自分を成長させる
30の言葉

15
3

「あの頃はよかった」
「あの頃は楽しかった」は、
言っても思ってもいけない。
心の老化を促す魔の言葉。

「あの頃はよかった」「あの頃は楽しかった」は、言っても思ってもいけない。心の老化を促す魔の言葉。 | 自分を成長させる30の言葉

心の老化を促す魔の言葉

若々しい人生を送りたいなら、次の2つのセリフに注意してください。

  • 「あの頃はよかった」
  • 「あの頃は楽しかった」

この2つのセリフに心当たりがあるなら、今すぐ禁句にしましょう。

心の老化を促す魔の言葉だからです。

旧友と昔話に花を咲かせたとき、ふと言ってしまうことがあるかもしれません。

昔を思い出して懐かしんだ瞬間、ふと心で思うこともあるかもしれません。

しかし「あの頃はよかった」「あの頃は楽しかった」と言った瞬間、あなたは脱力感に襲われるでしょう。

悪いことがあったわけでもないのに、なぜか暗い気持ちになり、ネガティブの感情に包まれるはずです。

突然悲しい気持ちになって、わけもわからず涙が出てくることもあるかもしれません。

「あの頃はよかった」ということは「今は悪い」ということです。

「あの頃は楽しかった」ということは「今はつまらない」ということです。

つまり、今の自分を否定していることになります。

だから暗い気持ちになってしまうのです。

今を否定して、どうやって美しく輝き、今を楽しく生きることができるのでしょう。

過去への執着がエスカレートするだけです。

このセリフを言うたびに昔を思い出してしまい、過去への執着心が生まれ、今に集中できなくなります。

心の老化が進んでいき、心から活力が奪われてしまいます。

「あの頃はよかった」「あの頃は楽しかった」は禁句にする

「あの頃はよかった」「あの頃は楽しかった」という口癖があるなら、今すぐ禁句にすることをおすすめします。

言えば言うほど、今の自分を否定することになるため、元気がなくなってしまいます。

あまり言いすぎると、無気力状態になりかねないため注意してください。

過去は終わったことであり、未来はまだやってきていません。

過去も未来も、考えすぎるのは毒です。

貴重なリソースが奪われてしまい、無駄に疲れてしまいます。

言ってはいけないだけでなく、思ってもいけません。

思うだけでも心が曇ってしまい、活力が奪われてしまいます。

今を一生懸命生きることが、素晴らしい未来を作ることになる

私たちが生きているのは常に「今」です。

人生を明るく生きたいなら、今に集中しましょう。

脇目も振らず、誘惑にも負けず、目の前の仕事に集中するのみです。

ひたすら今に集中して、しっかり今を生きてください。

あなたは今、未来の原因を作っている最中です。

未来に咲くであろう花のタネをまいています。

今を一生懸命生きることが、素晴らしい未来を作ることになります。

自分を成長させる言葉(15)
  • 「あの頃はよかった」「あの頃は楽しかった」というセリフを禁句にする。
お金のかかるアイデアは、本当のアイデアではない。
本当のアイデアとは、お金がかからないことをいう。

自分を成長させる30の言葉
自分を成長させる30の言葉

  1. 最も成長できる方法は1つだけ。<br>「何でも勉強のつもりで吸収すること」
    最も成長できる方法は1つだけ。
    「何でも勉強のつもりで吸収すること」
  2. 人と話をしたくてもできないときは、自分と対話しよう。<br>話したいことを書き出せばいい。
    人と話をしたくてもできないときは、自分と対話しよう。
    話したいことを書き出せばいい。
  3. ハンカチの質を上げるだけで、生活全体の質が向上する。
    ハンカチの質を上げるだけで、生活全体の質が向上する。
  4. 1分の前倒しを繰り返していくだけで、人生がスピードアップする。
    1分の前倒しを繰り返していくだけで、人生がスピードアップする。
  5. 「ありがとう」と言うことは、それだけで素晴らしい。<br>自分も世の中も幸せにする言葉。
    「ありがとう」と言うことは、それだけで素晴らしい。
    自分も世の中も幸せにする言葉。
  6. 大切な話をするとき、まばたきを抑えると、説得力が生まれる。
    大切な話をするとき、まばたきを抑えると、説得力が生まれる。
  7. 挨拶をしてすぐ目をそらすと、好印象が半減する。
    挨拶をしてすぐ目をそらすと、好印象が半減する。
  8. タクシーに乗ったら、ミラー越しでもいいので、きちんと目を見て行き先を伝えよう。
    タクシーに乗ったら、ミラー越しでもいいので、きちんと目を見て行き先を伝えよう。
  9. 高ぶった神経を落ち着かせるのは、あなたが持っている1円玉。
    高ぶった神経を落ち着かせるのは、あなたが持っている1円玉。
  10. 人生はマラソンと同じ。<br>歩いても立ち止まってもいい。
    人生はマラソンと同じ。
    歩いても立ち止まってもいい。
  11. 言い間違いは、人生を面白くするスパイス。<br>うっかり言い間違えたら、ユニークな発想を楽しもう。
    言い間違いは、人生を面白くするスパイス。
    うっかり言い間違えたら、ユニークな発想を楽しもう。
  12. 強がる人は、いつか痛い目に遭うのが運命。
    強がる人は、いつか痛い目に遭うのが運命。
  13. エレベーターのない建物に住んでいる人は、必ず健康になる。
    エレベーターのない建物に住んでいる人は、必ず健康になる。
  14. 幸せは、得るより気づくほうが簡単。
    幸せは、得るより気づくほうが簡単。
  15. 「あの頃はよかった」「あの頃は楽しかった」は、言っても思ってもいけない。<br>心の老化を促す魔の言葉。
    「あの頃はよかった」「あの頃は楽しかった」は、言っても思ってもいけない。
    心の老化を促す魔の言葉。
  16. お金のかかるアイデアは、本当のアイデアではない。<br>本当のアイデアとは、お金がかからないことをいう。
    お金のかかるアイデアは、本当のアイデアではない。
    本当のアイデアとは、お金がかからないことをいう。
  17. 調子が悪いことを受け入れることが、不調改善の第一歩。
    調子が悪いことを受け入れることが、不調改善の第一歩。
  18. 世界には、片道15キロを2時間かけて徒歩通学する子供がいる。<br>簡単に通学できるのは恵まれたこと。
    世界には、片道15キロを2時間かけて徒歩通学する子供がいる。
    簡単に通学できるのは恵まれたこと。
  19. 苦手でも、好きなことなら自分でやったほうがいい。<br>技術は後からついてくる。
    苦手でも、好きなことなら自分でやったほうがいい。
    技術は後からついてくる。
  20. 海を見ると眠くなるのは、お母さんのおなかにいたころを思い出すから。
    海を見ると眠くなるのは、お母さんのおなかにいたころを思い出すから。
  21. 成長には、失敗や間違いを避けて通れない。<br>失敗や間違いを繰り返しながら、成長していくのが人生だ。
    成長には、失敗や間違いを避けて通れない。
    失敗や間違いを繰り返しながら、成長していくのが人生だ。
  22. 変化することが、成長すること。
    変化することが、成長すること。
  23. 中断している趣味を再開させよう。<br>2回目からが、本当の本番。
    中断している趣味を再開させよう。
    2回目からが、本当の本番。
  24. 知識で話すと、魅力が出ない。<br>意思で話すと、魅力が出る。
    知識で話すと、魅力が出ない。
    意思で話すと、魅力が出る。
  25. なぜ「全部好き」と答えてはいけないのか。
    なぜ「全部好き」と答えてはいけないのか。
  26. 早く成長しようとすると、すぐ元に戻る。<br>ゆっくり成長しようとすると、なかなか戻らない。
    早く成長しようとすると、すぐ元に戻る。
    ゆっくり成長しようとすると、なかなか戻らない。
  27. 私たちに足りないのは「ありがたい」と思う習慣。<br>「ありがとう」と言うことはあっても「ありがたい」と思うことは少ない。
    私たちに足りないのは「ありがたい」と思う習慣。
    「ありがとう」と言うことはあっても「ありがたい」と思うことは少ない。
  28. 電車内を転がる空き缶があったとき、どうするか。
    電車内を転がる空き缶があったとき、どうするか。
  29. 交際前は、交際中の自分を想像しながら過ごそう。<br>交際中は、交際前の自分を思い出しながら過ごそう。
    交際前は、交際中の自分を想像しながら過ごそう。
    交際中は、交際前の自分を思い出しながら過ごそう。
  30. 時間のかかる夢は素晴らしい。<br>楽しめる時間も長いということ。
    時間のかかる夢は素晴らしい。
    楽しめる時間も長いということ。

同じカテゴリーの作品

3:54

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION