仕事効率化

仕事に集中する
30の工夫

10
3

「いつでもいいよ」と言われた仕事ほど、
すぐ取りかかる。

「いつでもいいよ」と言われた仕事ほど、すぐ取りかかる。 | 仕事に集中する30の工夫

私が、新人時代のある日、仕事をしていたときのことです。

上司から、小さな仕事を依頼されました。

小さな仕事なので、やればすぐ終わりそうな内容です。

緊急でもなく、大した内容でもなさそうです。

上司からは「時間のあるときに、いつでもいいよ」と言われました。

そのとき私は「いつでもいいなら、後からでいいか」と考えてしまいました。

ここで油断したことが、失敗でした。

昼食を取った後、ゆっくりしてから取りかかろうと思い、気を抜いていました。

お昼を過ぎて、少し時間が経ったときのことです。

今度は別の人から「緊急の仕事」を頼まれました。

今すぐ取りかからないと、他人に迷惑がかかり、できるだけ速く処理しなければいけない仕事でした。

緊急ですから、後回しにすることはできません。

当然のごとく、私はすぐ取りかかることになりました。

そうせざるを得ない状況でした。

たいていそういう緊急の仕事に限って、仕事量も膨大だったりします。

緊急の仕事に取りかかり、たくさんの仕事をこなした私は、疲れ果ててしまいました。

同僚も一緒に協力をして作業に取り組んでいましたが、同じように疲れ果てている様子でした。

疲れているもの同士がそばにいると「大変だったね」と雑談をし始めてしまいます。

すると、いつの間にか定時を過ぎていました。

「頼まれた仕事は、明日にすればいいか」と思い、その日は終わりにしました。

一晩寝て、ある程度時間が経つと、忘れてしまうのが、人間です。

数日後、上司から「あの仕事は、まだかい」と、催促されてしまったとき「しまった」と思いました。

頼まれていた仕事そのものを忘れていました。

すぐ仕上げようとした私は、急いだばかりに、ささいなミスをしてしまいました。

焦る気持ちが、うっかりしたミスを招いてしまいました。

こうして小さな仕事を終えるまでに、時間がかかり、ミスもしてしまった失敗をしました。

「こんなことになるなら、頼まれて時間の余裕があったときに、すぐ取りかかるべきだった」

この失敗で得た教訓です。

「小さな仕事ほど、すぐ取りかかる」ということです。

小さな仕事ほど油断をしやすく、ミスを招きやすいからです。

事実、小さな仕事は、取りかかりやすいはずです。

集中すれば、すぐ終わらせることができるはずです。

童話『ウサギとカメ』で、ウサギがカメに負けたのも、油断したことがきっかけです。

油断したため、思わぬ失態を招いてしまいました。

気をつけるのは、大きな仕事や緊急の仕事だけではありません。

小さな仕事ほど、気を抜いて、ミスをしやすいので要注意です。

小さな仕事ほど油断をせずに、すぐ取りかかるのが、ベストな対処法なのです。

仕事に集中する工夫(3)
  • 小さな仕事ほど、油断をせずに、すぐ取りかかる。
「仕事リスト」を作ってから、仕事を始める。

もくじ
仕事に集中する30の工夫
「いつでもいいよ」と言われた仕事ほど、すぐ取りかかる。 | 仕事に集中する30の工夫

  1. 定時というタイムリミットを、強く意識する。
    定時というタイムリミットを、強く意識する。
  2. やる気があるうちに、仕事を片付ける。
    やる気があるうちに、仕事を片付ける。
  3. 「いつでもいいよ」と言われた仕事ほど、すぐ取りかかる。
    「いつでもいいよ」と言われた仕事ほど、すぐ取りかかる。
  4. 「仕事リスト」を作ってから、仕事を始める。
    「仕事リスト」を作ってから、仕事を始める。
  5. 無駄な会議は、徹底的に廃止する。
    無駄な会議は、徹底的に廃止する。
  6. デジタル機器を、優秀な秘書にする。
    デジタル機器を、優秀な秘書にする。
  7. 部下同士の仕事を交代させると、人間関係がよくなる。
    部下同士の仕事を交代させると、人間関係がよくなる。
  8. 同じ種類の仕事は、まとめて片付ける。
    同じ種類の仕事は、まとめて片付ける。
  9. 例外を、1つも作らない。
    例外を、1つも作らない。
  10. 言葉は省略をしてもいいが、適度さを守る。
    言葉は省略をしてもいいが、適度さを守る。
  11. とにかく仕事に着手する。
    とにかく仕事に着手する。
  12. 仕事中に割り込まれる要因を排除する。
    仕事中に割り込まれる要因を排除する。
  13. 「始業時間前」と「昼休み」は、仕事に専念できる時間。
    「始業時間前」と「昼休み」は、仕事に専念できる時間。
  14. 将来像を、上司に伝えておく。
    将来像を、上司に伝えておく。
  15. 同種類の仕事をついでに引き受けると、仕事は増えるどころか減る。
    同種類の仕事をついでに引き受けると、仕事は増えるどころか減る。
  16. 休憩は疲れたときに入れるのではなく、仕事の区切りに入れる。
    休憩は疲れたときに入れるのではなく、仕事の区切りに入れる。
  17. 読み終わったメールは、保存ではなく、削除する。
    読み終わったメールは、保存ではなく、削除する。
  18. 思わぬ仕事に対応できるよう、あらかじめ準備を整えておく。
    思わぬ仕事に対応できるよう、あらかじめ準備を整えておく。
  19. 仕事は、一気に片付ける癖をつける。
    仕事は、一気に片付ける癖をつける。
  20. コーヒーを飲むと、仕事に集中できる。
    コーヒーを飲むと、仕事に集中できる。
  21. すぐ片付く仕事から着手する。
    すぐ片付く仕事から着手する。
  22. 仕事中の水分は、控える。
    仕事中の水分は、控える。
  23. 定時で帰って、十分に睡眠時間を取る。
    定時で帰って、十分に睡眠時間を取る。
  24. 大きな仕事は、短く区切ってから進める。
    大きな仕事は、短く区切ってから進める。
  25. チームミーティングを開かない。
    チームミーティングを開かない。
  26. 最初の90分間を、最大限に活用する。
    最初の90分間を、最大限に活用する。
  27. 着手している仕事が未来にどうつながるのかを、把握する。
    着手している仕事が未来にどうつながるのかを、把握する。
  28. 仕事の一部を、他人にお願いする。
    仕事の一部を、他人にお願いする。
  29. パンよりご飯のほうが、集中力が継続する。
    パンよりご飯のほうが、集中力が継続する。
  30. 仕事を逃れる努力より、仕事を済ませる努力のほうが小さい。
    仕事を逃れる努力より、仕事を済ませる努力のほうが小さい。

同じカテゴリーの作品