人生の教科書



生き方

幸せな人生を送る
30の方法

お気に入り22 読んだ
24

不平不満家からは、
走って逃げよう。

不平不満家からは、走って逃げよう。 | 幸せな人生を送る30の方法

自分が常に正しいと思い、周りに対してはあれこれと不平不満を言う人がいます。

つまり「愚痴る人」ということです。

愚痴る人は、愚痴を聞いてもらいたいと思って近づいていますが、それだけでなく、実はあなたを仲間にしようと近づいています。

自分だけ不幸ではつらいからと、仲間を求めて近づいているのです。

こうした不平不満家とは、付き合わないことです。

付き合っていると話を聞いているだけで元気がなくなるし、愚痴る性格が移って、自分の性格までおかしくなります。

人の不幸を笑うような性格には、誰もなりたくありません。

だからこそ、付き合わないことにするのです。

むしろ、走って逃げてしまうくらいでかまいません。

人生に悪影響を及ぼしてしまう人とは走って逃げて、関わらないようにするのが得策なのです。

まとめ

幸せな人生を送る方法 その24
  • 不平不満家からは、走って逃げる。
次のページ >>
自分で責任を取る気持ちでいれば、人生が生きやすくなる。

もくじ
(幸せな人生を送る30の方法)

同じカテゴリーの作品