執筆者:水口貴博

人生に奇跡を起こす30の方法

12

奇跡を願うなら、胸を張って「神様はいる」と言えることが大切。

奇跡を願うなら、胸を張って「神様はいる」と言えることが大切。 | 人生に奇跡を起こす30の方法

私たちは、人生の区切りに、祈りをささげることがあります。

大切な時期に、神社へお参りに行き、仕事、健康、人間関係などを祈願します。

普段の生活でも、テストや試合前などには「うまくいきますように」と願うことがあるでしょう。

祈りが必ず叶うとは限りませんが、何もしないよりは、ましです。

祈りをすると、ほっと安心しますね。

ところで、質問です。

神様は、いると思いますか。

神様がいるもいないも、信じるのは個人の自由です。

しかし、こうした質問になると、急に返事をたじろぐ人がいます。

「神」というキーワードは、宗教を連想させます。

「神様はいる」と答えれば、変な人だと思われ、何かの宗教に関わっているのではないかと、不安になることもあるでしょう。

そういう思いが交錯して、祈る習慣がありながら「神様はいない」と答えることがあるのです。

これは、少しおかしいですね。

矛盾しています。

神様の存在は信じないのに、願いだけ叶えてもらいたいと思うのは、無理があります。

神様の存在を否定するなら、祈りも奇跡も、否定することになります。

奇跡を願うなら、胸を張って「神様はいる」と言えるようになりましょう。

神様も信じるから、祈りも天に通じやすくなります。

堂々と神様を信じるのは、恥ずかしいことではありません。

根拠を聞かれても「心の中に神様がいる」と言えばいいのです。

個人の自由ですから、自分がいると思えば、います。

神秘的な存在を信じるほど、神秘的な奇跡が起こりやすくなるのです。

人生に奇跡を起こす方法(12)
  • 祈りをする習慣があるなら、胸を張って「神様はいる」と答える。
焦らずに、怖がらずに、立ち止まらずに、ただただ自分になればいい。

人生に奇跡を起こす30の方法

  1. 「奇跡は起きる」と信じる人に、奇跡が起こる。
    起こしたい奇跡をイメージしよう。
  2. 奇跡を起こすのは簡単。
    絶対ダメだと思うことにどんどんチャレンジすればいい。
  3. 奇跡が起こるのを待つのではない。
    奇跡を起こしにいくのだ。
  4. 「頑張れ、自分!」と応援して、自分を奮い立たせる。
  5. 人間関係は、成功に必要な要素。
    ただし、人間関係だけに頼ってはいけない。
  6. 説得力とは、人生を切り開く力。
  7. 相手の仕事が遅いくらいで、いらいらしない。
  8. 脳のガソリンを入れるのは簡単。
    甘いお菓子と3回の深呼吸。
  9. 人は誰でも天使になれる。
    にっこりした笑顔で挨拶をするだけでいい。
  10. たまには怠けておかないと、人間らしくなくなる。
  11. 成功者の努力は、凡人には理解されない。
  12. 奇跡を願うなら、胸を張って「神様はいる」と言えることが大切。
  13. 焦らずに、怖がらずに、立ち止まらずに、ただただ自分になればいい。
  14. 人生は長期戦。
    無理をするよりマイペース。
  15. 当たり前を笑う人は、成長しない。
    当たり前を笑わない人が、成長する。
  16. 具体的な答えが出ないのは、具体的に動いていないから。
  17. コンプレックスは、自分が大げさに考えているだけ。
  18. その人との相性は、一緒に食事をするとわかりやすい。
  19. 落ち込んだとき、半身浴と読書の組み合わせが効果的。
  20. 他人が叱られている瞬間は、自分の反省を促す時間。
  21. いい友人を探すより、今の友人を、いい友人にしよう。
  22. 褒めるのが恥ずかしいのは、日常の一部になっていないから。
  23. アプローチをちょっと変えれば、問題はあっさり解決する。
  24. 難しいと感じたときは、能力が伸びるとき。
  25. 前例のないことだからこそ、取り組む価値がある。
  26. 参拝をするときは、だらだらするのではなく、本気になる。
  27. 信長は、桶狭間の戦いの前、敦盛を舞った。
    戦勝祈願の儀式には、奇跡をもたらす力がある。
  28. 早退は、体調が悪いときにするものと思っていないか。
    ちょっと違和感があるときでも早退していい。
  29. 人との出会いは、奇跡との出会い。
  30. 素晴らしい奇跡は、今日起こるかもしれない。

同じカテゴリーの作品

2:21

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION