出会いがうまくいく
30のルール

21
0

出会いに緊張は不要。
ただし、
緊張感は必要。

出会いに緊張は不要。ただし、緊張感は必要。 | 出会いがうまくいく30のルール

出会いに緊張は不要

出会いに緊張は必要ありません。

緊張すると、不自然になってしまい、ありのままの自分を出せなくなります。

体が震えてしまい、変な汗をかいてしまいます。

がちがちに体がこわばると、話し方がたどたどしくなったり、うまく笑顔を作れなくなったりします。

普通に呼吸をすることすらしんどくなります。

不測の事態が発生したとき、体がこわばっているため、柔軟に対応できません。

緊張が過度になると、大きなストレスに変わり、心も体も息苦しくなって疲れやすくなります。

出会いの場では、できるだけ緊張しないよう心がけることが大切です。

では、まったく緊張が必要ないかというと、そうではありません。

「緊張」は不要ですが「緊張感」は必要です。

緊張と緊張感は違う

緊張と緊張感は違います。

どちらもストレスですが、似て非なるものであり、種類が違います。

緊張は「ネガティブなストレス」であり、パフォーマンスを下げます。

緊張感は「ポジティブなストレス」であり、パフォーマンスを上げます。

同じ緊張であっても、程度によって意味も効果も変わります。

出会いに緊張感はあったほうがいい

出会いに緊張感はあっていい。

むしろあったほうがいいのです。

出会いに緊張感が伴うことで、言葉遣いに注意できたり、礼儀正しく振る舞えたりします。

ぴんと背筋が伸びた状態になり、張りが生まれます。

適度にわくわくどきどきすることで、気分も盛り上がります。

面白いユーモアが浮かびやすくなり、より楽しい会話を促す効果があります。

緊張感があると、不測の事態が発生したとき、柔軟に対応できます。

また緊張感は「敬意の表現」にもなるため、出会いにふさわしいと言えます。

緊張感があることで、より素晴らしい出会いにしていける

体に震えが出ているなら、緊張しすぎと考えていいでしょう。

緊張が強いなら、深呼吸をしたり手を洗ったりすると、気持ちが落ち着きます。

がちがちに緊張する必要はありませんが、ある程度の緊張感は出会いに有効です。

お互いに緊張感を共有すれば、初対面であっても一体感が得られ、ますます素晴らしい出会いにできます。

緊張感があることで、より素晴らしい出会いにしていけるのです。

出会いがうまくいくルール(21)
  • 出会いのときは、緊張は避け、緊張感を取り入れる。
出会ったときの話題は、過去の武勇伝より、最近の失敗談。

出会いがうまくいく30のルール
出会いがうまくいく30のルール

  1. 出会いには「ルール」がある。
    出会いには「ルール」がある。
  2. どんな出会いも「相手に敬意を払う」という点を心がけること。
    どんな出会いも「相手に敬意を払う」という点を心がけること。
  3. 受け身のうちは、いい出会いがあっても生かせない。
    受け身のうちは、いい出会いがあっても生かせない。
  4. 人と会うエネルギーを充電する、3つのポイント。<br>よく寝て、よく食べ、よく笑う。
    人と会うエネルギーを充電する、3つのポイント。
    よく寝て、よく食べ、よく笑う。
  5. 好印象を与えるより悪印象を与えないように注意する。
    好印象を与えるより悪印象を与えないように注意する。
  6. せっかく会うなら、少しでも雰囲気のいい場所を選ぶのが得策。<br>第一印象にプラスアルファの効果を期待できる。
    せっかく会うなら、少しでも雰囲気のいい場所を選ぶのが得策。
    第一印象にプラスアルファの効果を期待できる。
  7. 会う直前に怖くなっても、ドタキャンで逃げない。
    会う直前に怖くなっても、ドタキャンで逃げない。
  8. 風邪を引いているなら、無理に会うより延期したほうが、相手のため。
    風邪を引いているなら、無理に会うより延期したほうが、相手のため。
