外食で心がけたい
30のマナー

8
0

単語で注文する人は、
お店の人からも食の神様からも嫌われる。

単語で注文する人は、お店の人からも食の神様からも嫌われる。 | 外食で心がけたい30のマナー

単語で注文していないか

飲食店で注文の際、単語になっている人がいます。

「ホットコーヒー」

「牛丼、並」

「モーニング、Bセット」

中には料理名すら言わず「これ」という一言で済ませる人もいます。

どきっとした人は要注意です。

単語で注文するのは感じがよくありません。

自分では普通に注文したつもりでも、相手からは雑な注文に聞こえます。

店員さんは「雑な注文だなあ」と感じているでしょう。

偉そうにしているつもりはなくても、偉そうな印象を与えます。

「いらいらしているのかな」「怒っているのかな」と変に誤解されることも少なくありません。

こういう人はお会計のときも「お会計」の一言だけ言うことが多い。

お店から出るときも、無言・無表情のままです。

「こちらはお金を払っている立場なのだから」と思っているのかもしれませんが、油断は禁物です。

お金を払う立場とはいえ、最低限の礼儀は必要です。

単語で注文する人は、最低限の礼儀すらなっていません。

相手を不快にするつもりはなくても、そういう印象を与えることに気づくことです。

注文するときは丁寧な言葉遣いを心がけよう

注文するときは丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

注文する瞬間は、あなたの印象と評価に関わる瞬間です。

一言で終わる注文だとしても、丁寧な言葉遣いを心がけることが大切です。

「○○をください」

「○○をお願いします」

きちんと語尾まで言ってください。

きちんと相手の目を見ながら注文すればパーフェクトです。

丁寧な言い方をすれば、店員さんも気持ちよく注文を受けることができます。

食の神様も「感じのいい注文だね」と喜んでくれます。

丁寧な言葉で注文する人は、お店の人からも食の神様からも好かれるのです。

外食で心がけたいマナー(8)
  • 料理を注文するときは、単語ではなく、丁寧な言葉を使う。
満席は怖くない。
待ち時間にメニューを見れば、時間を有効に活用できる。

外食で心がけたい30のマナー
外食で心がけたい30のマナー

  1. お客さんの立場でも「サービス精神」は必要。
    お客さんの立場でも「サービス精神」は必要。
  2. 予約ができるお店なら、きちんと予約をしていく。<br>当日であっても、できるだけ予約していくほうがいい。
    予約ができるお店なら、きちんと予約をしていく。
    当日であっても、できるだけ予約していくほうがいい。
  3. 食券機のボタンを押すとき、乱暴になっていないか。<br>食券を手渡すとき、がさつになっていないか。
    食券機のボタンを押すとき、乱暴になっていないか。
    食券を手渡すとき、がさつになっていないか。
  4. ドレスコードで入店拒否されても、喧嘩腰にならない。
    ドレスコードで入店拒否されても、喧嘩腰にならない。
  5. 相席になっても嫌な顔をしない。<br>笑顔で快諾する人になろう。
    相席になっても嫌な顔をしない。
    笑顔で快諾する人になろう。
  6. メニューを開くやいなや、値段を見ていませんか。
    メニューを開くやいなや、値段を見ていませんか。
  7. 呼び出しボタンを押してスルーされても、むっとしない。<br>こういうときこそ、想像力の出番。
    呼び出しボタンを押してスルーされても、むっとしない。
    こういうときこそ、想像力の出番。
  8. 単語で注文する人は、お店の人からも食の神様からも嫌われる。
    単語で注文する人は、お店の人からも食の神様からも嫌われる。
  9. 満席は怖くない。<br>待ち時間にメニューを見れば、時間を有効に活用できる。
    満席は怖くない。
    待ち時間にメニューを見れば、時間を有効に活用できる。
  10. 「少々お時間をいただきますが」と言われてむっとしない。<br>「教えてくださってありがとうございます」と感謝する。
    「少々お時間をいただきますが」と言われてむっとしない。
    「教えてくださってありがとうございます」と感謝する。
  11. 「大盛り無料」と言われて、食べきれる自信もないのにお願いしない。
    「大盛り無料」と言われて、食べきれる自信もないのにお願いしない。
  12. 注文を言い終えたら、合図の一言を言おう。<br>「以上です」
    注文を言い終えたら、合図の一言を言おう。
    「以上です」
  13. 注文内容を変更したくても、事情がないかぎり申し出ない。
    注文内容を変更したくても、事情がないかぎり申し出ない。
  14. 外で買ってきたものを、店内でこっそり食べない。
    外で買ってきたものを、店内でこっそり食べない。
  15. おかわり自由のドリンクバーだからといって、飲み散らかさない。
    おかわり自由のドリンクバーだからといって、飲み散らかさない。
  16. 注文した料理を忘れられていても、むっとしない。
    注文した料理を忘れられていても、むっとしない。
  17. 少しくらい接客態度が悪くても、いらいらしない。<br>店員さんも、1人の人間。
    少しくらい接客態度が悪くても、いらいらしない。
    店員さんも、1人の人間。
  18. 飲食店であっても、席を譲る配慮は大切。<br>声掛けするあなたは、優しい人。
    飲食店であっても、席を譲る配慮は大切。
    声掛けするあなたは、優しい人。
  19. ほかのお客さんと提供順が前後しても、いらいらしない。
    ほかのお客さんと提供順が前後しても、いらいらしない。
  20. あらゆる料理は生もの。<br>提供されたら、1分1秒でも早く食べ始めよう。
    あらゆる料理は生もの。
    提供されたら、1分1秒でも早く食べ始めよう。
  21. カトラリーを落とすのが恥ずかしいのではない。<br>ちょっとした不注意で騒ぐのが恥ずかしいのだ。
    カトラリーを落とすのが恥ずかしいのではない。
    ちょっとした不注意で騒ぐのが恥ずかしいのだ。
  22. 店員さんとため口で話すお客さんは嫌われる。<br>店員さんと丁寧語で話すお客さんが愛される。
    店員さんとため口で話すお客さんは嫌われる。
    店員さんと丁寧語で話すお客さんが愛される。
  23. テーブルマナーが身についていなくても落ち込まない。<br>これから身につける楽しみがあるということ。
    テーブルマナーが身についていなくても落ち込まない。
    これから身につける楽しみがあるということ。
  24. 手が届きにくいものは、無理に手を伸ばしても見苦しいだけ。<br>近くの人に一声かければ済む話。
    手が届きにくいものは、無理に手を伸ばしても見苦しいだけ。
    近くの人に一声かければ済む話。
  25. ストローをかじる癖ほど見苦しいものはない。
    ストローをかじる癖ほど見苦しいものはない。
  26. フォーマルなレストランでは、料理に調味料を加えないのがマナー。
    フォーマルなレストランでは、料理に調味料を加えないのがマナー。
  27. 自分たちが寄せた席を、そのままにして退店していないか。
    自分たちが寄せた席を、そのままにして退店していないか。
  28. 「ラストオーダーです」と言われても焦らない。
    「ラストオーダーです」と言われても焦らない。
  29. カードの渡し方・受け取り方が、雑になっていないか。
    カードの渡し方・受け取り方が、雑になっていないか。
  30. どれだけ最悪の外食でも、よかったところが1つくらいあるはずだ。
    どれだけ最悪の外食でも、よかったところが1つくらいあるはずだ。

同じカテゴリーの作品

2:49

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION