「また会いたい」と言われる人になる
30の方法

11
3

世の中には1つだけ、
開けたままにしてもいいドアがある。

世の中には1つだけ、開けたままにしてもいいドアがある。 | 「また会いたい」と言われる人になる30の方法

開けたままにしてもいいドアの正体とは

部屋のドアは、開けたら閉めます。

収納のドアも、開けたら閉めます。

トイレのドアも、開けたら閉めます。

ドアを開けたままにするのは不作法です。

ドアを開けたら、きちんと閉めるのがエチケットです。

ところが世の中には、開けたままにしてもいいドアが1つだけあります。

あなたの心のドアです。

あなたの心のドアだけは、開けたままでもOKです。

心のドアは、閉めるものではなく、開けておくもの。

むしろ開けたままにしておくことがエチケットです。

心のドアを締め切っていると、出会いやコミュニケーションの妨げになる

心のドアを閉めたままにするのはよくありません。

心のドアを閉め切っていると、2人の間に壁ができ、距離ができます。

打ち解けにくくなって、出会いやコミュニケーションの妨げになります。

たしかに個人的な話は、心理的な抵抗があって話しにくいでしょう。

「笑われたらどうしよう」「変な人と思われたらどうしよう」と思うと、なかなか自分から心を開くのには勇気がいります。

言いにくい話もあるでしょうが、心を閉ざしてばかりでは、仲良くなれる人も仲良くなれません。

警戒心も強すぎると、かえって悪影響です。

心のドアを締め切っていると、柔軟性が失われ、さびついてしまい、ますます開けにくくなります。

身の上話はすべてネタ

心のドアは開けたままにしましょう。

「自己開示をする」ということです。

身の上話はすべてネタです。

心を開いてざっくばらんに話したほうが、話が盛り上がり、打ち解けやすくなります。

過去の失敗談は、すべて笑い話のネタに変えましょう。

恥ずかしい失敗談であればあるほど、面白い話になります。

過去の失敗は、笑い話にすることで克服できます。

笑い話のネタにすれば、過去の失敗体験が役立ったことになります。

出会いに恵まれている人は、いつも心がオープン

出会いに恵まれている人は、いつも心がオープンです。

心のドアが開けたままになっています。

楽しいことがなくても、普段からにこにこした笑顔を見せています。

積極的に自己開示をして、どんどん自分のプライベートを話していきます。

失敗談もお構いなしに話します。

笑われようとばかにされようと、楽しければそれでいいと考えています。

自分のプライベートを話していくから、相手も心を開いてくれるようになり、瞬く間に仲良くなっていけます。

心のドアを閉めているなら、今すぐ開けましょう。

閉まりかかっているなら、もう一度大きく開いてください。

開放的な雰囲気が出てきて、周りの人は近づきやすくなります。

心のドアを開けたままにしておくと、そこから幸運や幸せが舞い込んできます。

「また会いたい」と言われる人になる方法(11)
  • 心のドアは、開けたままにしておく。
話を盛り上げるなら、実体験の話がもってこい。
身をもって経験したことこそ、最高の話ネタ。

「また会いたい」と言われる人になる30の方法
「また会いたい」と言われる人になる30の方法

  1. 「また会いたい」と思われる人になるための大原則。<br>「楽しませるより、まず不快にさせないこと」
    「また会いたい」と思われる人になるための大原則。
    「楽しませるより、まず不快にさせないこと」
  2. 「また会いたい」と思われるのは難しくない。<br>高度な話術も特別なテクニックも必要ない。
    「また会いたい」と思われるのは難しくない。
    高度な話術も特別なテクニックも必要ない。
  3. 「また会いたい」と思われるかは「会ったときの総合的な印象」で決まる。
    「また会いたい」と思われるかは「会ったときの総合的な印象」で決まる。
  4. 名前の確認をするなら、名刺交換をした直後がベストタイミング。
    名前の確認をするなら、名刺交換をした直後がベストタイミング。
  5. しわも汚れも、時間がたつと見慣れてくる。<br>しわや汚れが気にならなくなるのは、感性が鈍くなっている証拠。
    しわも汚れも、時間がたつと見慣れてくる。
    しわや汚れが気にならなくなるのは、感性が鈍くなっている証拠。
  6. 笑顔を振りまくことは、魅力を振りまくこと。<br>にこにこしているだけで、相手を魅了できる。
    笑顔を振りまくことは、魅力を振りまくこと。
    にこにこしているだけで、相手を魅了できる。
  7. 共通点が多ければ多いほど、また会いたくなる。
    共通点が多ければ多いほど、また会いたくなる。
  8. 相手の話を途中で折ると、出会いも途切れる。<br>相手の話を最後まで聞けば、出会いは続く。
    相手の話を途中で折ると、出会いも途切れる。
    相手の話を最後まで聞けば、出会いは続く。
  9. 悪天候を明るく話す人がモテる。
    悪天候を明るく話す人がモテる。
  10. 相手の見えない努力に気づく人が、愛される。
    相手の見えない努力に気づく人が、愛される。
  11. 世の中には1つだけ、開けたままにしてもいいドアがある。
    世の中には1つだけ、開けたままにしてもいいドアがある。
  12. 話を盛り上げるなら、実体験の話がもってこい。<br>身をもって経験したことこそ、最高の話ネタ。
    話を盛り上げるなら、実体験の話がもってこい。
    身をもって経験したことこそ、最高の話ネタ。
  13. 「また会いたい」と思われる人は、ポジティブ思考。
    「また会いたい」と思われる人は、ポジティブ思考。
  14. 話すことより聞くことに集中しよう。<br>初対面は、インタビュアーになるくらいでちょうどいい。
    話すことより聞くことに集中しよう。
    初対面は、インタビュアーになるくらいでちょうどいい。
  15. 「また会いたい」と思われる人は、否定的な言い方より、肯定的な言い方をする。
    「また会いたい」と思われる人は、否定的な言い方より、肯定的な言い方をする。
  16. 「共感してくれる人には再び会いたくなる」と思う法則がある。
    「共感してくれる人には再び会いたくなる」と思う法則がある。
  17. 人のためにお金を使えば、運となって跳ね返ってくる。
    人のためにお金を使えば、運となって跳ね返ってくる。
  18. 忙しい人には、もう会いたくない。<br>充実している人には、また会いたい。
    忙しい人には、もう会いたくない。
    充実している人には、また会いたい。
  19. 好きなことを聞いてくれる人は、なぜか好きになってしまう。
    好きなことを聞いてくれる人は、なぜか好きになってしまう。
  20. 自分の名前を呼んでくれる人には、また会いたくなる。
    自分の名前を呼んでくれる人には、また会いたくなる。
  21. 謙遜も「ほどほど」が大切。<br>過度の謙遜は、悪印象につながる。
    謙遜も「ほどほど」が大切。
    過度の謙遜は、悪印象につながる。
  22. 悪口と無縁の人が「また会いたい」と思われる。
    悪口と無縁の人が「また会いたい」と思われる。
  23. 「興味がない」は、初対面で禁句にしたい一言。
    「興味がない」は、初対面で禁句にしたい一言。
  24. 次に会う口実をうまく作れば、また会いたくなる。
    次に会う口実をうまく作れば、また会いたくなる。
  25. 夢を持っている人には「また会いたい」と思わせる力がある。
    夢を持っている人には「また会いたい」と思わせる力がある。
  26. また会いたいと思われる人は、話を切り上げるタイミングが絶妙。
    また会いたいと思われる人は、話を切り上げるタイミングが絶妙。
  27. 出されたお茶を飲み干して帰る人が、愛される。
    出されたお茶を飲み干して帰る人が、愛される。
  28. 「また会いたい」と言うから、また会う機会に恵まれる。
    「また会いたい」と言うから、また会う機会に恵まれる。
  29. 「また会いましょう」と誘われたときは、ゼロ秒で快諾しよう。
    「また会いましょう」と誘われたときは、ゼロ秒で快諾しよう。
  30. 「また会いたい」と思われる人は、気持ちのいい別れ方をして、心地よい余韻を残す。
    「また会いたい」と思われる人は、気持ちのいい別れ方をして、心地よい余韻を残す。

同じカテゴリーの作品

4:01

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION