「また会いたい」と言われる人になる
30の方法

4
0

名前の確認をするなら、
名刺交換をした直後がベストタイミング。

名前の確認をするなら、名刺交換をした直後がベストタイミング。 | 「また会いたい」と言われる人になる30の方法

名刺交換で、読み方がわからない名前を見かけたとき

初めて会ったとき、名刺交換をすることがあります。

特にビジネスの場合、初対面では名刺交換が定番です。

このとき、読み方がわからない名前を見かけることがあります。

特に当て字を使った名前に多く見られます。

ふりがなが付いていればいいですが、ふりがなの付いていない名刺も少なくありません。

名刺交換でよくある場面ですが、ここは大切な瞬間です。

読み方がわからないままにするのはよくない

「名前の読み方がわからないけど、まあいいか」

「いちいち確認しなくてもいいかな」

「読み方が必要になったら、そのとき確認すればいいだろう」

どれも出会い運を下げる考え方です。

後から名前を確認しようとしても、思うようにいきません。

「後から確認すればいい」と思いますが、意外と単純にはいきません。

後になればなるほど、聞くタイミングが難しかったり心理的な抵抗が生まれたりして、聞きにくくなります。

名前の読み方がわからないと、何かと不都合が生じます。

会話で相手の名前を呼べません。

名前の読み方がわからないからといって、当てずっぽうで呼ぶのもよくありません。

うっかり名前を読み間違えると、相手に不快感を与え、むっとされるでしょう。

街でばったり会ったときも、名前がわからないと、声をかけにくくなります。

名刺交換のときに名前を確認しておかないと、出会いに恵まれても、ご縁を発展させることが難しくなります。

途中で関係が途切れてしまうこともあるのです。

名前の確認をするなら、名刺交換をした直後

名前の確認をするなら、ベストタイミングがあります。

名刺交換をした直後です。

読み方がわからないときは、名刺をもらった直後に聞きましょう。

名刺に書かれた名前に注意を向けて、きちんと確認します。

読み方に自信がないときも、念のため確認しておくほうが安心です。

堅苦しく考える必要はありません。

「何とお読みすればよろしいでしょうか」と聞くだけです。

相手は快く答えてくれるでしょう。

名前を聞くことで、名前にちなんだ話題に広がることもあります。

名前を聞くのは失礼なことではない

「名前を聞くのは失礼ではないか」

そう心配する人もいますが考えすぎです。

名前を聞くのは、むしろ好印象です。

「自分に興味を持ってくれている」とわかるので好印象です。

たとえ相手が目上の人であっても、読み方を聞くのは失礼に当たりません。

「読み間違いを防ごうとしている。きちんとした人だな」と感心され、印象深くなるでしょう。

読み方に意識を向けるのは、相手に意識を向けるのと同じことです。

読み方を確認すると名前に注意が向くので、覚えやすくなります。

後から名刺を見返したとき「あのときの方だな」と思い出しやすくなります。

素晴らしいご縁に発展しやすくなるのです。

「また会いたい」と言われる人になる方法(4)
  • 名前の読み方がわからないときは、名刺交換の直後に聞く。
しわも汚れも、時間がたつと見慣れてくる。
しわや汚れが気にならなくなるのは、感性が鈍くなっている証拠。

「また会いたい」と言われる人になる30の方法
「また会いたい」と言われる人になる30の方法

  1. 「また会いたい」と思われる人になるための大原則。<br>「楽しませるより、まず不快にさせないこと」
    「また会いたい」と思われる人になるための大原則。
    「楽しませるより、まず不快にさせないこと」
  2. 「また会いたい」と思われるのは難しくない。<br>高度な話術も特別なテクニックも必要ない。
    「また会いたい」と思われるのは難しくない。
    高度な話術も特別なテクニックも必要ない。
  3. 「また会いたい」と思われるかは「会ったときの総合的な印象」で決まる。
    「また会いたい」と思われるかは「会ったときの総合的な印象」で決まる。
  4. 名前の確認をするなら、名刺交換をした直後がベストタイミング。
    名前の確認をするなら、名刺交換をした直後がベストタイミング。
  5. しわも汚れも、時間がたつと見慣れてくる。<br>しわや汚れが気にならなくなるのは、感性が鈍くなっている証拠。
    しわも汚れも、時間がたつと見慣れてくる。
    しわや汚れが気にならなくなるのは、感性が鈍くなっている証拠。
  6. 笑顔を振りまくことは、魅力を振りまくこと。<br>にこにこしているだけで、相手を魅了できる。
    笑顔を振りまくことは、魅力を振りまくこと。
    にこにこしているだけで、相手を魅了できる。
  7. 共通点が多ければ多いほど、また会いたくなる。
    共通点が多ければ多いほど、また会いたくなる。
  8. 相手の話を途中で折ると、出会いも途切れる。<br>相手の話を最後まで聞けば、出会いは続く。
    相手の話を途中で折ると、出会いも途切れる。
    相手の話を最後まで聞けば、出会いは続く。
  9. 悪天候を明るく話す人がモテる。
    悪天候を明るく話す人がモテる。
  10. 相手の見えない努力に気づく人が、愛される。
    相手の見えない努力に気づく人が、愛される。
  11. 世の中には1つだけ、開けたままにしてもいいドアがある。
    世の中には1つだけ、開けたままにしてもいいドアがある。
  12. 話を盛り上げるなら、実体験の話がもってこい。<br>身をもって経験したことこそ、最高の話ネタ。
    話を盛り上げるなら、実体験の話がもってこい。
    身をもって経験したことこそ、最高の話ネタ。
  13. 「また会いたい」と思われる人は、ポジティブ思考。
    「また会いたい」と思われる人は、ポジティブ思考。
  14. 話すことより聞くことに集中しよう。<br>初対面は、インタビュアーになるくらいでちょうどいい。
    話すことより聞くことに集中しよう。
    初対面は、インタビュアーになるくらいでちょうどいい。
  15. 「また会いたい」と思われる人は、否定的な言い方より、肯定的な言い方をする。
    「また会いたい」と思われる人は、否定的な言い方より、肯定的な言い方をする。
  16. 「共感してくれる人には再び会いたくなる」と思う法則がある。
    「共感してくれる人には再び会いたくなる」と思う法則がある。
  17. 人のためにお金を使えば、運となって跳ね返ってくる。
    人のためにお金を使えば、運となって跳ね返ってくる。
  18. 忙しい人には、もう会いたくない。<br>充実している人には、また会いたい。
    忙しい人には、もう会いたくない。
    充実している人には、また会いたい。
  19. 好きなことを聞いてくれる人は、なぜか好きになってしまう。
    好きなことを聞いてくれる人は、なぜか好きになってしまう。
  20. 自分の名前を呼んでくれる人には、また会いたくなる。
    自分の名前を呼んでくれる人には、また会いたくなる。
  21. 謙遜も「ほどほど」が大切。<br>過度の謙遜は、悪印象につながる。
    謙遜も「ほどほど」が大切。
    過度の謙遜は、悪印象につながる。
  22. 悪口と無縁の人が「また会いたい」と思われる。
    悪口と無縁の人が「また会いたい」と思われる。
  23. 「興味がない」は、初対面で禁句にしたい一言。
    「興味がない」は、初対面で禁句にしたい一言。
  24. 次に会う口実をうまく作れば、また会いたくなる。
    次に会う口実をうまく作れば、また会いたくなる。
  25. 夢を持っている人には「また会いたい」と思わせる力がある。
    夢を持っている人には「また会いたい」と思わせる力がある。
  26. また会いたいと思われる人は、話を切り上げるタイミングが絶妙。
    また会いたいと思われる人は、話を切り上げるタイミングが絶妙。
  27. 出されたお茶を飲み干して帰る人が、愛される。
    出されたお茶を飲み干して帰る人が、愛される。
  28. 「また会いたい」と言うから、また会う機会に恵まれる。
    「また会いたい」と言うから、また会う機会に恵まれる。
  29. 「また会いましょう」と誘われたときは、ゼロ秒で快諾しよう。
    「また会いましょう」と誘われたときは、ゼロ秒で快諾しよう。
  30. 「また会いたい」と思われる人は、気持ちのいい別れ方をして、心地よい余韻を残す。
    「また会いたい」と思われる人は、気持ちのいい別れ方をして、心地よい余韻を残す。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION