人生の教科書



読み上げ動画・音声
食事マナー
テーブルマナーで差をつけろ。
食事マナー
テーブルマナーとは、日常生活をちょっと上品に変える魔法である。
食事マナー
テーブルマナーの上級者への道のりは、短い。
食事マナー
欧米テーブルマナーは、面倒くさいようで、慣れてしまえば実は楽。

テーブルマナーのすすめ

お気に入り0 読んだ
4

テーブルマナー意味を、
最初からめない
結果には、
タイムラグがある

  • ぜこんなルールがあるの。何のためにあるの。面倒だ」

テーブルマナーについて、最初から「意味がない。面倒くさいだけ」と、けちをつける人がいます。

 

たしかにテーブルマナーを知らなくても、食事をすることはできます。

適当な使い方でも、食べようと思えば食べられる。

できることなら、楽な方法で食事をしたい。

 

しかし、テーブルマナーの意味を、最初から求めないでほしいのです。

テーブルマナーの素晴らしさは、最初の段階で理解できません。

身につけていないのに、どう素晴らしさを理解できるのでしょうか。

  • 「最初は、まったく意味が理解できない」

あらゆる勉強は、そういうものです。

学校で歴史の重要性は、学んでいるとき「何の意味があるの?」と思います。

 

しかし、社会人になってから重要性に気づきます。

日々、テレビやニュースで流れる事件は「歴史の延長」もしくは「歴史の繰り返し」である、と気づくのです。

すると、現代社会をもっと知るために、過去を学びたくなる。

同じ過ちを繰り返さないために、歴史を参考にしたくなる。

歴史は勉強してから、意味が分かります。

意味が分かると、もっと学びたくなる、というサイクルです。

マナーの勉強も、最初は愚直に学びます。

しばらくすれば「ああ。なるほど」と、察する瞬間があるはずです。

意味は後から分かります。

学んでいくにつれて視野が広がり、意味が感じられるようになります。

テーブルマナーを身につけた効果は、タイムラグがあるのです。

テーブルマナーのすすめ その4

  • 愚直に、
    マナー
給仕やソムリエに、嫌われる客と好かれる客の特徴。

もくじ
(テーブルマナーのすすめ)

同じカテゴリーの作品