人生の教科書



受験対策
受験勉強を通して、ボキャブラリーをたっぷり増やす。
金銭感覚
教える側に立ったとき、金運はよくなる。
成功哲学
お金がなければ、知恵を出せ!
ストレス対策
髪を思いきり切ると、過去も思いきり切ることができる。
受験対策

受験時代に経験しておきたい
30の気づき

お気に入り5 読んだ
2

髪型の意外な大切さに、
気づく。

髪型の意外な大切さに、気づく。 | 受験時代に経験しておきたい30の気づき

高校時代のある日、理髪店で髪を短く切られてしまったことがありました。

私の説明が抽象的だったせいです。

イメージがうまく伝わらず、お坊さんのように短く切られてしまいました。

髪型を伝えるのは難しい。

切られている途中から、切りすぎだということに気づきましたが、切ってからはどうすることもできません。

切りすぎというのは、切った後に気づきます。

 

しかし、切った後はもうどうしようもないので「違います」とも言いにくい。

自分の思うように髪を切ってもらうのは、なかなか難しい問題ですね。

かっこ悪い髪型になったので、外出が嫌になりました。

恥ずかしいので誰にも会いたくない。

誰にも見られたくない。

日に当たるのさえ嫌になり、日光がいつもよりまぶしく感じます。

 

しかし、そうは言っても学校はいかなければなりません。

次の日、しぶしぶ学校に向かいましたが、案の定、友達からは大笑いされました。

「髪が伸びるまでの辛抱だ」

恥ずかしい気持ちを抑えて、あまり余分な行動をしなくなりました。

それからしばらくの間、学校が終われば人目を避けるため、逃げるように下校しました。

急いで自転車置き場に向かい、ペダルをいつもより早くこいでいました。

もちろん寄り道もしていません。

友達に「これから町に遊びに行かない」と誘われたこともありました。

「今日はちょっと用事がある」と嘘をついて、家に帰りました。

思春期は、髪型の変化を強く意識する時期です。

今思えば、大して恥ずかしいような髪型ではないですが、当時は恥ずかしくてたまりませんでした。

 

しかし、これが意外な効果を生み出します。

勉強時間が増えました。

学校が終わればすぐ下校、寄り道もなくなり、1人になる時間が増えました。

できることと言えば、人目のないところで勉強をするくらいです。

寄り道をせずに早く家に帰り、勉強に取り組む。

髪が短くなった副作用が、勉強に集中しやすい姿勢へと変わりました。

なにより髪が短いと、不思議と澄み切った気持ちになれました。

お坊さんが邪念を払うため髪を切る、という体感ができました。

欲望が抑えられ、邪念が消え、余計なことは考えない意味があります。

まさかこんな失敗で、お坊さんの気持ちが分かるとは思いませんでした。

髪が長いと、下を向いたときにだらりと髪が落ちてきて、気になって指で触ったりいじったりします。

 

しかし、髪が短いと、そういう余分なこともなくなり、目の前にある教科書へ集中できる。

いつもより集中して勉強ができます。

理髪店や美容院で失敗したときにあった、切った人への恨みが消えました。

むしろ短く髪を切った人は神様だったのかもしれません。

勉強できるチャンスを与えてくれ、短い髪型のよさを教えてくれたのです。

まとめ

受験時代に経験しておきたい気づき その2
  • 短く髪を切りすぎたら、勉強に集中できるチャンスに変える。
次のページ >>
「徹夜型の勉強」の限界に、ようやく気づく。

もくじ
(受験時代に経験しておきたい30の気づき)

同じカテゴリーの作品