人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
食事マナー
フォーマルなレストランで、頼りがいのある男性に見られる方法。
食事マナー
フォーマルなレストランで別々の会計は、マナー違反。
食事マナー
客層は、レストランの本質を映し出す鏡だ。
食事マナー
給仕やソムリエの質は、料理以上に引かれる魅力になる。
食事マナー
緊張するところではない。
ただ慣れていないだけ。
食事マナー
給仕やソムリエに、嫌われる客と好かれる客の特徴。

テーブルマナーのすすめ

お気に入り0 読んだ
22

にくるクレームほど、
さなえるのがマナー

頭にくるクレームほど、小さな声で伝えるのがマナー。 | テーブルマナーのすすめ

らを指摘して、通のふりをするのが、一番かっこ悪いことです。

 

しかし、なかには本当に給仕の対応などに問題がある場合があります。

レストラン側に悪気があるわけではありません。

レストランを切り盛りしていると主観的になり、自分たちの悪い点になかなか気づけない場合があります。

そういうところを指摘してくれるお客さんは、ありがたいと感じます。

自分たちだけで悪い点を指摘して、陰で悪口を言ったり笑ったりするのが一番感じが悪い。

いつまでもレストランの改善がされないだけでなく、客がどんどん離れていってしまうからです。

そういうとき、周りに気づかれないよう、給仕にこっそり伝えるようにしましょう。

頭にくるようなクレームほど、こっそり気づかれないように伝えます。

周りに聞こえずに伝えようとしていることで、気遣いが感じられます。

  • 「怒っているはずなのに、あえてこっそり伝えてくれた」

お客さんの優しい気遣いから、レストランに対する気遣いや熱い思いが感じられ、給仕はより高い認識や理解につながります。

レストランの改善につながれば、客離れを引き止めることができます。

あなたの小さなクレームが、レストラン存続の鍵を握っているのです。

テーブルマナーのすすめ その22

  • になるがあれば、
    こっそり給仕クレーム
テーブルマナーを知っていると、いつの間にか可能性が広げられる。

もくじ
(テーブルマナーのすすめ)

同じカテゴリーの作品