  9. 出会いにおける「粘る」とは、しつこくお願いすることではない。<br>相手の意思を尊重しつつ、チャンスを見計らうことだ。
    出会いにおける「粘る」とは、しつこくお願いすることではない。
    相手の意思を尊重しつつ、チャンスを見計らうことだ。
  10. 憧れの人に会ったとき、はしゃがない。
    憧れの人に会ったとき、はしゃがない。
  11. 顔と名前は覚えるためにある。<br>自然に任せて覚えるのではなく、意識をして覚えよう。
    顔と名前は覚えるためにある。
    自然に任せて覚えるのではなく、意識をして覚えよう。
  12. 尊敬する人と会うときは、弟子入りの気分になる。
    尊敬する人と会うときは、弟子入りの気分になる。
  13. 限度を超えた飲み方は、出会いをダメにする。<br>初対面でお酒を飲むときの3つのルール。
    限度を超えた飲み方は、出会いをダメにする。
    初対面でお酒を飲むときの3つのルール。
  14. 出会いに恵まれる人は「目の前のことに集中する習慣」がある。
    出会いに恵まれる人は「目の前のことに集中する習慣」がある。
  15. 優劣や勝ち負けを持ち込むと、貴重な出会いが悪印象になる。<br>出会いで大切なのは「尊重」。
    優劣や勝ち負けを持ち込むと、貴重な出会いが悪印象になる。
    出会いで大切なのは「尊重」。
  16. すでに相手と仲がいいつもりで、会いに行く。
    すでに相手と仲がいいつもりで、会いに行く。
  17. 出会いに恵まれない人は、小さなことですぐ落ち込む。<br>出会いに恵まれる人は、なかなか落ち込まない。
    出会いに恵まれない人は、小さなことですぐ落ち込む。
    出会いに恵まれる人は、なかなか落ち込まない。
  18. 胸に片手を当てながら自己紹介すると、上品な印象になる。
    胸に片手を当てながら自己紹介すると、上品な印象になる。
  19. 変な人と出会うことが、あなたの成長を加速させる。
    変な人と出会うことが、あなたの成長を加速させる。
  20. 出会いは頑張るものではない。<br>楽しむものだ。
    出会いは頑張るものではない。
    楽しむものだ。
  21. 出会いに緊張は不要。<br>ただし、緊張感は必要。
    出会いに緊張は不要。
    ただし、緊張感は必要。
  22. 出会ったときの話題は、過去の武勇伝より、最近の失敗談。
    出会ったときの話題は、過去の武勇伝より、最近の失敗談。
  23. 努力もしないうちから紹介をお願いしない。<br>紹介をお願いするなら、自分なりにできることをしてから。
    努力もしないうちから紹介をお願いしない。
    紹介をお願いするなら、自分なりにできることをしてから。
  24. 初対面では、少し負けておくほうが、いい出会いにつながる。
    初対面では、少し負けておくほうが、いい出会いにつながる。
  25. 出会いに打算や損得勘定を持ち込むと、人間関係が冷たくなる。
    出会いに打算や損得勘定を持ち込むと、人間関係が冷たくなる。
  26. いい出会いがあっても、大切にしないとゼロ。
    いい出会いがあっても、大切にしないとゼロ。
  27. 言葉の感謝だけでは物足りないなら、手土産が有効。
    言葉の感謝だけでは物足りないなら、手土産が有効。
  28. 夜に出会った人とは、簡単に途切れる。<br>昼に出会った人とは、長く関係が続く。
    夜に出会った人とは、簡単に途切れる。
    昼に出会った人とは、長く関係が続く。
  29. 1回出会ったときの手応えで、すべての結論を出さない。
    1回出会ったときの手応えで、すべての結論を出さない。
  30. 別れ際をきれいに締めくくると、出会いがうまくいく。
    別れ際をきれいに締めくくると、出会いがうまくいく。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION