恋愛トラブル

恋の悩みを解決する
30の方法

お気に入り43 読んだ
7

尽くせば尽くすほど、
相手に利用される。

尽くせば尽くすほど、相手に利用される。 | 恋の悩みを解決する30の方法

好きな人に一生懸命に尽くす人は、理想的な感じがしますが、これほど危険なことはありません。

恋愛では、尽くせば尽くすほど、相手に利用されます。

健全な恋愛をしたければ、相手に尽くすことを今からやめましょう。

尽くすことで、相手の気分を害してしまうことはないのですが、相手の期待を買ってしまうのです。

「言うこと聞くじゃないか。俺のことが好きだからな。じゃあ、もっと言うこと聞けよ」

最初から尽くすと、相手はもっと期待してしまいます。

相手はどんどん偉そうになります。

恋愛では「好きになってしまったほうが、立場が弱い」という法則があります。

恋をしている人は盲目になり、相手のことしか見えなくなります。

それで、相手のために一生懸命尽くしてあげます。

 

しかし、熱くなっているのは自分だけ(好きになっている側)であり、相手(愛されている側)は、冷静になって見ています。

一言で言うと「恋愛の上下関係」です。

恋愛では、お互いが思い合ってこそ平等な関係でいられます。

 

しかし、そこに上下関係が加わってくると、偏りが出てくるのです。

その偏りが「尽くす」から、引き起こされます。

「尽くせば尽くすほど、相手はもっと私のことを好きになってくれるに違いない」というのは、とんだ間違いなのです。

正しくは「尽くせば尽くすほど、私のことを利用するに違いない」となります。

まとめ

恋の悩みを解決する方法 その7
  • 相手に尽くすのはやめる。
1つの考えに固執しない。
「臨機応変」に恋愛を進める。

もくじ
恋の悩みを解決する30の方法
尽くせば尽くすほど、相手に利用される。 | 恋の悩みを解決する30の方法

  1. 恋をすれば、悩みはつきもの。
  2. 恋は、あなたを成長させる。
  3. 恋をする前、した後では、あなたは別人になっている。
  4. 恋の始まりは「顔」からでも、最終的には「心」になる。
  5. 本当の「好き」は、口で理由を説明できない。
  6. 恋を愛に育てたければ、相手に何をしてあげられるか考える。
  7. 尽くせば尽くすほど、相手に利用される。
  8. 1つの考えに固執しない。
    「臨機応変」に恋愛を進める。
  9. 相手にばかり時間をかけるのではなく、自分の時間も持つことが大切。
  10. 時にはほかの人に心が揺れることもある。
     しかし、恋が偽物だったわけではない。
  11. 「どうせ」「やっぱり」は、恋愛関係では禁句。
  12. 3回は振られよう。
    振られることで、強くなる。
  13. 「騙された」なんて、言わないこと。
  14. 手に入らないと欲しくなる。
    手に入るといらなくなる。
  15. どのくらいモテるかで、自分の価値を計ろうとしない。
  16. 相手を試すことで、愛を確かめるのはやめよう。
  17. 欲望や理性を、しっかりコントロールする。
  18. 一度別れてしまえば、ただの人になる。
  19. 反対されればされるほど、好きになってしまう。
  20. 余計な詮索をやめるだけで、恋愛はうまくいく。
  21. 結婚したいと思ったら、彼の父親を見る。
    それが、彼の将来の姿。
  22. 実家住まいより、一人暮らしの人のほうが、いざというときに頼りになる。
  23. 女性の恋愛は、寝てから始まる。
    男性の恋愛は、寝たときに終わる。
  24. デートの計画は、そのときの気分に任せる。
  25. 「好きになっちゃいけない」と思った瞬間から、もう恋は始まっている。
  26. いやらしい話を、笑い飛ばせる人になろう。
  27. 他人の恋愛と比べて、自分の幸せを計るのはやめよう。
  28. 新しい人とは、いつも若葉マークで接する。
  29. 別れて失うものは、1人。
     しかし、得るものは数多く。
  30. 恋愛上手な人は、自分のことより相手のことを考えて行動する。

同じカテゴリーの作品