恋愛トラブル

別れ話で仲直りをする
30の方法

  • 振られそうな前兆の時点で改善するほうが、
    仲直りしやすい。
別れ話で仲直りをする30の方法

もくじ
  1. 振られそうな前兆の時点で改善するほうが、仲直りしやすい。

    本当に突然、別れ話を切り出されることはまれです。
    自分では突然に思えても、あらためて2人の関係を振り返ると、何らかの「前兆」があったはずです。
    会話が少なくなる。

  2. 引き止める本質とは「特別な存在」を意識させること。

    引き止めるとは何でしょうか。
    辞書で意味を確認すると「立ち去ろうとする人をとどまらせる」とあります。
     

  3. 仲直りに以心伝心は必要ない。

    別れたくなければ、きちんと「別れたくない」と伝えてください。
    基本的なことであり、当たり前と思うかもしれませんが、意外とできていない場合が多い。
    「以心伝心」という言葉があります。

  4. 自分の言い分ばかりでは、なかなか仲直りができない。

    仲直りをするなら、自分の考えや気持ちを伝えることが大切です。
     
    ただし、一方的に自分のことばかり話すのはよくありません。

  5. うまく説得する自信がなければ、仲直りの台本を作って練習しておく。

    仲直りにも準備が大切です。
    別れ話を切り出されて、返事を待ってもらうことになれば、その時間を有効に活用してください。
    この時間の使い方で、仲直りや説得の成功率が決まると言っても過言ではありません。

  6. 普通に謝るだけでは、謝罪の気持ちは伝わらない。

    自分に落ち度があって振られそうなとき、まず謝ることが大切です。
    激しく怒っている相手をなだめるのは、簡単なことではありません。
    謝らないで引き止めようとしても、冷たくあしらわれるだけになるでしょう。

  7. 別れ話から逃げても、自動的に別れが成立するだけ。

    会って話すことになれば、振られることが分かっている。
    そんな状況なら、相手から連絡があっても、会うのを拒否したくなるかもしれません。
    わざと返事をしない。

  8. 自分にとっていかに大切な存在であるか、熱く語る。

    あなたにとって、恋人はどれだけ大切な存在ですか。
    「嫌だ。別れたくない」というだけでは、なかなか相手の決意を覆せません。
    相手を引き止めるなら、自分にとっていかに大切な存在であるか、熱く語ってください。

  9. 「もっと○○したかったな」という一言で、離れた心を引き寄せる。

    離れた心を取り戻す、とっておきの言葉があります。
    テンプレートは「もっと○○したかったな」です。
    「○○」の部分には、交際が続いていれば実現させたかったことを当てはめます。

  10. 率直に自分の改めるべき点を聞いてみる。

    率直に自分の改めるべき点を聞いてみましょう。
    「それくらい自分で考えるべきではないか」と思うかもしれません。
    もちろん最初は自分で考えることが大切です。

  11. 仲直りをするときに心がけたい、3つの話し方とは。

    説得で大切なのは、話し方です。
    仲直りを心がけるときは、次の3つの話し方を心がけてください。
    「言葉を選ぶ」「気持ちを込める」「一言ずつ話す」です。

  12. 感情的になるのはいけないが、涙を見せるのはいい。

    別れ話のとき、感情的になるのはよくありません。
    怒鳴ったり、泣き叫んだり、暴れたりするのでは、きちんとした話し合いは不可能。
    周りに人がいれば、驚かせ、相手に恥をかかせてしまうでしょう。

  13. 冷静になっても、平然としない。

    冷静と平然は、似ていますが違います。
    別れ話において、冷静でいることは大切ですが、平然とするのは要注意です。
    冷静とは、感情に動かされることなく、落ち着いている様子のこと。

  14. 精神論による改善は、説得力がなく、実現しにくい。
    方法論による改善は、説得力があり、実現しやすい。

    別れたがっている相手と仲直りをするには、改善が必要です。
    改善もしないで、仲直りはできない。
    悪いところが直ってこそ「やり直したい」という言葉にも説得力が生まれます。

