執筆者:水口貴博

人生を真剣に生きる
30の言葉

30
1

人生を無限と思ってはいけない。
人生は有限であることを自覚すると、
人生観が変わり、
生き方が変わる。

人生を無限と思ってはいけない。人生は有限であることを自覚すると、人生観が変わり、生き方が変わる。 | 人生を真剣に生きる30の言葉

人生を無限だと思わないことです。

私たちは、いつか死ぬことを知識として知っていても、どこか信じられない感覚があります。

リアルに感じられず、ファンタジーのように感じることが多い。

特に若いころは、時間も健康も可能性もあって、人生は無限にあるような気がします。

未来へ向かう道が無限に続いているように思えるでしょう。

しかしそれは錯覚です。

人生を変えたいなら、人生は有限であることを自覚することが大切です。

普通に知っているだけでは不十分です。

きちんと自覚して、身に染みるほど痛感することです。

人生が有限であることを知っている人は多いのですが、自覚している人は少ない。

人生は有限であることをきちんと自覚するだけで、人生は変わります。

人生は有限であることを自覚する方法

どうすれば人生は有限であることを自覚できるのか。

大切な人が危篤のとき、ぜひ駆けつけてください。

臨終をみとる機会があれば、ぜひ立ち会ってください。

葬儀に出席する機会があれば、ぜひ参加してください。

願わくは、お骨を火葬するところまで立ち会うといいでしょう。

臨終も葬儀もしめやかな雰囲気があって明るいものではありませんが、だからといって不参加はもったいないことです。

人生は有限であることを自覚するには貴重な機会です。

「ああ、人が本当に死を迎えるのか」「人生は有限なのだ」と自覚する機会になります。

大事な人を亡くしたら「命をかけて命の大切さを教えてくれた」と考えてください。

がつんと頭を殴られたような衝撃を受けるはずです。

夢から覚めたような感覚を覚え「人生=有限」であることを痛感するでしょう。

精神的ショックを受けますが、人生に必要な精神的ショックです。

自分の人生をもっと真剣に考えるようになります。

やりたいことをやろうと思うようになります。

好きなことをして生きていこうと思うに違いありません。

ビジネスもプライベートも、できるだけ前倒しを心がけたくなるはずです。

人の悪口を言っている暇などありません。

心の底から「人生は有限である」と自覚すると、人生観が変わります。

そして、生き方が変わるのです。

人生を真剣に生きる言葉(30)
  • 人生は有限であることを、きちんと自覚する。
まとめ

人生を真剣に生きる30の言葉
人生を真剣に生きる30の言葉

  1. 人生とは1日の積み重ね。<br>1日を一生懸命生きる人は、素晴らしい人生を実現できる。
    人生とは1日の積み重ね。
    1日を一生懸命生きる人は、素晴らしい人生を実現できる。
  2. 過去の事実は変えられない。<br>過去の解釈を変えることならできる。
    過去の事実は変えられない。
    過去の解釈を変えることならできる。
  3. 出会いは、一つ一つが、運のいい出来事。
    出会いは、一つ一つが、運のいい出来事。
  4. 勇気と行動力を高める魔法の言葉。<br>「失敗してもいいからやってみよう!」
    勇気と行動力を高める魔法の言葉。
    「失敗してもいいからやってみよう!」
  5. 今ほど若い瞬間はない。
    今ほど若い瞬間はない。
  6. 学生時代は、社会から恩恵を受ける時期。<br>卒業後は、社会に恩恵を還元していく。
    学生時代は、社会から恩恵を受ける時期。
    卒業後は、社会に恩恵を還元していく。
  7. 苦手意識は、徹底的な練習で克服する。
    苦手意識は、徹底的な練習で克服する。
  8. 狙いを絞るから、結果が出せる。
    狙いを絞るから、結果が出せる。
  9. いつでもできる仕事だからこそ、今すぐ取りかかる。
    いつでもできる仕事だからこそ、今すぐ取りかかる。
  10. どうせ忘れるからといって最初から覚えないのはよくない。<br>忘れてもいいから積極的に覚えていく。
    どうせ忘れるからといって最初から覚えないのはよくない。
    忘れてもいいから積極的に覚えていく。
  11. 知ったかぶりばかりしていると、癖になる。<br>質問できない人になったら、脳の老化が加速する。
    知ったかぶりばかりしていると、癖になる。
    質問できない人になったら、脳の老化が加速する。
  12. 人から役立つ話を聞いたら、すぐ実行に移す。
    人から役立つ話を聞いたら、すぐ実行に移す。
  13. 今日一番頑張る瞬間を、毎日心がける。
    今日一番頑張る瞬間を、毎日心がける。
  14. 嫌いな人はいてもいい。<br>嫌いな人の悪口を言うのがいけない。
    嫌いな人はいてもいい。
    嫌いな人の悪口を言うのがいけない。
  15. 大変なときは上り坂。<br>楽なときは下り坂。
    大変なときは上り坂。
    楽なときは下り坂。
  16. 無断欠勤は社会人として避けるべき行為。<br>正当な理由がないかぎり、徹底回避を心がける。
    無断欠勤は社会人として避けるべき行為。
    正当な理由がないかぎり、徹底回避を心がける。
  17. 嘘は、後になればなるほど訂正しにくい。<br>うっかり嘘をついてしまったら、直後に訂正するのが賢明。
    嘘は、後になればなるほど訂正しにくい。
    うっかり嘘をついてしまったら、直後に訂正するのが賢明。
  18. 恥ずかしいから、体当たりする。
    恥ずかしいから、体当たりする。
  19. 運動不足の解消は「歩くこと」から始まる。<br>少しでも歩数を増やし、歩く距離を伸ばそう。
    運動不足の解消は「歩くこと」から始まる。
    少しでも歩数を増やし、歩く距離を伸ばそう。
  20. 努力の方向性を間違えていると、いくら努力しても結果が出ない。
    努力の方向性を間違えていると、いくら努力しても結果が出ない。
  21. 「逃げ癖」という言葉に逃げない。
    「逃げ癖」という言葉に逃げない。
  22. 小さな仕事・簡単な仕事だからといって「手抜きをしてもいい」という思考になっていないか。
    小さな仕事・簡単な仕事だからといって「手抜きをしてもいい」という思考になっていないか。
  23. その日の疲れは、その日のうちに取る。<br>ポイントは「入浴」と「睡眠」。
    その日の疲れは、その日のうちに取る。
    ポイントは「入浴」と「睡眠」。
  24. 大人になってから勉強のやり直しができる人は心が若い証拠。<br>新しい青春の風が吹き始める。
    大人になってから勉強のやり直しができる人は心が若い証拠。
    新しい青春の風が吹き始める。
  25. 目的とは関係のない友人が、夢への掛け橋となる。
    目的とは関係のない友人が、夢への掛け橋となる。
  26. 年始に立てた目標が放置されていないか。
    年始に立てた目標が放置されていないか。
  27. 3分の遅刻は叱っていい。<br>3時間の遅刻は叱っていけない。
    3分の遅刻は叱っていい。
    3時間の遅刻は叱っていけない。
  28. 「しっかり動く」と「しっかり寝る」を交互に繰り返せば、人生はうまくいく。
    「しっかり動く」と「しっかり寝る」を交互に繰り返せば、人生はうまくいく。
  29. 人生に「さようなら」は必要ない。<br>「また会いましょう」と言い換える。
    人生に「さようなら」は必要ない。
    「また会いましょう」と言い換える。
  30. 人生を無限と思ってはいけない。<br>人生は有限であることを自覚すると、人生観が変わり、生き方が変わる。
    人生を無限と思ってはいけない。
    人生は有限であることを自覚すると、人生観が変わり、生き方が変わる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION