人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
ビジネスマナー
プリント印刷だけの年賀状は、要注意。
金銭感覚
年賀状の抽選番号は、しっかり確認しよう。
ビジネスマナー
4万、9万、偶数は、結婚祝い金として送ってはいけない金額。
ビジネスマナー
あげていない相手からの贈り物の返事は、礼状でよい。
住まい
手紙や年賀状は、捨ててもいい。
ビジネスマナー
電話を通してするお願いは、最も通りにくい。

冠婚葬祭の
30のビジネスマナー

お気に入り3 読んだ
28

返事の遅すぎる年賀状は、
得より損をする。

返事の遅すぎる年賀状は、得より損をする。 | 冠婚葬祭の30のビジネスマナー

年賀状は、元旦に届いてこそ意味があります。

新年早々の年賀状は、気持ちいいですね。

 

しかし、1月1日に思わぬ人から年賀状が届く場合があります。

  • 「おや、こんな人から年賀状が届いている。急いで返事を書かなくちゃ!」

誰にでも、一度や二度は経験のあることです。

すぐ返事を書いて、郵便ポストに入れる分にはいいのです。

問題は「後から書こう」と思っている場合です。

新年から仕事が入っていたり、用事があったりする場合は返事を書くのも後回しにしがちです。

後からと考えると、人間は自然といつまでも書かないものです。

いつの間にか「松の内」を過ぎてしまうことがあります。

松の内とは、1月1日から7日までの7日間のことをいいます。

年賀とは、この松の内の期間を指しています。

年賀状は、その名のとおり、年賀にやりとりをする状です。

1月7日を越えるような年賀状はよくありません。

よい印象より、悪い印象が目立ち始めます。

私はたまに、年賀状の返事を1月10日くらいにいただくことがあります。

もちろん返事があるだけまだいいのですが、こんなに遅いと「この人は公私共に時間にルーズなのかな」と残念に思います。

実際、仕事でやりとりする年賀状において、松の内を過ぎた年賀状はそう思われても不思議がありません。

松の内に届くように年賀状の返事を書くようにしましょう。

冠婚葬祭のビジネスマナー その28

  • 年賀状の返事は、
    松の内に届くようにする。
栄転か左遷か分からないときには「ご就任祝い」として贈る。

もくじ
(冠婚葬祭の30のビジネスマナー)

同じカテゴリーの作品