  15. 共通点をアピールすることが、仲直りにつながる。

    相手と仲直りをするなら、共通点のアピールを忘れてはいけません。
    別れ話を切り出した相手は、決意が固く、別れに向けて一直線のはず。
    ほかのことを落ち着いて考える余裕がなくなっているでしょう。

  16. 別れた後の苦しみを語る。

    相手を引き止めるなら、別れた後の苦しみを語ることも有効です。
    別れた後、どんな苦しみに見舞われるか想像してみてください。
    考えたくないかもしれませんが、大事なことなので頑張って想像してみます。

  17. 以前にした約束があれば、引き合いに出す。

    別れると、果たせなくなる約束はありませんか。
    もしあれば、別れ話のとき、引き合いに出してみるのも1つの方法です。
     

  18. スキンシップも、気持ちを伝える手段になる。

    時には肌の触れ合いで表現する方法も有効です。
    いわゆる、スキンシップです。
    肌の触感や体温も、気持ちを伝える道具になります。

  19. すぐ正式な回答をする必要はない。
    一度保留にして、考える時間をもらってもいい。

    別れ話を切り出されたとき、すぐ正式な回答を出すのが難しいときがあります。
    別れるのか、別れないのか。
    2択を迫られると、どちらかを選ばないといけない気がして焦ります。

  20. 急に連絡頻度を増やすと、かえって別れを促してしまう。

    別れ話を切り出されてから、よくあるパターンがあります。
    「急に連絡頻度を増やしてしまう」という状況です。
    別れの危機が迫っていると分かれば、不安と心配が押し寄せ、落ち着かなくなります。

  21. 別れ話の保留中、中途半端に連絡を取らない。

    急に別れ話をされても返事に困ります。
    あたふたしてしまい、うまく説得するセリフも思い浮かばない。
    別れたくないなら、一度別れ話を保留にして、再び話し合う場を作ることもあるでしょう。

  22. 本当に引き止めたほうがいいのか。
    そのまま別れたほうが幸せではないか。

    別れ話を切り出されたとき、とっさに「別れたくない」と思う。
    別れを引き止めるための説得を考えますが、このとき、一度立ち止まって考えてほしいことがあります。
    「本当に引き止めていいのか」という疑問です。

  23. 手書きの手紙で、気持ちを伝える。

    余裕があれば、手紙で気持ちを伝えてみませんか。
    話して伝える方法と手紙で伝える方法。
    話の内容は同じでも、それぞれ雰囲気も伝わり方も違います。

  24. 借りているものがあれば、返してから説得すること。

    相手から借りているものはありませんか。
    恋人同士なら、貸し借りの1つや2つはあるでしょう。
    本や小物を借りていることもあれば、中にはお金を借りている人もいるでしょう。

  25. 相手の性格によっては、甘えながら引き止める方法も効果的。

    恋人はどんな性格ですか。
    もし甘えられると弱いタイプなら、甘えながら引き止める方法が有効かもしれません。
    堂々と引き止めるのもいいですが、相手の性格によっては、甘えながら引き止める方法も効果的です。

  26. やけになって別れると、後悔する。

    なかなか説得できないと、だんだん疲れてきます。
    言っていることを、きちんと理解してもらえない。
    思うように話が進まない。

  27. 相手が迷い始めたときがチャンス。
    最後に背中を押すテクニック。

    「嫌だ。別れたくない」
    「やり直そう」
    「考え直して!」

  28. 最後にデートをお願いして、相手の恋愛感情を再燃させる。

    交際の最後として、デートをお願いしてみましょう。
    「別れるなら、最後にもう一度デートがしたい」
    心を込めてお願いをすれば、相手は受け入れてくれるかもしれません。

  29. 「好きだけど諦める」というアピールで、相手の気持ちを取り戻す。

    どうしても別れ話がうまくいかなければ、切り札があります。
    「好きだけど諦める」というアピールです。
    まだ未練がある表現を使って、相手の気持ちを取り戻す方法です。

  30. 一方的に振られても、ストーカーにはならない。

    一方的に振られても、ストーカーだけにはならないことです。
    急に別れ話を切り出され、相手のペースで話が進み、強引に振られた。
    同意できないまま一方的に振られると、納得がいかないでしょう。

同じカテゴリーの作品