人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

テーブルマナーのすすめ

お気に入り0 読んだ
12

テーブルマナーで差をつけろ。

テーブルマナーで差をつけろ。 | テーブルマナーのすすめ

ヨーロッパやアメリカでは、ナイフとフォークを使った食事が一般的です。

テーブルマナーも手慣れている人が多く「知っていて当たり前」という雰囲気があります。

その一方、アジアでは西洋料理を毎日食べるわけではありません。

もちろんナイフとフォークを使った西洋料理を口にする機会はありますが、アジア圏内にいると機会が限られます。

学校でも習わないため、テーブルマナーに疎い人が多いのです。

  • 「アジア人は、箸が使えればそれでいい」

いいえ、もったいない考えです。

逆に、チャンスなのです。

アジアでは、周りにテーブルマナーに慣れている人が少ないからこそ、逆によく知っていると輝いて見えます。

かっこよく、知的で良識があるように映るのです。

テーブルマナーほど、簡単にほかの人と差をつけられることはありません。

誰もが苦手としていることを、スムーズにできる人は、かっこよく目立つことができるのです。

男性にも女性にも学んでいただきたいマナーです。

アジア人だからこそ、覚える価値が大きいといえるのです。

テーブルマナーのすすめ その12

  • アジア人だからこそ、
    テーブルマナーを学ぶ。
テーブルマナーとは、日常生活をちょっと上品に変える魔法である。

もくじ
(テーブルマナーのすすめ)

同じカテゴリーの作品