人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

テーブルマナーのすすめ

お気に入り1 読んだ
18

テーブルマナーは、
推理ゲームとして考えると面白い。

テーブルマナーは、推理ゲームとして考えると面白い。 | テーブルマナーのすすめ

私は最初、食事が終わったときのサインの意味が分かりませんでした。

食事が終わったときは、ナイフとフォークを3時、もしくは5時の方向に揃えます。

マナーとしては知っています。

知ってはいますが、なぜそうするのか、意味が分かりませんでした。

単に「そういうものだ」と思い、従っていました。

そんな、ある日のことです。

何度もレストランで食事をして、給仕と接しているうちに、突然「そうか!」と分かる瞬間がありました。

給仕の動きを見ているうちに、分かったのです。

ナイフとフォークを揃えることで、給仕が皿を下げやすくなるのです。

つまり、皿を下げるときにカトラリーを揃えるサインは、給仕が皿を下げやすくするためです。

意味が分かった瞬間、クイズが解けたような感覚になり嬉しくなりました。

マナーには、何か意味があります。

その意味を、自分で考えながら発見しようと思うと、食事に別の味わいが出てきます。

よくゲームには、推理ゲームがありますが、それに近い感覚です。

 

では、あなたにクイズです。

  • 「なぜ、中座の際、ナプキンはテーブルの上ではなく、椅子の上に置くのでしょうか」

  • 「なぜ、食後の喫煙は許されていても、食前の喫煙は許されていないでしょうか」

  • 「なぜ、ナプキンを2つ折りにする際、折り目のほうを手前にするのでしょうか」

マナーには、何か必ず意味があります。

答えを見るのは簡単ですが、あえて、自分で理由を考えながら食事をしてみましょう。

推理ゲームです。

マナーの意味を推理しながら食べてみれば、食事が楽しくなります。

テーブルマナーのすすめ その18

  • マナーの意味を考えながら、
    食事をする。
マナーはスポーツと同じ。
まず頭で覚え、最後は体で覚える。

もくじ
(テーブルマナーのすすめ)

同じカテゴリーの作品