執筆者:水口貴博

円満に退職する
30の方法

1
6

なぜ円満な退職を目指すのか。

なぜ円満な退職を目指すのか。 | 円満に退職する30の方法

社会人らしさが現れやすい場面。

それが、退職です。

「もう終わりだからどうでもいい」と考える人もいれば「終わりだからこそきちんとしたい」という人もいるでしょう。

考えは自由ですが、退職するからには、円満を目指す理由も整理しておきたいところです。

なぜ円満な退職を目指すのか。

その理由は、3つあります。

  1. 人とのつながりを保つため

退職すれば、契約上は社員でなくなりますが、個人の付き合いは自由です。

一緒に仕事をした仲間ですから、さまざまな思い出があるでしょう。

人も財産です。

円満に退職すれば、社員ではなくても、個人の良好なつながりを保てます。

利害損得は関係なく、個人的な人間関係として、退職後の大きな財産になるでしょう。

職場は変わっても、あるとき思いがけない人脈として助けられることもあるかもしれません。

  1. 人生の一時期を一緒に過ごした感謝を示すため

お世話になった方々がたくさんいるはずです。

時には、上司から叱られたり同僚と喧嘩したりした出来事もあるかもしれません。

しかしそれでも、大変な仕事を共有した仲間であることは変わりありません。

人生の一時期を共に過ごした人たちなのです。

関係の善しあしにかかわらず、最後はきちんと感謝を伝えることが大切です。

  1. 社会人としての品格を示すため

やはりきれいな別れ際を目指すのが、社会人としての理想的な姿です。

立ち去り際が見苦しくないよう、美しい別れ方ができれば、次のステップにも気持ちよく進めるでしょう。

きれいな別れ方ができれば「あの人は立派だったね」と言われるに違いありません。

お世話になった感謝を伝えるだけでなく、社会人としての品格を示す上でも、円満な退職を目指すのが理想です。

円満に退職する方法(1)
  • 円満な退職を目指す理由を整理する。
退職を切り出す前に確認したいのは、退職する意志の強さ。

円満に退職する30の方法
円満に退職する30の方法

  1. なぜ円満な退職を目指すのか。
    なぜ円満な退職を目指すのか。
  2. 退職を切り出す前に確認したいのは、退職する意志の強さ。
    退職を切り出す前に確認したいのは、退職する意志の強さ。
  3. 円満退職に必要なことは2つ。<br>言い方と段取り。
    円満退職に必要なことは2つ。
    言い方と段取り。
  4. 退職するなら、お金の試算が重要。
    退職するなら、お金の試算が重要。
  5. 無職の状態では、審査が必要な契約を結ぶのは難しい。
    無職の状態では、審査が必要な契約を結ぶのは難しい。
  6. 一般的な退職に適したタイミング。
    一般的な退職に適したタイミング。
  7. 退職は、時期やタイミングを見計らうのがマナー。
    退職は、時期やタイミングを見計らうのがマナー。
  8. 退職の相談は、いつまでにすればいいのか。
    退職の相談は、いつまでにすればいいのか。
  9. 退職を切り出すのは、まず誰にすべきか。
    退職を切り出すのは、まず誰にすべきか。
  10. 退職について話し合う、適切なタイミング。
    退職について話し合う、適切なタイミング。
  11. 退職を断言した言い方は、マナー違反。
    退職を断言した言い方は、マナー違反。
  12. 退職理由を濁したまま「辞めたい」と主張するだけでは、上司の了承を得るのは難しい。
    退職理由を濁したまま「辞めたい」と主張するだけでは、上司の了承を得るのは難しい。
  13. 強く引き止められたとき、どう対処するか。
    強く引き止められたとき、どう対処するか。
  14. 退職日の一方的な言い方は、反感を買う。
    退職日の一方的な言い方は、反感を買う。
  15. 退職願を提出する注意点。
    退職願を提出する注意点。
  16. ボーナスをもらってから退職したければ、時期が重要。
    ボーナスをもらってから退職したければ、時期が重要。
  17. 退職が決まったとたん、急に仕事の対応が悪くなっていませんか。
    退職が決まったとたん、急に仕事の対応が悪くなっていませんか。
  18. 退職が決まれば、引き継ぎ。
    退職が決まれば、引き継ぎ。
  19. 早く引き継ぐことより、確実に引き継ぐことが大切。
    早く引き継ぐことより、確実に引き継ぐことが大切。
  20. 引き継ぎ資料も作っておくと安心。
    引き継ぎ資料も作っておくと安心。
  21. 退職を周りに告げる時期や方法は、どう判断するか。
    退職を周りに告げる時期や方法は、どう判断するか。
  22. 退職するとき、会社に返却するもの。
    退職するとき、会社に返却するもの。
  23. 退職するとき、会社から受け取るもの。
    退職するとき、会社から受け取るもの。
  24. 退職願が必要ない退職もある。
    退職願が必要ない退職もある。
  25. 業務で知り得た機密情報は、退職後も口外は厳禁。
    業務で知り得た機密情報は、退職後も口外は厳禁。
  26. 念のため、連絡先も伝えておく。
    念のため、連絡先も伝えておく。
  27. 退職が決まれば、できるだけ新しい仕事は引き受けない。
    退職が決まれば、できるだけ新しい仕事は引き受けない。
  28. 転職先を聞かれたときの答え方。
    転職先を聞かれたときの答え方。
  29. 退職にまつわるトラブルは、1人で抱え込まず、労働基準監督署に相談。
    退職にまつわるトラブルは、1人で抱え込まず、労働基準監督署に相談。
  30. 退職日には、お世話になった方々に挨拶回り。
    退職日には、お世話になった方々に挨拶回り。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION