気力

一歩踏み出す勇気を出す
30の方法

2
8

勇気を出したいときは
「アクション映画」がうってつけ。

勇気を出したいときは「アクション映画」がうってつけ。 | 一歩踏み出す勇気を出す30の方法

勇気を出したいとき、おすすめしたい映画のジャンルがあります。

それは「アクション映画」です。

アクション映画を見た後、妙にテンションが高くなり、行動意欲が出てきた経験はありませんか。

主人公のように、勇ましい振る舞いをしたくなった経験はないでしょうか。

 

アクション映画では、見応えのあるシーンが数多く登場します。

危険に立ち向かっていくシーン。

トラブルをチャンスに変えるシーン。

絶体絶命のピンチを乗り越えるシーン。

絶望の底からい上がっていくシーン。

迫力のあるアクションシーンがたくさんあって、はらはらどきどきさせられます。

主人公の勇敢な振る舞いから影響を受けるため、アクション映画を楽しんだ後は、勇気が倍増しています。

いつもは恐怖や恥ずかしさがあってできないことでも、アクション映画を見た直後は、簡単にできてしまうのです。

 

映画は、勇気を出したいときのカンフル剤

 

映画に新しい価値を加えてください。

「趣味」として楽しむだけではありません。

「勇気を出したいときの道具」としても活用できます。

アクション映画であれば、見るだけなので簡単です。

簡単ですが、即効性は抜群です。

自然と鼓動が高鳴り、手に汗をかいて、自分も主人公になった気分になるでしょう。

もちろん効果は一時的ですが、行動のきっかけにはなるはずです。

主人公になりきって行動すれば、ますますうまくいくでしょう。

映画は、勇気を出したいときのカンフル剤です。

 

 

あらかじめアクション映画を選んでおく

 

勇気を出したいときのために、アクション映画を準備しておくといいでしょう。

アクション映画は、どれも迫力があって見応えがあるので、気分転換やストレス発散としてもおすすめです。

 

迷ったときは『007』シリーズがおすすめです。

アクション映画の金字塔であり、世界中で絶大な人気を誇っています。

主人公のジェームズ・ボンドは無敵であり、何でもこなす万能な人間です。

いつもスピーディーでカッコいい。

男性だけでなく、女性の憧れでもあります。

007シリーズの音楽も心に響いて、気分を盛り上げてくれるでしょう。

007シリーズを見終わった後は、ジェームズ・ボンドのように、勇ましくなっているはずです。

一歩踏み出す勇気を出す方法(8)
  • 勇気を出す道具として「アクション映画」を活用する。
嬉しいことがあったときは、記念撮影。
悲しいことがあったときも、記念撮影。

もくじ
一歩踏み出す勇気を出す30の方法
勇気を出したいときは「アクション映画」がうってつけ。 | 一歩踏み出す勇気を出す30の方法

  1. 負け惜しみを言う側になるのではない。<br>言われる側になるのだ。
    負け惜しみを言う側になるのではない。
    言われる側になるのだ。
  2. ゆっくり行動するから、勇気が出ない。<br>スピードを出して行動すると、勇気が出る。
    ゆっくり行動するから、勇気が出ない。
    スピードを出して行動すると、勇気が出る。
  3. 「ポジティブ思考」で満足しない。<br>「ポジティブ行動」に取り組む。
    「ポジティブ思考」で満足しない。
    「ポジティブ行動」に取り組む。
  4. 長い行列を見てすぐ並び始める人が、チャンスをつかむ。
    長い行列を見てすぐ並び始める人が、チャンスをつかむ。
  5. 大人になってから大失敗をするのは、若いころ遊んでこなかった人。
    大人になってから大失敗をするのは、若いころ遊んでこなかった人。
  6. 「やめたほうがいいでしょうか」と聞くくらいなら、やめたほうがいい。
    「やめたほうがいいでしょうか」と聞くくらいなら、やめたほうがいい。
  7. 初対面で楽しく長話ができた人は、相性がよいと考えて間違いない。<br>運命の人になるかもしれない。
    初対面で楽しく長話ができた人は、相性がよいと考えて間違いない。
    運命の人になるかもしれない。
  8. 勇気を出したいときは「アクション映画」がうってつけ。
    勇気を出したいときは「アクション映画」がうってつけ。
  9. 嬉しいことがあったときは、記念撮影。<br>悲しいことがあったときも、記念撮影。
    嬉しいことがあったときは、記念撮影。
    悲しいことがあったときも、記念撮影。
  10. 100点主義だから、動けない。<br>100点主義をやめると、動ける。
    100点主義だから、動けない。
    100点主義をやめると、動ける。
  11. ワイヤーガラスのような心を持とう。<br>ひびは入っても、割れにくい。
    ワイヤーガラスのような心を持とう。
    ひびは入っても、割れにくい。
  12. 最高の上司は、自分。<br>最高の部下も、自分。
    最高の上司は、自分。
    最高の部下も、自分。
  13. 「お金持ち」を目指すのではない。<br>「お金を稼ぐ人」を目指す。
    「お金持ち」を目指すのではない。
    「お金を稼ぐ人」を目指す。
  14. 冗談の面白さは、言う側ではなく、言われた側が決めるもの。
    冗談の面白さは、言う側ではなく、言われた側が決めるもの。
  15. 「行き止まり」と思うから、行き詰まる。<br>「単なる壁」と思えば、乗り越えられる。
    「行き止まり」と思うから、行き詰まる。
    「単なる壁」と思えば、乗り越えられる。
  16. 悪い習慣を断ち切るなら、区切りにこだわる必要はない。<br>区切りと成功率は無関係。
    悪い習慣を断ち切るなら、区切りにこだわる必要はない。
    区切りと成功率は無関係。
  17. どうせ失敗するなら 早く失敗しておこう。
    どうせ失敗するなら 早く失敗しておこう。
  18. 直接拍手ができないときは、心の中で拍手をしよう。<br>心の拍手は、心をきれいにする。
    直接拍手ができないときは、心の中で拍手をしよう。
    心の拍手は、心をきれいにする。
  19. あなたはまだ「今」に集中できていない。<br>もっともっと「今」に集中しよう。
    あなたはまだ「今」に集中できていない。
    もっともっと「今」に集中しよう。
  20. つまらない仕事を任されたら喜ぼう。<br>面白くする方法を考える機会に恵まれたから。
    つまらない仕事を任されたら喜ぼう。
    面白くする方法を考える機会に恵まれたから。
  21. 普段から笑っている人は、いざというとき強い。
    普段から笑っている人は、いざというとき強い。
  22. 誇りを持てない仕事なら、誇りを持つ努力をしよう。<br>どうしても誇りを持てないなら、今すぐ転職したほうがいい。
    誇りを持てない仕事なら、誇りを持つ努力をしよう。
    どうしても誇りを持てないなら、今すぐ転職したほうがいい。
  23. もらい泣きは、我慢するものではなく、積極的にしていくもの。
    もらい泣きは、我慢するものではなく、積極的にしていくもの。
  24. 「もう1歩、もう1回、もう1日」そう思いながら延々と続けていくのが、本当の努力。
    「もう1歩、もう1回、もう1日」そう思いながら延々と続けていくのが、本当の努力。
  25. できることすらしないと、できることが減っていく。<br>できることから始めると、できることが増えていく。
    できることすらしないと、できることが減っていく。
    できることから始めると、できることが増えていく。
  26. 怒ることは恥ずかしいこと。<br>器が小さいことを公言することになるから。
    怒ることは恥ずかしいこと。
    器が小さいことを公言することになるから。
  27. 「自分のため」と思うと、勇気が出ない。<br>「大切な人のため」と思うと、勇気が出る。
    「自分のため」と思うと、勇気が出ない。
    「大切な人のため」と思うと、勇気が出る。
  28. 調子の良しあしを、運や偶然だけに頼ってはいけない。
    調子の良しあしを、運や偶然だけに頼ってはいけない。
  29. 明日は今日よりいい1日になる。<br>根拠はなくても、そう信じよう。
    明日は今日よりいい1日になる。
    根拠はなくても、そう信じよう。
  30. アクションを起こすだけで満足しない。<br>大切なのは、アクションを起こし続けること。
    アクションを起こすだけで満足しない。
    大切なのは、アクションを起こし続けること。

同じカテゴリーの作品