人生の教科書



読み上げ動画・音声
受験対策
勉強ができる人の部屋、3つの共通点。
住まい
ごみ捨てをしないと、ごみが部屋の住人になってしまう。
住まい
自分らしい部屋にするなら、模様替えや装飾よりごみ捨て。
猫を飼っていると、部屋がにおいやすくなる3つの事情。

受験時代経験しておきたい
30づき

お気に入り17 読んだ
26

勉強苦手部屋
3つの共通点

生時代は、さまざまな友達の部屋に遊びに行きました。

友達の中には成績のいい人もいましたし、逆に悪い人もいました。

田舎の小さな学校なので、生徒同士あまり壁がなく、みんなが分け隔てなく交流していました。

友達の家に遊びに行って、まず拝見するのは、やはり友達の部屋ですね。

さまざまな友達の家に遊びに行き、さまざまな部屋を見せてもらいました。

私は友達の部屋を見るのが好きでした。

他人の部屋を見るというのは、なぜかどきどきしませんか。

秘密をこっそり教えてもらっているようで、友達と遊ぶより部屋を見るほうが楽しみでした。

部屋を見れば、その人がどういう性格で、どういう生活をしているのかよく分かります。

同じ人間なのに、人によって部屋の様子は全然違います。

部屋といっても千差万別です。

こんなにも部屋の光景が違うかと、いつも驚きと感動がありました。

たくさんの友達の部屋を見せてもらった結果、ある日、ふと気づいたことがあります。

成績のいい人と悪い人の「部屋の共通点」を発見しました。

成績が悪い人の部屋には、3つの共通点がありました。

  1. 漫画・雑誌
  1. ゲーム機
  1. 部屋の雰囲気が悪い

まず第1の共通点は「漫画と雑誌」です。

必ず置いてあります。

いえ、出しっぱなしというほうが適切かもしれません。

成績が悪い人には、十中八九と言っていいほど、漫画や雑誌が部屋に散らばっていました。

その散らばっている様子から「ついさっきまで漫画を読んでいました」というのがよく分かるほどでした。

人気漫画の全巻が揃っている人さえいました。

第2の共通点は「ゲーム機」です。

部屋の中央にどんと置かれているのが印象的です。

部屋に入ってテレビとゲーム機のスイッチを入れれば、すぐ始められるようにスタンバイされています。

そのいつでもゲームができる状態を見て「いつもゲームばかりしているんだな」と分かります。

第3の共通点は「部屋の雰囲気が悪いこと」です。

雰囲気が悪くなる原因は、さまざまです。

日当たりが悪くて、部屋が暗い。

飲みかけの缶ジュースが置いてある。

掃除がされていなくて、ほこりっぽい。

布団は敷いたまま。

パジャマが脱ぎ捨てられている。

布団を何カ月も洗っていないためか、部屋に入った瞬間に汗のにおいがする部屋もありました。

さすがに気持ちが悪くなってしまったこともありました。

どんよりした空気が流れ、とにかく雰囲気が悪いです。

自然と気持ちが下がってしまう部屋でした。

「さすが勉強しない人の部屋だけのことはある」と感心したものでした。

漫画・雑誌・ゲーム機・部屋の雰囲気といい、勉強がしたい気持ちにはなれない部屋でした。

受験時代に経験しておきたい気づき その26

  • 勉強げになるようなは、
    部屋かないようにする
著者:水口貴博
勉強ができる人の部屋、3つの共通点。

もくじ
(受験時代に経験しておきたい30の気づき)

同じカテゴリーの作品