執筆者:水口貴博

出会いがうまくいく
30のルール

18
1

胸に片手を当てながら自己紹介すると、
上品な印象になる。

胸に片手を当てながら自己紹介すると、上品な印象になる。 | 出会いがうまくいく30のルール

あなたは自己紹介のとき、どんな「しぐさ」を心がけていますか。

特にしぐさはなく、普通に自分の名前を言って終わりのパターンが多いのではないでしょうか。

もちろんシンプルな自己紹介も悪くありませんが、初対面は第一印象を決める大事な場面です。

「自己紹介の場面もチャンス」と思うことです。

一瞬ですが、自分の印象が決まる場面です。

せっかくのチャンスの機会ですから、もっと印象的な自己紹介にしたほうがあなたのためになります。

自己紹介のとき「あるしぐさ」を加えることで、上品な印象を変える方法があります。

「胸に片手を当てながら自己紹介をする」という方法です。

シンプルですが、たったこれだけで上品な印象をアピールできます。

胸に手を当てるしぐさには、柔らかい印象が伴う

胸に片手を当てながら「初めまして。○○と申します」と自己紹介をしてみてください。

優雅で洗練された印象に変わるでしょう。

相手を柔らかく包み込むような雰囲気が広がるでしょう。

胸に片手を当てることは、上品なボディーランゲージです。

胸に片手を当てる姿を見せることで「心をケアします」「あなたを受け入れます」といったメッセージが相手に伝わります。

相手を歓迎する雰囲気になるため、上品な印象が伴うのです。

スマートな自己紹介は、あなたのためになる

自己紹介をする機会があれば、ぜひ試してみてください。

最初は少し不自然で抵抗を感じるかもしれませんが、慣れてくれば自然で当たり前になります。

早めに慣れておいたほうがいい、自己紹介のボディーランゲージです。

なかなか慣れないなら、慣れるまで何度も繰り返してください。

出会いは最初が肝心です。

自己紹介も1回限りです。

少しでもスマートに自己紹介ができたほうが、好印象が伴ってあなたのためになります。

あなたの自己紹介がますます上品になり、洗練されます。

出会いがうまくいくルール(18)
  • 胸に片手を当てながら自己紹介する。
変な人と出会うことが、あなたの成長を加速させる。

出会いがうまくいく30のルール
出会いがうまくいく30のルール

  1. 出会いには「ルール」がある。
    出会いには「ルール」がある。
  2. どんな出会いも「相手に敬意を払う」という点を心がけること。
    どんな出会いも「相手に敬意を払う」という点を心がけること。
  3. 受け身のうちは、いい出会いがあっても生かせない。
    受け身のうちは、いい出会いがあっても生かせない。
  4. 人と会うエネルギーを充電する、3つのポイント。<br>よく寝て、よく食べ、よく笑う。
    人と会うエネルギーを充電する、3つのポイント。
    よく寝て、よく食べ、よく笑う。
  5. 好印象を与えるより悪印象を与えないように注意する。
    好印象を与えるより悪印象を与えないように注意する。
  6. せっかく会うなら、少しでも雰囲気のいい場所を選ぶのが得策。<br>第一印象にプラスアルファの効果を期待できる。
    せっかく会うなら、少しでも雰囲気のいい場所を選ぶのが得策。
    第一印象にプラスアルファの効果を期待できる。
  7. 会う直前に怖くなっても、ドタキャンで逃げない。
    会う直前に怖くなっても、ドタキャンで逃げない。
  8. 風邪を引いているなら、無理に会うより延期したほうが、相手のため。
    風邪を引いているなら、無理に会うより延期したほうが、相手のため。
  9. 出会いにおける「粘る」とは、しつこくお願いすることではない。<br>相手の意思を尊重しつつ、チャンスを見計らうことだ。
    出会いにおける「粘る」とは、しつこくお願いすることではない。
    相手の意思を尊重しつつ、チャンスを見計らうことだ。
  10. 憧れの人に会ったとき、はしゃがない。
    憧れの人に会ったとき、はしゃがない。
  11. 顔と名前は覚えるためにある。<br>自然に任せて覚えるのではなく、意識をして覚えよう。
    顔と名前は覚えるためにある。
    自然に任せて覚えるのではなく、意識をして覚えよう。
  12. 尊敬する人と会うときは、弟子入りの気分になる。
    尊敬する人と会うときは、弟子入りの気分になる。
  13. 限度を超えた飲み方は、出会いをダメにする。<br>初対面でお酒を飲むときの3つのルール。
    限度を超えた飲み方は、出会いをダメにする。
    初対面でお酒を飲むときの3つのルール。
  14. 出会いに恵まれる人は「目の前のことに集中する習慣」がある。
    出会いに恵まれる人は「目の前のことに集中する習慣」がある。
  15. 優劣や勝ち負けを持ち込むと、貴重な出会いが悪印象になる。<br>出会いで大切なのは「尊重」。
    優劣や勝ち負けを持ち込むと、貴重な出会いが悪印象になる。
    出会いで大切なのは「尊重」。
  16. すでに相手と仲がいいつもりで、会いに行く。
    すでに相手と仲がいいつもりで、会いに行く。
  17. 出会いに恵まれない人は、小さなことですぐ落ち込む。<br>出会いに恵まれる人は、なかなか落ち込まない。
    出会いに恵まれない人は、小さなことですぐ落ち込む。
    出会いに恵まれる人は、なかなか落ち込まない。
  18. 胸に片手を当てながら自己紹介すると、上品な印象になる。
    胸に片手を当てながら自己紹介すると、上品な印象になる。
  19. 変な人と出会うことが、あなたの成長を加速させる。
    変な人と出会うことが、あなたの成長を加速させる。
  20. 出会いは頑張るものではない。<br>楽しむものだ。
    出会いは頑張るものではない。
    楽しむものだ。
  21. 出会いに緊張は不要。<br>ただし、緊張感は必要。
    出会いに緊張は不要。
    ただし、緊張感は必要。
  22. 出会ったときの話題は、過去の武勇伝より、最近の失敗談。
    出会ったときの話題は、過去の武勇伝より、最近の失敗談。
  23. 努力もしないうちから紹介をお願いしない。<br>紹介をお願いするなら、自分なりにできることをしてから。
    努力もしないうちから紹介をお願いしない。
    紹介をお願いするなら、自分なりにできることをしてから。
  24. 初対面では、少し負けておくほうが、いい出会いにつながる。
    初対面では、少し負けておくほうが、いい出会いにつながる。
  25. 出会いに打算や損得勘定を持ち込むと、人間関係が冷たくなる。
    出会いに打算や損得勘定を持ち込むと、人間関係が冷たくなる。
  26. いい出会いがあっても、大切にしないとゼロ。
    いい出会いがあっても、大切にしないとゼロ。
  27. 言葉の感謝だけでは物足りないなら、手土産が有効。
    言葉の感謝だけでは物足りないなら、手土産が有効。
  28. 夜に出会った人とは、簡単に途切れる。<br>昼に出会った人とは、長く関係が続く。
    夜に出会った人とは、簡単に途切れる。
    昼に出会った人とは、長く関係が続く。
  29. 1回出会ったときの手応えで、すべての結論を出さない。
    1回出会ったときの手応えで、すべての結論を出さない。
  30. 別れ際をきれいに締めくくると、出会いがうまくいく。
    別れ際をきれいに締めくくると、出会いがうまくいく。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION