人生の教科書



読み上げ動画・音声
ビジネスマナー
面倒くさい食後の歯磨きだからこそ、清潔感に差がつきやすい。
食事マナー
テーブルマナーにたけた人の皿には、1滴のスープも残らない。
どうやっているのか。
食事マナー
他国の食事マナーの習得は、異文化を学ぶことに匹敵する。
食事マナー
マナー違反もマナーになる場合がある?
食事マナー
あなたのマナーは、3世代続く。
食事マナー
食事が終わった後のナプキンのたたみ方。

テーブルマナーのすすめ

お気に入り1 読んだ
8

どんなに面倒マナーれてしまえば、
なんともない

らゆる面倒なマナーも、当たり前になれば、苦ではありません。

歯磨きと同じです。

最初は面倒です。

 

しかし、一度習慣になってしまうと、歯磨きをせずにはいられなくなります。

歯磨きした後の爽快感が気持ちよく、歯磨きをしないと、寝られなくなるのです。

そうした体質や考え方へと変わります。

不思議な感覚ですね。

マナーも同じです。

最初は面倒だと思います。

大丈夫です。

最初だけです。

マナーを身につけ、しばらくして気づきます。

フィンガーボールに慣れてしまった後、フィンガーボールが出ない状況のとき「どうやって手を拭けばいいんだ」と困ります。

ナプキンが用意されていない状況では「どうやって口を拭けばいいのか」と不満を抱きます。

ワインのテイスティングも、最初は面倒ですが、慣れてしまうと、しないと落ち着かなくなるから不思議です。

慣れを味方につけましょう。

面倒であるはずの動作ですが、慣れてしまうと気持ちいいのです。

一連の動作が儀式のような役目を果たし、気持ちの区切りをつけることができます。

儀式を通して、これからおいしい料理を楽しむという、気分が高揚するのです。

テーブルマナーのすすめ その8

  • 歯磨きとじように、
    しないとかないくらい、
    日常一部にする
「落ち着け! 落ち着け!」と思うほど、余計に焦ってしまうのが人間。

もくじ
(テーブルマナーのすすめ)

同じカテゴリーの作品