気力

一歩踏み出す勇気を出す
30の方法

2
1

負け惜しみを言う側になるのではない。
言われる側になるのだ。

負け惜しみを言う側になるのではない。言われる側になるのだ。 | 一歩踏み出す勇気を出す30の方法

あなたは普段、負け惜しみを言うことはありますか。

「負けてしまったけど、別に気にしていないよ」

「あの人は、仕事ができるけど、性格が悪い」

「あの人はモテるけど、別にうらやましいとは思わないね」

「あの人が成功しているのは、運がよかっただけでしょう」

「今はうまくいっているみたいだけど、どうせすぐ失敗するに決まっている」

自分の負けたときや失敗したとき、素直に認めようとせず、言い訳をしたり強情を張ったりして虚勢を張りたくなります。

悔しい気持ちが湧くのでしょう。

負けたことが悔しくてたまらないと、何か一言けちをつけて、相手の勝利を否定したくなる。

保身の気持ちが働いて、負け惜しみを言いたくなることもあるかもしれません。

 

しかし、負け惜しみを言いたくなったら要注意です。

負け惜しみは、下っ端が言うセリフだからです。

 

負け惜しみとは、犬の遠吠え

 

負け惜しみを言っているのは「私は小者です」と公言しているようなもの。

負け惜しみを言う人たちは、常に地位や力のない人たちです。

負け惜しみとは、言い換えると「負け犬の遠吠え」です。

そのため、負け惜しみを言えば言うほど、哀れでみすぼらしい雰囲気が漂い始めます。

軽い気持ちで負け惜しみを言いそうになりますが、実は恥ずかしい言葉なのです。

 

そもそも負け惜しみを言ったところで、何の役に立つのでしょう。

自分の実力が高まるわけでもなければ、勝負をやり直せるわけでもありません。

負け惜しみを言っていると、そこでストレスが吐き出され、反省しなくなります。

負け惜しみを言っているかぎり、ますます小者から抜け出せなくなるのです。

 

 

負け惜しみを言う側になるのではなく、言われる側になる

 

あなたの人生を変えるために心がけたいことがあります。

負け惜しみを言う側になるのではありません。

言われる側になるのです。

負け惜しみを言われる側になるということは、それだけ高い地位や大きな力がついたことを意味します。

 

負け惜しみを言われる側になるためにはどうすればいいか。

とことん実力をつけることに尽きます。

一言で言えば「強くなる」ということです。

勉強にせよ仕事にせよスポーツにせよ、自分が勝負する分野で実力を身につけていくことです。

学生であれば、しっかり勉強して学力を上げ「成績優秀者」になります。

社会人であれば、しっかり仕事力を身につけて「仕事ができる人」になります。

群を抜いた実力を身につけ、周りから畏れられる存在になることです。

周りから負け惜しみを言われるようになったら、あなたの地位や力が高まった証拠です。

 

周りから負け惜しみを言われるようになったら、むっとするのではなく、喜んでください。

それは、あなたの実力がついて、強くなった証拠です。

周りから一目置かれている証拠なのです。

一歩踏み出す勇気を出す方法(1)
  • 負け惜しみを言う側になるのではなく、言われる側になる。
ゆっくり行動するから、勇気が出ない。
スピードを出して行動すると、勇気が出る。

もくじ
一歩踏み出す勇気を出す30の方法
負け惜しみを言う側になるのではない。言われる側になるのだ。 | 一歩踏み出す勇気を出す30の方法

  1. 負け惜しみを言う側になるのではない。<br>言われる側になるのだ。
    負け惜しみを言う側になるのではない。
    言われる側になるのだ。
  2. ゆっくり行動するから、勇気が出ない。<br>スピードを出して行動すると、勇気が出る。
    ゆっくり行動するから、勇気が出ない。
    スピードを出して行動すると、勇気が出る。
  3. 「ポジティブ思考」で満足しない。<br>「ポジティブ行動」に取り組む。
    「ポジティブ思考」で満足しない。
    「ポジティブ行動」に取り組む。
  4. 長い行列を見てすぐ並び始める人が、チャンスをつかむ。
    長い行列を見てすぐ並び始める人が、チャンスをつかむ。
  5. 大人になってから大失敗をするのは、若いころ遊んでこなかった人。
    大人になってから大失敗をするのは、若いころ遊んでこなかった人。
  6. 「やめたほうがいいでしょうか」と聞くくらいなら、やめたほうがいい。
    「やめたほうがいいでしょうか」と聞くくらいなら、やめたほうがいい。
  7. 初対面で楽しく長話ができた人は、相性がよいと考えて間違いない。<br>運命の人になるかもしれない。
    初対面で楽しく長話ができた人は、相性がよいと考えて間違いない。
    運命の人になるかもしれない。
  8. 勇気を出したいときは「アクション映画」がうってつけ。
    勇気を出したいときは「アクション映画」がうってつけ。
  9. 嬉しいことがあったときは、記念撮影。<br>悲しいことがあったときも、記念撮影。
    嬉しいことがあったときは、記念撮影。
    悲しいことがあったときも、記念撮影。
  10. 100点主義だから、動けない。<br>100点主義をやめると、動ける。
    100点主義だから、動けない。
    100点主義をやめると、動ける。
  11. ワイヤーガラスのような心を持とう。<br>ひびは入っても、割れにくい。
    ワイヤーガラスのような心を持とう。
    ひびは入っても、割れにくい。
  12. 最高の上司は、自分。<br>最高の部下も、自分。
    最高の上司は、自分。
    最高の部下も、自分。
  13. 「お金持ち」を目指すのではない。<br>「お金を稼ぐ人」を目指す。
    「お金持ち」を目指すのではない。
    「お金を稼ぐ人」を目指す。
  14. 冗談の面白さは、言う側ではなく、言われた側が決めるもの。
    冗談の面白さは、言う側ではなく、言われた側が決めるもの。
  15. 「行き止まり」と思うから、行き詰まる。<br>「単なる壁」と思えば、乗り越えられる。
    「行き止まり」と思うから、行き詰まる。
    「単なる壁」と思えば、乗り越えられる。
  16. 悪い習慣を断ち切るなら、区切りにこだわる必要はない。<br>区切りと成功率は無関係。
    悪い習慣を断ち切るなら、区切りにこだわる必要はない。
    区切りと成功率は無関係。
  17. どうせ失敗するなら 早く失敗しておこう。
    どうせ失敗するなら 早く失敗しておこう。
  18. 直接拍手ができないときは、心の中で拍手をしよう。<br>心の拍手は、心をきれいにする。
    直接拍手ができないときは、心の中で拍手をしよう。
    心の拍手は、心をきれいにする。
  19. あなたはまだ「今」に集中できていない。<br>もっともっと「今」に集中しよう。
    あなたはまだ「今」に集中できていない。
    もっともっと「今」に集中しよう。
  20. つまらない仕事を任されたら喜ぼう。<br>面白くする方法を考える機会に恵まれたから。
    つまらない仕事を任されたら喜ぼう。
    面白くする方法を考える機会に恵まれたから。
  21. 普段から笑っている人は、いざというとき強い。
    普段から笑っている人は、いざというとき強い。
  22. 誇りを持てない仕事なら、誇りを持つ努力をしよう。<br>どうしても誇りを持てないなら、今すぐ転職したほうがいい。
    誇りを持てない仕事なら、誇りを持つ努力をしよう。
    どうしても誇りを持てないなら、今すぐ転職したほうがいい。
  23. もらい泣きは、我慢するものではなく、積極的にしていくもの。
    もらい泣きは、我慢するものではなく、積極的にしていくもの。
  24. 「もう1歩、もう1回、もう1日」そう思いながら延々と続けていくのが、本当の努力。
    「もう1歩、もう1回、もう1日」そう思いながら延々と続けていくのが、本当の努力。
  25. できることすらしないと、できることが減っていく。<br>できることから始めると、できることが増えていく。
    できることすらしないと、できることが減っていく。
    できることから始めると、できることが増えていく。
  26. 怒ることは恥ずかしいこと。<br>器が小さいことを公言することになるから。
    怒ることは恥ずかしいこと。
    器が小さいことを公言することになるから。
  27. 「自分のため」と思うと、勇気が出ない。<br>「大切な人のため」と思うと、勇気が出る。
    「自分のため」と思うと、勇気が出ない。
    「大切な人のため」と思うと、勇気が出る。
  28. 調子の良しあしを、運や偶然だけに頼ってはいけない。
    調子の良しあしを、運や偶然だけに頼ってはいけない。
  29. 明日は今日よりいい1日になる。<br>根拠はなくても、そう信じよう。
    明日は今日よりいい1日になる。
    根拠はなくても、そう信じよう。
  30. アクションを起こすだけで満足しない。<br>大切なのは、アクションを起こし続けること。
    アクションを起こすだけで満足しない。
    大切なのは、アクションを起こし続けること。

同じカテゴリーの作品