人生の教科書



子育て
親が喜び上手なら、子供は自然と努力をする。
気力
変化することが、成長すること。
生き方
子供向けの本で、人生の軸を再確認。
才能
三日坊主の数をこなそう。
成功哲学
大喜びをするのは、普段から嫌いなことをしているから。
生き方
働く喜びを知るには、ボランティア活動が一番。
生き方

幸せな人生を送る
30の方法

お気に入り30 読んだ
29

子供のように素直になれば、
ささいなことにも幸せを感じることができる。

子供のように素直になれば、ささいなことにも幸せを感じることができる。 | 幸せな人生を送る30の方法

何かを手に入れたら、幸せを感じましょう。

手に入れたものが、どんなものであろうと、素直に喜ぶことです。

これこそが、幸せを手に入れる最高の方法です。

何かを手に入れるときは、素直に喜ぶことです。

「こんな物」と思わずに「やった!」と子供のように喜んでいいのです。

子供はいつも素直です。

たった1つの飴玉で、大喜びします。

飴玉だけでなく、誕生日プレゼント、お正月、ゲームなど、何でもすぐ喜びます。

うんこを見ても、10分は笑っているくらいです。

 

しかし、それが、だんだん大人になるにつれて、その喜びが小さくなります。

というより、自分で感情を抑えているのです。

子供のように喜ぶことが、かっこ悪いと考え、大人たちはロボットのようになってしまうのです。

感情をあらわにしないことが、大人の雰囲気だとはき違えています。

大人たちが表情なく、つまらなさそうな顔をしていることが、幸せではありません。

むしろ、飴玉1つでも喜べる人が、幸せになれます。

物に、大きいも小さいもありません。

ささいなことに、どれだけの幸せを感じることができるかが、幸せになるために必要なことです。

素直になることです。

子供を手本にして、素直になりましょう。

それだけで、あなたはすでにたくさんの幸せに囲まれていることに気づくことができるのです。

まとめ

幸せな人生を送る方法 その29
  • 子供のように、素直になる。
次のページ >>
幸せは独り占めしない。
みんなで分かち合うことで、さらに大きくなる。

もくじ
(幸せな人生を送る30の方法)

同じカテゴリーの作品