受験対策

受験時代に経験しておきたい
30の気づき

お気に入り18 読んだ
26

勉強が苦手な人の部屋、
3つの共通点。

勉強が苦手な人の部屋、3つの共通点。 | 受験時代に経験しておきたい30の気づき

学生時代は、さまざまな友達の部屋に遊びに行きました。

友達の中には成績のいい人もいましたし、逆に悪い人もいました。

田舎の小さな学校なので、生徒同士あまり壁がなく、みんなが分け隔てなく交流していました。

友達の家に遊びに行って、まず拝見するのは、やはり友達の部屋ですね。

さまざまな友達の家に遊びに行き、さまざまな部屋を見せてもらいました。

私は友達の部屋を見るのが好きでした。

他人の部屋を見るというのは、なぜかどきどきしませんか。

秘密をこっそり教えてもらっているようで、友達と遊ぶより部屋を見るほうが楽しみでした。

部屋を見れば、その人がどういう性格で、どういう生活をしているのかよく分かります。

同じ人間なのに、人によって部屋の様子は全然違います。

部屋といっても千差万別です。

こんなにも部屋の光景が違うかと、いつも驚きと感動がありました。

たくさんの友達の部屋を見せてもらった結果、ある日、ふと気づいたことがあります。

成績のいい人と悪い人の「部屋の共通点」を発見しました。

成績が悪い人の部屋には、3つの共通点がありました。

  1. 漫画・雑誌
  1. ゲーム機
  1. 部屋の雰囲気が悪い

まず第1の共通点は「漫画と雑誌」です。

必ず置いてあります。

いえ、出しっぱなしというほうが適切かもしれません。

成績が悪い人には、十中八九と言っていいほど、漫画や雑誌が部屋に散らばっていました。

その散らばっている様子から「ついさっきまで漫画を読んでいました」というのがよく分かるほどでした。

人気漫画の全巻が揃っている人さえいました。

第2の共通点は「ゲーム機」です。

部屋の中央にどんと置かれているのが印象的です。

部屋に入ってテレビとゲーム機のスイッチを入れれば、すぐ始められるようにスタンバイされています。

そのいつでもゲームができる状態を見て「いつもゲームばかりしているんだな」と分かります。

第3の共通点は「部屋の雰囲気が悪いこと」です。

雰囲気が悪くなる原因は、さまざまです。

日当たりが悪くて、部屋が暗い。

飲みかけの缶ジュースが置いてある。

掃除がされていなくて、ほこりっぽい。

布団は敷いたまま。

パジャマが脱ぎ捨てられている。

布団を何カ月も洗っていないためか、部屋に入った瞬間に汗のにおいがする部屋もありました。

さすがに気持ちが悪くなってしまったこともありました。

どんよりした空気が流れ、とにかく雰囲気が悪いです。

自然と気持ちが下がってしまう部屋でした。

「さすが勉強しない人の部屋だけのことはある」と感心したものでした。

漫画・雑誌・ゲーム機・部屋の雰囲気といい、勉強がしたい気持ちにはなれない部屋でした。

まとめ

受験時代に経験しておきたい気づき その26
  • 勉強の妨げになるような物は、部屋に置かないようにする。
勉強ができる人の部屋、3つの共通点。

もくじ
受験時代に経験しておきたい30の気づき
勉強が苦手な人の部屋、3つの共通点。 | 受験時代に経験しておきたい30の気づき

  1. 受験勉強を通して、ボキャブラリーをたっぷり増やす。
  2. 髪型の意外な大切さに、気づく。
  3. 「徹夜型の勉強」の限界に、ようやく気づく。
  4. 筋力には限界はあっても、脳力には限界がない。
  5. 成長曲線は、きれいな右肩を描くとは限らない。
  6. 勉強が大変だと思ったら、勘違い。
    勉強ほど、贅沢なことはない。
  7. 本に折り目をつけるのも、勉強の1つ。
  8. おしゃれの余裕のなさは、大逆転の前触れ。
  9. 受験勉強は、モグラ叩きゲームである。
  10. 協力者は、現れるものではなく、変わるもの。
  11. いくら得意科目とはいえ、完璧を求めつつ、完璧を目指さない。
  12. 勉強に才能は関係ない。
    やるか、やらないかの差。
  13. 参考書を買っただけで満足しない。
    買った後こそ重要。
  14. 最初から立派な参考書があるのではない。
    立派な参考書へと仕上げていくものなのだ。
  15. 目を背けたくなる部分こそ、直視しなければいけない部分。
  16. いらいらしてもいい。
    大切なのは、どこに向けて吐き出すか。
  17. 勉強道具を統一すると、勉強効率が向上する。
  18. 「分かる」と「覚える」は、意味が全然違うことに気づく。
  19. 勉強は「小→中→大」ではなく「大→中→小」で進める。
  20. 受験期は、自分らしい勉強法に気づく時期。
  21. どんなに間違っても、命まで取られるわけではない。
  22. 大好きな部活なら、勉強のために無理にやめる必要はない。
    むしろやめないほうがいい。
  23. 勉強以外のもう1つの課題。
    「いかにストレスを吐き出すか」
  24. 他の受験生より有利になるのは、睡眠時間を削ったときではなく、増やしたとき。
  25. 言い訳をする人は成長できない。
    言い訳をやめないかぎり、成績は絶対に向上しない。
  26. 勉強が苦手な人の部屋、3つの共通点。
  27. 勉強ができる人の部屋、3つの共通点。
  28. 10代は、みな革命家。
    理想は高く持て!
  29. 寝る直前に考えていたことは、夢に出てきやすくなる。
  30. どんなに他人の助けがあっても、最後に勉強するのは自分。

同じカテゴリーの作品