執筆者:水口貴博

出会いがうまくいく
30のルール

14
4

出会いに恵まれる人は
「目の前のことに集中する習慣」がある。

出会いに恵まれる人は「目の前のことに集中する習慣」がある。 | 出会いがうまくいく30のルール

出会いに恵まれるために大切なことがあります。

それは「集中力」です。

出会いに恵まれない人は、集中力が足りません。

集中の価値を軽く考えていて、いつもだらだらした取り組み方になっています。

仕事でも遊びでも人付き合いでも、目の前のことに集中しません。

仕事のときは、注意が散漫になっているので、思うように結果が出ません。

遊びのときは、目の前のエンターテインメントに集中できていないので、なかなか充実した時間を送れません。

集中していないと、何事も中途半端になり、なかなかうまくいきません。

集中力不足の姿勢は、出会いにおいても同じです。

出会いのときも、目の前にいる人に集中しません。

よそ見をしたり、ちらちら時計を見たりして、相手の話に集中していません。

相手と話をしているときでも、頭の中では別のことを考えています。

集中できていないので記憶にも残らず、何度も聞き直すことになります。

相手の気持ちや考えに注意が行き届いていないので、うっかり失礼な発言をしてしまい、相手から嫌われます。

せっかく貴重な出会いがあっても、きちんと生かせません。

どれだけいい出会いがあっても、相手に集中していないと、ご縁のチャンスを失うことになるのです。

出会いに恵まれる人は、集中力がある

出会いに恵まれる人は、目の前のことに集中しています。

仕事のときは、目の前の業務に集中しているので、高いパフォーマンスを発揮して、素晴らしい結果を出せます。

遊びのときは、目の前のエンターテインメントに集中しているので、とことん没頭できて、心から満足できます。

もちろん出会いのときも、目の前のことに集中する習慣を心がけます。

相手の話に集中しているから、うまく相槌あいづちを打てたり、気の利いた返事ができたりします。

しっかり相手の話を聞いているので、きちんと理解して覚えることができ、どんどん会話を発展させていけます。

相手の気持ちや考えに注意が行き届いているので、相手を不快にさせることはありません。

細かな配慮や気遣いもできるので、相手から好印象を持たれます。

目の前に集中するから、すべてが好循環になり、うまくご縁を生かせるのです。

結局のところ「目の前のことに集中する習慣」があるかどうかです。

目の前のことに集中する習慣がなければ、何をやっても中途半端です。

目の前のことに集中する習慣がなければ、すべてがうまくいきます。

出会いのチャンスに恵まれたときも、目の前の人に集中するため、素晴らしいご縁にできるのです。

まず目の前のことに集中しよう

あなたが集中すべきことは、目の前にあります。

目の前のことを無視して、遠くのほうを見ないことです。

よそ見をせず、まず目の前のことに集中しましょう。

虫メガネで太陽の光を集めると、強い熱で紙に穴を開けることができますが、それと同じです。

もともとの力が弱くても、目の前のことに集中すれば、難しいことが突破できるようになります。

誠実な気持ちで目の前のことに取り組んでいけば、最高の結果が得られます。

100パーセントを超えた結果も夢ではありません。

結果として、仕事も遊びも人付き合いもうまくいきます。

集中している人には、独特の輝きを放ちます。

本気の目になり、きらきらしたオーラが出てきて、人を引きつけます。

そうした魅力が、ますます人を引きつけます。

出会いがあったときも、目の前の人に集中するため、よいご縁につながるのです。

出会いがうまくいくルール(14)
  • 目の前のことに集中する習慣を持つ。
優劣や勝ち負けを持ち込むと、貴重な出会いが悪印象になる。
出会いで大切なのは「尊重」。

