
    しっかり勉強しても、疲れます。
    たとえ勉強がスムーズでも、疲れます。

  16. 「同棲生活が限界。
    もう嫌だ」と思ったら絶望的。
    「同棲生活に疲れた」と思ったら希望はある。

    次の2つの言葉に注目です。
    ・「同棲生活が限界。もう嫌だ」
    ・「同棲生活に疲れた」

  17. 同棲に疲れたときは、好みの音楽を聴こう。

    同棲に疲れたときは、音楽を聴きましょう。
    好みの音楽なら、何でもかまいません。
    明るい音楽でもよし。

  18. 「つまらないことで悩んでいないか」と考える余裕を持ちたい。

    同棲に疲れたとき、考えてみてほしいことがあります。
    「つまらないことで悩んでいないか」です。
    「本気で悩んでいる」と思うかもしれませんが、一度心を大きくして、状況を振り返ってみてください。

  19. 同棲に期限を作ると、疲れに耐えやすくなる。

    同棲に期限を作っていますか。
    同棲は、結婚相手として見極めるための手段。
    同棲を始めるなら、期限を作った上で始めることが大切です。

  20. 同棲の期限は、前倒ししてもいい。

    同棲では、期限を設けるのが基本です。
    「3年」を目安に期限を作って、同棲を通して結婚相手としてふさわしいか確かめます。
    期限がないと、延々と続けなければいけない気がするため、ささいなことですぐ疲れやすくなります。

  21. 頑張ると疲れる。
    楽しむと疲れにくくなる。

    同棲を頑張っていませんか。
    踏ん張りながら生活していませんか。
     

  22. 同棲でぐだぐだした関係が続けば、一度きちんと話し合う。

    同棲では、ぐだぐだした関係に陥ることがあります。
    ・仲がいいわけでもなければ、悪いわけでもない
    ・喧嘩をすることはないが、一緒に出かけることはない

  23. 同棲の成功談ばかり見聞きしすぎていませんか。

    同棲では、ほかの同棲カップルの様子が気になります。
    そこで参考にしたいのが、同棲の成功談です。
    同じ立場の人たちは、どんな生活をしているのだろうかと思う。

  24. 同棲をスムーズにするためのルールが、疲れの原因になることもある。

    同棲では、ルールを決めることがあります。
    ルールはなくてもいいですが、あったほうが役立つ場合もあります。
    「週に一度は、2人で外食に行く」

  25. 自由な時間は、自然と湧くものではなく、自分で作るもの。

    「同棲生活を始めて、自由な時間がなくなった」
    「自由な時間もほしいが、同棲生活も捨てがたい」
    「たまには1人の時間がほしい」

  26. 完璧に家事をこなそうとするから疲れる。
    息抜きだけでなく、手抜きも必要。

    完璧に家事をこなそうとしていませんか。
    毎日掃除をして、部屋の隅々までぴかぴかにしている。
    洗濯物は、その日のうちに片付ける。

  27. 何でも「私が変わればすべて解決する」と考えるのは危険。

    時にパートナーから、不可解なことを言われることがあります。
    「どうしてそう考えるの?」
    「私はあなたの考え方が苦手」

  28. 何があろうと、衝動的な行為だけは避けること。

    同棲に疲れたとき、衝動的な行為には要注意です。
    気持ちに余裕がなくなって心身が限界に近づいたとき、衝動的な行動に駆られる瞬間があるかもしれません。
    衝動的に暴言を吐きたくなる。

  29. 同棲生活に疲れたら、しばらく別居してみるのも選択肢の1つ。

    「同棲生活に疲れた」
    「パートナーと話したくない」
    「顔を見るのさえ嫌」

  30. 本当にダメと思ったときは、無理に我慢しないことも大切。

    本当にダメと思ったときは、無理に我慢しないことも大切です。
    同棲をすれば、必ず結婚にステップアップできるとは限りません。
    結婚を前提に同棲を始めたものの、トラブルの連続で限界を感じ、破局に至るケースがあります。

同じカテゴリーの作品