別れ話で仲直りをする
30の方法

5
0

うまく説得する自信がなければ、
仲直りの台本を作って練習しておく。

うまく説得する自信がなければ、仲直りの台本を作って練習しておく。 | 別れ話で仲直りをする30の方法

仲直りにも準備が大切です。

別れ話を切り出されて、返事を待ってもらうことになれば、その時間を有効に活用してください。

この時間の使い方で、仲直りや説得の成功率が決まると言っても過言ではありません。

ただじっと考えるのもいいですが、より用意周到を目指すなら、きちんと仲直りまでの手順を考えましょう。

つまり、仲直りの台本を作っておくのです。

どんな言葉で、どう引き止めるか。

相手の言い分には、どう言い返すか。

どんな決めゼリフで相手の心を揺さぶるか。

もちろん台本も練習もなしで、説得することもできます。

「わざわざ台本を作るなんて面倒。大げさ」などと思う人が多いのではないでしょうか。

しかし、とっさに気の利いた言葉を考えるのは難易度が高い。

頭のいい人でなければなかなかできません。

別れの決意を固めている相手を覆すには、力強い説得も必要です。

納得してもらえる改善策も必要です。

行き当たりばったりで仲直りを進めようとするのは、運任せにするようなもの。

セリフといい、流れといい、パターンといい、すべて頭の中だけで考えるのは限界があります。

だからこそ、台本があると役立ちます。

うまく説得する自信がなければ、仲直りの台本を作って、練習しておきましょう。

台本には、仲直りするための最善策を書いておきます。

相手を引き止めるためのセリフを考えておきます。

相手の不満に対する改善策もまとめておきます。

選択肢が複数あるなら、パターンごとに対処を考えておくといいでしょう。

どうしても別れるしかなければ、切り札も準備しておきます。

台本に仲直りまでの流れをまとめておけば、再び話し合うとき、自信を持って堂々と説得できるようになるでしょう。

もちろん台本を作って終わりではありません。

その台本を使って、何度も説得の練習もしておきましょう。

役者になったかのように、話す練習をしておきます。

イメージトレーニングをするだけでも、ずいぶん本番が楽になります。

練習をすればするほど、本番では慌てることなく、スムーズに説得できるでしょう。

うまく相手を説得するために、何度も練習しておきましょう。

説得するのが楽しみになるくらい練習をしておけば、すでに仲直りができたも同然です。

別れ話で仲直りをする方法(5)
  • 仲直りの台本を作って、説得の練習をしておく。
普通に謝るだけでは、謝罪の気持ちは伝わらない。

別れ話で仲直りをする30の方法
別れ話で仲直りをする30の方法

  1. 振られそうな前兆の時点で改善するほうが、仲直りしやすい。
    振られそうな前兆の時点で改善するほうが、仲直りしやすい。
  2. 引き止める本質とは「特別な存在」を意識させること。
    引き止める本質とは「特別な存在」を意識させること。
  3. 仲直りに以心伝心は必要ない。
    仲直りに以心伝心は必要ない。
  4. 自分の言い分ばかりでは、なかなか仲直りができない。
    自分の言い分ばかりでは、なかなか仲直りができない。
  5. うまく説得する自信がなければ、仲直りの台本を作って練習しておく。
    うまく説得する自信がなければ、仲直りの台本を作って練習しておく。
  6. 普通に謝るだけでは、謝罪の気持ちは伝わらない。
    普通に謝るだけでは、謝罪の気持ちは伝わらない。
  7. 別れ話から逃げても、自動的に別れが成立するだけ。
    別れ話から逃げても、自動的に別れが成立するだけ。
  8. 自分にとっていかに大切な存在であるか、熱く語る。
    自分にとっていかに大切な存在であるか、熱く語る。
  9. 「もっと○○したかったな」という一言で、離れた心を引き寄せる。
    「もっと○○したかったな」という一言で、離れた心を引き寄せる。
  10. 率直に自分の改めるべき点を聞いてみる。
    率直に自分の改めるべき点を聞いてみる。
  11. 仲直りをするときに心がけたい、3つの話し方とは。
    仲直りをするときに心がけたい、3つの話し方とは。
  12. 感情的になるのはいけないが、涙を見せるのはいい。
    感情的になるのはいけないが、涙を見せるのはいい。
  13. 冷静になっても、平然としない。
    冷静になっても、平然としない。
  14. 精神論による改善は、説得力がなく、実現しにくい。<br>方法論による改善は、説得力があり、実現しやすい。
    精神論による改善は、説得力がなく、実現しにくい。
    方法論による改善は、説得力があり、実現しやすい。
  15. 共通点をアピールすることが、仲直りにつながる。
    共通点をアピールすることが、仲直りにつながる。
  16. 別れた後の苦しみを語る。
    別れた後の苦しみを語る。
  17. 以前にした約束があれば、引き合いに出す。
    以前にした約束があれば、引き合いに出す。
  18. スキンシップも、気持ちを伝える手段になる。
    スキンシップも、気持ちを伝える手段になる。
  19. すぐ正式な回答をする必要はない。<br>一度保留にして、考える時間をもらってもいい。
    すぐ正式な回答をする必要はない。
    一度保留にして、考える時間をもらってもいい。
  20. 急に連絡頻度を増やすと、かえって別れを促してしまう。
    急に連絡頻度を増やすと、かえって別れを促してしまう。
  21. 別れ話の保留中、中途半端に連絡を取らない。
    別れ話の保留中、中途半端に連絡を取らない。
  22. 本当に引き止めたほうがいいのか。<br>そのまま別れたほうが幸せではないか。
    本当に引き止めたほうがいいのか。
    そのまま別れたほうが幸せではないか。
  23. 手書きの手紙で、気持ちを伝える。
    手書きの手紙で、気持ちを伝える。
  24. 借りているものがあれば、返してから説得すること。
    借りているものがあれば、返してから説得すること。
  25. 相手の性格によっては、甘えながら引き止める方法も効果的。
    相手の性格によっては、甘えながら引き止める方法も効果的。
  26. やけになって別れると、後悔する。
    やけになって別れると、後悔する。
  27. 相手が迷い始めたときがチャンス。<br>最後に背中を押すテクニック。
    相手が迷い始めたときがチャンス。
    最後に背中を押すテクニック。
  28. 最後にデートをお願いして、相手の恋愛感情を再燃させる。
    最後にデートをお願いして、相手の恋愛感情を再燃させる。
  29. 「好きだけど諦める」というアピールで、相手の気持ちを取り戻す。
    「好きだけど諦める」というアピールで、相手の気持ちを取り戻す。
  30. 一方的に振られても、ストーカーにはならない。
    一方的に振られても、ストーカーにはならない。

同じカテゴリーの作品

3:14
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION