出会いがうまくいく
30のルール

16
3

すでに相手と仲がいいつもりで、
会いに行く。

すでに相手と仲がいいつもりで、会いに行く。 | 出会いがうまくいく30のルール

悪い妄想を膨らませると、出会いに行くのがおっくうになる

初対面の人に会いに行くとき、心がけたい考え方があります。

すでに相手と仲がいいつもりで会いに行きましょう。

初めて会う人には普通、警戒心があるでしょう。

相手がどんな人かわからないと「相手はどんな人なのだろう」と不安になるでしょう。

「怖い人ならどうしよう」

「嫌われたらどうしよう」

いろんな心配が出てきて当然です。

しかし、いろんなことを考えれば考えるほど、不安をあおることになり、緊張を高めてしまいます。

心臓の鼓動が高鳴って、変な汗をかいてしまうでしょう。

悪い妄想が膨らむと、ますますストレスを感じやすくなって、初対面のプレッシャーも倍増します。

出会いに行くのがだんだんおっくうになってくるのです。

すでに相手と仲がいいつもりで会いに行く

ここで発想の転換です。

出会う前から、すでに相手と仲がいいつもりで会いに行きましょう。

「まだ会ったことがない」と思うかもしれませんが、堅苦しい話は抜きにしてください。

面識がないなら、すでに面識があるつもりで会いに行きましょう。

実際に仲良くなれるかはわかりませんが、それは考えないようにします。

まだ会う前ですが、すでに仲良しの関係になっていると思って会いに行きましょう。

頭を柔らかくして、そういうイメージを膨らましてください。

すると、自然と緊張がほぐれてきて、リラックスできるはずです。

しばらくすれば、次第にポジティブな気持ちが湧いてきて、わくわくすることができるでしょう。

会いに行くのが楽しみになります。

足取りも軽くなるはずです。

相手と仲がいいイメージができれば、警戒心が解けていきます。

あなたから親しみやすい雰囲気が出てくるようになります。

出会ったときも、相手を受け入れるような態度や言葉遣いになるので、よい出会いを実現できるのです。

面接やオーディション、婚活やお見合いにも応用できる

さあ、想像してください。

相手とあなたは、すでに親しい関係です。

古くからの友人のような関係です。

相手もあなたに会いたがっています。

わくわくして、出会いに行きたくなったでしょう。

初対面だからこそ、心がけたい考え方です。

出会いの不安や恐怖は、簡単な考え方で克服できます。

これは、面接やオーディション、婚活やお見合いにも応用できる方法です。

「すでに仲がいい関係」と思って会いに行けば、本当に素晴らしい出会いができるのです。

出会いがうまくいくルール(16)
  • 「すでに仲がいい関係」と思って、出会いに行く。
出会いに恵まれない人は、小さなことですぐ落ち込む。
出会いに恵まれる人は、なかなか落ち込まない。

出会いがうまくいく30のルール
出会いがうまくいく30のルール

  1. 出会いには「ルール」がある。
    出会いには「ルール」がある。
  2. どんな出会いも「相手に敬意を払う」という点を心がけること。
    どんな出会いも「相手に敬意を払う」という点を心がけること。
  3. 受け身のうちは、いい出会いがあっても生かせない。
    受け身のうちは、いい出会いがあっても生かせない。
  4. 人と会うエネルギーを充電する、3つのポイント。<br>よく寝て、よく食べ、よく笑う。
    人と会うエネルギーを充電する、3つのポイント。
    よく寝て、よく食べ、よく笑う。
  5. 好印象を与えるより悪印象を与えないように注意する。
    好印象を与えるより悪印象を与えないように注意する。
  6. せっかく会うなら、少しでも雰囲気のいい場所を選ぶのが得策。<br>第一印象にプラスアルファの効果を期待できる。
    せっかく会うなら、少しでも雰囲気のいい場所を選ぶのが得策。
    第一印象にプラスアルファの効果を期待できる。
  7. 会う直前に怖くなっても、ドタキャンで逃げない。
    会う直前に怖くなっても、ドタキャンで逃げない。
  8. 風邪を引いているなら、無理に会うより延期したほうが、相手のため。
    風邪を引いているなら、無理に会うより延期したほうが、相手のため。
  9. 出会いにおける「粘る」とは、しつこくお願いすることではない。<br>相手の意思を尊重しつつ、チャンスを見計らうことだ。
    出会いにおける「粘る」とは、しつこくお願いすることではない。
    相手の意思を尊重しつつ、チャンスを見計らうことだ。
  10. 憧れの人に会ったとき、はしゃがない。
    憧れの人に会ったとき、はしゃがない。
  11. 顔と名前は覚えるためにある。<br>自然に任せて覚えるのではなく、意識をして覚えよう。
    顔と名前は覚えるためにある。
    自然に任せて覚えるのではなく、意識をして覚えよう。
  12. 尊敬する人と会うときは、弟子入りの気分になる。
    尊敬する人と会うときは、弟子入りの気分になる。
  13. 限度を超えた飲み方は、出会いをダメにする。<br>初対面でお酒を飲むときの3つのルール。
    限度を超えた飲み方は、出会いをダメにする。
    初対面でお酒を飲むときの3つのルール。
  14. 出会いに恵まれる人は「目の前のことに集中する習慣」がある。
    出会いに恵まれる人は「目の前のことに集中する習慣」がある。
  15. 優劣や勝ち負けを持ち込むと、貴重な出会いが悪印象になる。<br>出会いで大切なのは「尊重」。
    優劣や勝ち負けを持ち込むと、貴重な出会いが悪印象になる。
    出会いで大切なのは「尊重」。
  16. すでに相手と仲がいいつもりで、会いに行く。
    すでに相手と仲がいいつもりで、会いに行く。
  17. 出会いに恵まれない人は、小さなことですぐ落ち込む。<br>出会いに恵まれる人は、なかなか落ち込まない。
    出会いに恵まれない人は、小さなことですぐ落ち込む。
    出会いに恵まれる人は、なかなか落ち込まない。
  18. 胸に片手を当てながら自己紹介すると、上品な印象になる。
    胸に片手を当てながら自己紹介すると、上品な印象になる。
  19. 変な人と出会うことが、あなたの成長を加速させる。
    変な人と出会うことが、あなたの成長を加速させる。
  20. 出会いは頑張るものではない。<br>楽しむものだ。
    出会いは頑張るものではない。
    楽しむものだ。
  21. 出会いに緊張は不要。<br>ただし、緊張感は必要。
    出会いに緊張は不要。
    ただし、緊張感は必要。
  22. 出会ったときの話題は、過去の武勇伝より、最近の失敗談。
    出会ったときの話題は、過去の武勇伝より、最近の失敗談。
  23. 努力もしないうちから紹介をお願いしない。<br>紹介をお願いするなら、自分なりにできることをしてから。
    努力もしないうちから紹介をお願いしない。
    紹介をお願いするなら、自分なりにできることをしてから。
  24. 初対面では、少し負けておくほうが、いい出会いにつながる。
    初対面では、少し負けておくほうが、いい出会いにつながる。
  25. 出会いに打算や損得勘定を持ち込むと、人間関係が冷たくなる。
    出会いに打算や損得勘定を持ち込むと、人間関係が冷たくなる。
  26. いい出会いがあっても、大切にしないとゼロ。
    いい出会いがあっても、大切にしないとゼロ。
  27. 言葉の感謝だけでは物足りないなら、手土産が有効。
    言葉の感謝だけでは物足りないなら、手土産が有効。
  28. 夜に出会った人とは、簡単に途切れる。<br>昼に出会った人とは、長く関係が続く。
    夜に出会った人とは、簡単に途切れる。
    昼に出会った人とは、長く関係が続く。
  29. 1回出会ったときの手応えで、すべての結論を出さない。
    1回出会ったときの手応えで、すべての結論を出さない。
  30. 別れ際をきれいに締めくくると、出会いがうまくいく。
    別れ際をきれいに締めくくると、出会いがうまくいく。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION