人生の教科書



食事マナー

テーブルマナーのすすめ

お気に入り4 読んだ
13

テーブルマナーとは、
日常生活をちょっと上品に変える魔法である。

テーブルマナーとは、日常生活をちょっと上品に変える魔法である。 | テーブルマナーのすすめ

  • 「えいや!」

魔法使いは、杖を使って魔法をかけます。

杖をくるくる頭の上で回し、一連の動作をします。

すると、魔法をかけられた銅像が、白い鳩に変わります。

一連の動作によって魔法をかけますが、これはテーブルマナーも同じです。

一連の動作によって魔法をかけます。

テーブルマナーを身につけると何がいいかというと、生活レベルが自然に上がることです。

今までより、上品になります。

そういう魔法です。

生活レベルを上げるためには、品質のよい家具を買ったり服を買ったりなど、思い浮かべます。

 

しかし、いくらよい家具に囲まれた生活でも、住人が不作法では、品性が台無しです。

物に対してお金をかけるより、自分の教育にお金をかけたほうがスムーズです。

平凡な家具や部屋に囲まれていても、住んでいる人の行動に品位があれば、知性や品格が感じられます。

テーブルマナーとは、自分がおいしく食事をして、同席者を幸せにするマナーです。

テーブルマナーを、魔法と考えてみましょう。

すると、テーブルマナーを、進んで身につけたくなりませんか。

テーブルマナーという魔法を身につけることで、生活レベルを上げる魔法になるのです。

まとめ

テーブルマナーのすすめ その13
  • テーブルマナーを、
    生活レベルを上げる魔法として考える。
知識は盗まれない。
体で覚えたことは、忘れもしない。
テーブルマナーは、一生涯の財産になる。

もくじ
(テーブルマナーのすすめ)

同じカテゴリーの作品