暮らし

日常の幸せに気づく
30の方法

  • 太陽が昇るより先に目覚めたあなたは、
    すでに勝者。
日常の幸せに気づく30の方法

もくじ
  1. 太陽が昇るより先に目覚めたあなたは、すでに勝者。

    目が覚めると、外はまだ夜明け前でした。
    外はほのかに明るく、太陽がそろそろ昇り始める時間です。
    なんてことないと思いますが、実は素晴らしいことです。

  2. レストランで「ハッピーバースデー」の歌声が聞こえてきたときのマナー。

    レストランにいると、突然、歌声が聞こえてきました。
    「ハッピーバースデー」の歌声です。
    どうやら、お客さんの1人に誕生日の人がいて、友達が祝っているようです。

  3. やる気のある人の隣に座れば、パワーをもらえる。

    あなたの横には、どんな人が座っていますか。
    図書館なら、懸命に勉強をしている人がいるでしょう。
    会社なら、懸命に仕事をしている人がいるでしょう。

  4. 汚れたフェイスタオルは、顔を拭いても汚れてしまう。

    今使っているフェイスタオルは、いつ買ったものですか。
    覚えていないなら、大変です。
    覚えていないほど昔から、使い続けているということです。

  5. 記念写真の表情は大切。
    残り続けるものだから。

    記念写真を撮ってもらうとき、人が作る表情には、大きく2とおりがあります。
    無表情か、笑顔かです。
    不思議なことに、どちらかです。

  6. 自炊が、餌みたいな食事になっていませんか。

    一人暮らしの人や独身者には、自炊が人気です。
    自炊とは、自分で食事を作ることです。
    自炊は、節約になります。

  7. お金のことは、お金に聞くのが一番。

    買い物の途中、買うべきかどうしようか、迷うときがあります。
    「欲しいけれど、お金も心配」という微妙な瞬間です。
    買い物に迷ったときは、力強い味方がいます。

  8. プレゼントをもらったときは、その場ですぐ開けるのがマナー。

    「はい、誕生日プレゼント」
    そう言って、友達にプレゼントを手渡したとき、友達の反応が楽しみです。
    相手の反応を見るのは、プレゼントをあげる楽しみの1つです。

  9. 落とし物を拾ったときこそ、あなたの教育の成果が試される。

    ふと、店内で、落とし物を目にすることがあります。
    どうやら、誰かの落とし物のようです。
    落とし物を拾ったとき、どうするかです。

  10. アンケート用紙に感想を書けば、あなたは神様になれる。

    レストランで食事をした後、どうしていますか。
    1人なら「満腹になった。また来よう」と心の中で、つぶやいていることでしょう。
    同席者がいれば「おいしかったね」と楽しく語り合っていることでしょう。

  11. 106歳で世界一周を果たした人がいる。
    旅行に年齢は関係ない。

    ギネス世界記録には、驚くべき記録が載っています。
    なんと、106歳で世界一周をした人の記録です。
    あくまで公共の交通機関だけを利用して、1カ月かけて、世界一周を達成したとのことです。

  12. なぜ有名人には、薬物に依存する人が多いのか。

    有名人になれば、孤独から抜け出せると思うなら、大間違いです。
    有名人ほど、孤独を感じている存在はありません。
    心の穴を埋めるためだけに、有名になろうとすると、失敗します。

  13. いらいらしたときは、青空という力強い味方がいる。

    いらいらしたとき、ごみ箱を蹴飛ばすのはよくありません。
    ごみ箱がへこみます。
    へこんだごみ箱では、ごみを捨てられなくなり、余計にいらいらします。

  14. 手のひらのしわは、人生経験を物語っている。

    手のひらを、見てみましょう。
    見てほしいのは、手のひらにあるしわです。
    平凡なしわですが、実はあなたの人生経験が見える部分です。

  15. 「最近、調子はどう?」という一言で、友達は救われる。

    久しぶりに友達とあったとき、ぜひ口にしてほしい言葉があります。
    「最近、調子はどう?」です。
    飾り気のない一言ですが、喜ばれる言葉です。

  16. トイレの時間は、自分を振り返る時間。

    一生懸命にも、ほどがあります。
    いくら一生懸命でも、自分を振り返る時間がないのは、よくありません。
    夢中になりすぎるほど、周りが見えなくなります。

  17. メールを1通送るだけで、プレゼントを贈ったことになる。

    プレゼントを贈るのは、簡単です。
    メールを1通、送るだけでいいのです。
    メールとは、小さなプレゼントです。

  18. 幸運は空にある。
    よく手を挙げる人ほど、幸運になれる。

    幸運は、どこにあるのでしょうか。
    幸運は、空にあります。
    あなたの真上です。

  19. 無愛想な人は、あなたが笑わせるために、存在している。

    知り合いに、めったに笑わない人はいませんか。
    何を話しても、無表情。
    楽しい話をしても、無愛想。

  20. すぐ仲良くなるのもいいが、時間をかけて仲良くなるのはもっといい。

    出会っても、なかなか仲良くなれない人がいます。
    お互いの趣味や価値観が違っているため、なかなか話が噛み合いません。
    自分が「読書が好き」と言えば、相手は「読書が嫌い」と言います。

  21. ときめきは、神様からのお告げ。

    神様は、常にあなたの人生を応援しています。
    あなたに幸せになってもらうことが、神様にとって一番の幸せです。
     

  22. 出会った人のすべてが、運命の人。

    運命の人と聞けば、どんな人を想像しますか。
    やはり「自分の人生を変えてくれた人」というイメージを抱くことが多いのではないでしょうか。
     

  23. おみくじの凶は、身を引き締める意味。

    おみくじを引くと、凶が出ました。
    「嫌だなあ。縁起が悪いなあ」と思って終わりにしていませんか。
    ため息をついて、暗い雰囲気になりますね。

  24. 安いチケットが売り切れているのは、神様からのアドバイス。

    チケットの予約をしようとしたところ、安い席はすべて売り切れでした。
    高い席なら、いくつか残っています。
    「なんだ。安いのがないか」と、がっかりするでしょう。

  25. 服が古くなるのは、素晴らしいこと。

    服は、消耗品です。
    服を何度も着ていると、だんだん古くなります。
    お気に入りほどよく身につけますから、古くなりやすいです。

  26. 幸せは、空気中に、浮いている。

    幸せはどこにあるのでしょうか。
    幸せは、どこにでもあります。
    幸せは、空気中に、浮いています。

  27. 寝る前は、1日の中で最も大切な時間の1つ。

    寝る前は、1日の中で最も大切な時間の1つです。
    勉強中や仕事中も大切ですが、寝る前は、もっと大切です。
    寝る前に何を考えるかで、睡眠の質が変わり、翌日の行動まで影響するからです。

  28. 昨日はいい1日でした。
    家族が無事だったから。

    昨日は、いい1日でしたね。
    「なぜ昨日がいい1日だったか」と聞きたいのでしょう。
    家族が無事だったからです。

  29. 今日はいい1日でした。
    命があるから。

    今日も1日が終わりを迎えようとしています。
    お疲れ様でした。
    今日もいい1日でしたね。

  30. 明日はいい1日になりそうです。
    好きなことができるから。

    明日は、いい1日になりそうです。
    好きなことができるからです。
    私たちが明日を楽しみにするのは、好きなことをするためです。

同じカテゴリーの作品