出会いがうまくいく30のルール
出会いがうまくいく30のルール

  1. 出会いには「ルール」がある。
    出会いには「ルール」がある。
  2. どんな出会いも「相手に敬意を払う」という点を心がけること。
    どんな出会いも「相手に敬意を払う」という点を心がけること。
  3. 受け身のうちは、いい出会いがあっても生かせない。
    受け身のうちは、いい出会いがあっても生かせない。
  4. 人と会うエネルギーを充電する、3つのポイント。<br>よく寝て、よく食べ、よく笑う。
    人と会うエネルギーを充電する、3つのポイント。
    よく寝て、よく食べ、よく笑う。
  5. 好印象を与えるより悪印象を与えないように注意する。
    好印象を与えるより悪印象を与えないように注意する。
  6. せっかく会うなら、少しでも雰囲気のいい場所を選ぶのが得策。<br>第一印象にプラスアルファの効果を期待できる。
    せっかく会うなら、少しでも雰囲気のいい場所を選ぶのが得策。
    第一印象にプラスアルファの効果を期待できる。
  7. 会う直前に怖くなっても、ドタキャンで逃げない。
    会う直前に怖くなっても、ドタキャンで逃げない。
  8. 風邪を引いているなら、無理に会うより延期したほうが、相手のため。
    風邪を引いているなら、無理に会うより延期したほうが、相手のため。
  9. 出会いにおける「粘る」とは、しつこくお願いすることではない。<br>相手の意思を尊重しつつ、チャンスを見計らうことだ。
    出会いにおける「粘る」とは、しつこくお願いすることではない。
    相手の意思を尊重しつつ、チャンスを見計らうことだ。
  10. 憧れの人に会ったとき、はしゃがない。
    憧れの人に会ったとき、はしゃがない。
  11. 顔と名前は覚えるためにある。<br>自然に任せて覚えるのではなく、意識をして覚えよう。
    顔と名前は覚えるためにある。
    自然に任せて覚えるのではなく、意識をして覚えよう。
  12. 尊敬する人と会うときは、弟子入りの気分になる。
    尊敬する人と会うときは、弟子入りの気分になる。
  13. 限度を超えた飲み方は、出会いをダメにする。<br>初対面でお酒を飲むときの3つのルール。
    限度を超えた飲み方は、出会いをダメにする。
    初対面でお酒を飲むときの3つのルール。
  14. 出会いに恵まれる人は「目の前のことに集中する習慣」がある。
    出会いに恵まれる人は「目の前のことに集中する習慣」がある。
  15. 優劣や勝ち負けを持ち込むと、貴重な出会いが悪印象になる。<br>出会いで大切なのは「尊重」。
    優劣や勝ち負けを持ち込むと、貴重な出会いが悪印象になる。
    出会いで大切なのは「尊重」。
  16. すでに相手と仲がいいつもりで、会いに行く。
    すでに相手と仲がいいつもりで、会いに行く。
  17. 出会いに恵まれない人は、小さなことですぐ落ち込む。<br>出会いに恵まれる人は、なかなか落ち込まない。
    出会いに恵まれない人は、小さなことですぐ落ち込む。
    出会いに恵まれる人は、なかなか落ち込まない。
  18. 胸に片手を当てながら自己紹介すると、上品な印象になる。
    胸に片手を当てながら自己紹介すると、上品な印象になる。
  19. 変な人と出会うことが、あなたの成長を加速させる。
    変な人と出会うことが、あなたの成長を加速させる。
  20. 出会いは頑張るものではない。<br>楽しむものだ。
    出会いは頑張るものではない。
    楽しむものだ。
  21. 出会いに緊張は不要。<br>ただし、緊張感は必要。
    出会いに緊張は不要。
    ただし、緊張感は必要。
  22. 出会ったときの話題は、過去の武勇伝より、最近の失敗談。
    出会ったときの話題は、過去の武勇伝より、最近の失敗談。
  23. 努力もしないうちから紹介をお願いしない。<br>紹介をお願いするなら、自分なりにできることをしてから。
    努力もしないうちから紹介をお願いしない。
    紹介をお願いするなら、自分なりにできることをしてから。
  24. 初対面では、少し負けておくほうが、いい出会いにつながる。
    初対面では、少し負けておくほうが、いい出会いにつながる。
  25. 出会いに打算や損得勘定を持ち込むと、人間関係が冷たくなる。
    出会いに打算や損得勘定を持ち込むと、人間関係が冷たくなる。
  26. いい出会いがあっても、大切にしないとゼロ。
    いい出会いがあっても、大切にしないとゼロ。
  27. 言葉の感謝だけでは物足りないなら、手土産が有効。
    言葉の感謝だけでは物足りないなら、手土産が有効。
  28. 夜に出会った人とは、簡単に途切れる。<br>昼に出会った人とは、長く関係が続く。
    夜に出会った人とは、簡単に途切れる。
    昼に出会った人とは、長く関係が続く。
  29. 1回出会ったときの手応えで、すべての結論を出さない。
    1回出会ったときの手応えで、すべての結論を出さない。
  30. 別れ際をきれいに締めくくると、出会いがうまくいく。
    別れ際をきれいに締めくくると、出会いがうまくいく。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION