執筆者:水口貴博

「また会いたい」と言われる人になる
30の方法

20
5

自分の名前を呼んでくれる人には、
また会いたくなる。

自分の名前を呼んでくれる人には、また会いたくなる。 | 「また会いたい」と言われる人になる30の方法

「また会いたい」と思われる人になるためには「名前」がポイントです。

自分の名前ではありません。

相手の名前です。

自己紹介や名刺交換で相手の名前がわかれば、すぐ名前を使い始めましょう。

相手の名前がわかれば、すぐさま積極的に出していきましょう。

たとえば、会話で積極的に出していくのがいいでしょう。

自分の名前を呼ばれると、誰でもどきっとします。

「尊重されている」と感じるからです。

名前を呼ぶことは、相手の存在を認め、尊重を示すことになります。

「相手を大切にする」ということです。

相手は「自分が尊重されている。自分の存在を認められている」と感じて、嬉しくなります。

名前を呼んでくれる人に好感を持つ

会話に名前を含めるのは簡単です。

セリフの前後に、相手の名前を加えるだけです。

「すごいですね」とシンプルに言うより「すごいですね、○○さん」と言うようにします。

「どこに住んでいらっしゃるのですか」ではなく「○○さんはどこに住んでいらっしゃるのですか」と聞きます。

「どうですか」と聞くのもいいですが「○○さんはどうですか」と聞くようにします。

意識すれば今日からすぐ取り組めます。

あなたが名前を呼ぶと、すんなり相手の懐に入っていけます。

名前を呼んでくれる人には心を開きやすくなり、自然と好感を持ってしまうのです。

初対面から相手の名前は呼び始めていい

初対面で名前を呼ぶのに抵抗を持つ人もいるかもしれませんが、誤解です。

初対面から名前を呼ぶことは失礼なことではありません。

名前は呼ぶためにあります。

名前を呼ぶことは、相手の存在を認め、尊重を示すことになるのですから、むしろ積極的に名前を呼んでいくのが正解です。

照れや恥ずかしさを感じる人もいるかもしれませんが、勇気を出してください。

「名前を呼ぶのが恥ずかしい」と思うより「名前を呼ばなかったら恥ずかしい」と思うようにしたい。

普段から心がけ、当たり前のマナーとして習慣づけておきましょう。

あなたが相手の名前を呼ぶと、相手もあなたの名前を呼んでくれるようになる

相手の名前は、会話における最重要キーワードです。

積極的に相手の名前を呼んでいけば、相手の心を動かせます。

名前を呼べば呼ぶほど好印象を与え、相手の記憶にも残ります。

あなたが相手の名前を呼ぶと、相手もあなたの名前を呼んでくれるようになります。

お互いが名前を呼び合う関係になれば、仲良くなるのは時間の問題です。

自分の名前を呼んでくれる人には、また会いたくなるのです。

「また会いたい」と言われる人になる方法(20)
  • 会話の中で、積極的に相手の名前を使っていく。
謙遜も「ほどほど」が大切。
過度の謙遜は、悪印象につながる。

「また会いたい」と言われる人になる30の方法
「また会いたい」と言われる人になる30の方法

  1. 「また会いたい」と思われる人になるための大原則。<br>「楽しませるより、まず不快にさせないこと」
    「また会いたい」と思われる人になるための大原則。
    「楽しませるより、まず不快にさせないこと」
  2. 「また会いたい」と思われるのは難しくない。<br>高度な話術も特別なテクニックも必要ない。
    「また会いたい」と思われるのは難しくない。
    高度な話術も特別なテクニックも必要ない。
  3. 「また会いたい」と思われるかは「会ったときの総合的な印象」で決まる。
    「また会いたい」と思われるかは「会ったときの総合的な印象」で決まる。
  4. 名前の確認をするなら、名刺交換をした直後がベストタイミング。
    名前の確認をするなら、名刺交換をした直後がベストタイミング。
  5. しわも汚れも、時間が経つと見慣れてくる。<br>しわや汚れが気にならなくなるのは、感性が鈍くなっている証拠。
    しわも汚れも、時間が経つと見慣れてくる。
    しわや汚れが気にならなくなるのは、感性が鈍くなっている証拠。
  6. 笑顔を振りまくことは、魅力を振りまくこと。<br>にこにこしているだけで、相手を魅了できる。
    笑顔を振りまくことは、魅力を振りまくこと。
    にこにこしているだけで、相手を魅了できる。
  7. 共通点が多ければ多いほど、また会いたくなる。
    共通点が多ければ多いほど、また会いたくなる。
  8. 相手の話を途中で折ると、出会いも途切れる。<br>相手の話を最後まで聞けば、出会いは続く。
    相手の話を途中で折ると、出会いも途切れる。
    相手の話を最後まで聞けば、出会いは続く。
  9. 悪天候を明るく話す人がモテる。
    悪天候を明るく話す人がモテる。
  10. 相手の見えない努力に気づく人が、愛される。
    相手の見えない努力に気づく人が、愛される。
  11. 世の中には1つだけ、開けたままにしてもいいドアがある。
    世の中には1つだけ、開けたままにしてもいいドアがある。
  12. 話を盛り上げるなら、実体験の話がもってこい。<br>身をもって経験したことこそ、最高の話ネタ。
    話を盛り上げるなら、実体験の話がもってこい。
    身をもって経験したことこそ、最高の話ネタ。
  13. 「また会いたい」と思われる人は、ポジティブ思考。
    「また会いたい」と思われる人は、ポジティブ思考。
  14. 話すことより聞くことに集中しよう。<br>初対面は、インタビュアーになるくらいでちょうどいい。
    話すことより聞くことに集中しよう。
    初対面は、インタビュアーになるくらいでちょうどいい。
  15. 「また会いたい」と思われる人は、否定的な言い方より、肯定的な言い方をする。
    「また会いたい」と思われる人は、否定的な言い方より、肯定的な言い方をする。
  16. 「共感してくれる人には再び会いたくなる」と思う法則がある。
    「共感してくれる人には再び会いたくなる」と思う法則がある。
  17. 人のためにお金を使えば、運となって跳ね返ってくる。
    人のためにお金を使えば、運となって跳ね返ってくる。
  18. 忙しい人には、もう会いたくない。<br>充実している人には、また会いたい。
    忙しい人には、もう会いたくない。
    充実している人には、また会いたい。
  19. 好きなことを聞いてくれる人は、なぜか好きになってしまう。
    好きなことを聞いてくれる人は、なぜか好きになってしまう。
  20. 自分の名前を呼んでくれる人には、また会いたくなる。
    自分の名前を呼んでくれる人には、また会いたくなる。
  21. 謙遜も「ほどほど」が大切。<br>過度の謙遜は、悪印象につながる。
    謙遜も「ほどほど」が大切。
    過度の謙遜は、悪印象につながる。
  22. 悪口と無縁の人が「また会いたい」と思われる。
    悪口と無縁の人が「また会いたい」と思われる。
  23. 「興味がない」は、初対面で禁句にしたい一言。
    「興味がない」は、初対面で禁句にしたい一言。
  24. 次に会う口実をうまく作れば、また会いたくなる。
    次に会う口実をうまく作れば、また会いたくなる。
  25. 夢を持っている人には「また会いたい」と思わせる力がある。
    夢を持っている人には「また会いたい」と思わせる力がある。
  26. また会いたいと思われる人は、話を切り上げるタイミングが絶妙。
    また会いたいと思われる人は、話を切り上げるタイミングが絶妙。
  27. 出されたお茶を飲み干して帰る人が、愛される。
    出されたお茶を飲み干して帰る人が、愛される。
  28. 「また会いたい」と言うから、また会う機会に恵まれる。
    「また会いたい」と言うから、また会う機会に恵まれる。
  29. 「また会いましょう」と誘われたときは、ゼロ秒で快諾しよう。
    「また会いましょう」と誘われたときは、ゼロ秒で快諾しよう。
  30. 「また会いたい」と思われる人は、気持ちのいい別れ方をして、心地よい余韻を残す。
    「また会いたい」と思われる人は、気持ちのいい別れ方をして、心地よい余韻を残す。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION