上品な人になる
30の方法

3
20

上品な人は、
3つの余裕を心がけている。
時間の余裕、
お金の余裕、
心の余裕。

上品な人は、3つの余裕を心がけている。時間の余裕、お金の余裕、心の余裕。 | 上品な人になる30の方法

上品な人は、余裕を心がけています。

約束の時間に、ぎりぎりに到着することはありません。

十分な余裕を持って出発しているので、早めに到着します。

お金にも余裕を作っています。

生活費の中に予備費を設けていて、不測の事態に備えています。

ある程度の貯蓄があるので、急な出費があっても、慌てることなくスマートに対処できます。

心にも余裕があります。

いつも人付き合いを大切にしているので、精神的な支えがあり、心に余裕があります。

記念日には贈り物を贈って、相手の幸せを願います。

相手の幸せは自分のことのように喜びます。

上品な人は、いつも余裕があるので、優しくて柔らかくい雰囲気が出ています。

上品な人になりたいなら、日頃から余裕を心がけましょう。

余裕が落ち着きに変わり、落ち着きが上品に変わります。

余裕がなくて困ることはあっても、あって困ることはありません。

普段から余裕を心がけていれば、いざというとき、慌てずに済みます。

意識して作りたい余裕は、3つあります。

「時間の余裕」「お金の余裕」「心の余裕」です。

時間の余裕

まず時間の余裕を作りましょう。

ぎりぎりの行動になっていませんか。

普段から「10分前行動」「30分前行動」など早めの行動を心がけ、余裕を持った行動を心がけましょう。

約束の場所に行くとき、早めに出発すれば、途中で交通機関の乱れがあっても、落ち着いていられます。

与えられた仕事は、できるだけ早めの完了を心がけましょう。

納期に間に合うよう、十分な余裕を持って済ませるようにしておきましょう。

時間的・精神的に余裕があれば、仕事の精度も上がるため、ミスや失敗を減らすことにもつながります。

お金の余裕

お金の余裕を作りましょう。

生活費には「予備費」を設けておき、余裕を作っておきましょう。

貯蓄も大切です。

貯めてばかりではいけませんが、けがや入院、そのほか急な出費があっても対処できる程度の貯金はほしいところです。

貯蓄があると、心の安定にもつながります。

心の余裕

心の余裕も大切です。

家族関係、友人関係、恋人関係。

人間関係を大切にして、心の通う人付き合いをしましょう。

むやみに人付き合いを増やす必要はありませんが、自分にとって大切な人はとことん大切にしたい。

人付き合いをすれば、心が行き交い、強い絆が生まれます。

心の支えになり、穏やかな気持ちでいられます。

特に価値観の合う人は大切にしましょう。

あなたの良き相談相手になり、困ったときのサポートになってくれるでしょう。

§

時間の余裕、お金の余裕、心の余裕。

すべてにおいて余裕を作るよう心がけましょう。

今すぐ余裕を作るのは難しいかもしれませんが、普段から意識して作っていってください。

余裕は、自然とできるものではなく、意識をして作るもの。

普段から余裕を心がけていれば、顔つきや振る舞いにも余裕が生まれます。

余裕が品格に変わるのです。

上品な人になる方法(3)
  • すべてにおいて余裕を心がける。
上品な人には「落ち着いた動作」がある。

上品な人になる30の方法
上品な人になる30の方法

  1. 品格は、生まれや育ちで決まるものではない。<br>個人の努力によって身につけるもの。
    品格は、生まれや育ちで決まるものではない。
    個人の努力によって身につけるもの。
  2. 挨拶ができない人に、上品な人はいない。
    挨拶ができない人に、上品な人はいない。
  3. 上品な人は、3つの余裕を心がけている。<br>時間の余裕、お金の余裕、心の余裕。
    上品な人は、3つの余裕を心がけている。
    時間の余裕、お金の余裕、心の余裕。
  4. 上品な人には「落ち着いた動作」がある。
    上品な人には「落ち着いた動作」がある。
  5. 上品な人には「清潔感」がある。<br>清潔感を出すための、6つのポイント。
    上品な人には「清潔感」がある。
    清潔感を出すための、6つのポイント。
  6. 上品な人になるために注意したい3つのファッション。
    上品な人になるために注意したい3つのファッション。
  7. 安易な露出は、品格を落とす。
    安易な露出は、品格を落とす。
  8. アクセサリーで大切なのは「動き」ではなく「輝き」。<br>控えめな主張のほうが、長く印象に残る。
    アクセサリーで大切なのは「動き」ではなく「輝き」。
    控えめな主張のほうが、長く印象に残る。
  9. 上品な人は、常に謙虚で腰が低い。
    上品な人は、常に謙虚で腰が低い。
  10. 上品な人は、落ち着いた声で話す。
    上品な人は、落ち着いた声で話す。
  11. 上品な人は、感情のコントロールができる。<br>感情のコントロールは、最初からあるものではなく、鍛えていくもの。
    上品な人は、感情のコントロールができる。
    感情のコントロールは、最初からあるものではなく、鍛えていくもの。
  12. 上品な人は、基本的なマナーが身についている。
    上品な人は、基本的なマナーが身についている。
  13. 上品な人には「強い芯」がある。
    上品な人には「強い芯」がある。
  14. 大口を開けて「あはは」と笑うと、上品に見えない。<br>口元を手で隠して「おほほ」と笑うと、上品に見える。
    大口を開けて「あはは」と笑うと、上品に見えない。
    口元を手で隠して「おほほ」と笑うと、上品に見える。
  15. 上品な人は、感謝の習慣を大切にしている。
    上品な人は、感謝の習慣を大切にしている。
  16. 上品な人は、社会常識が身についている。
    上品な人は、社会常識が身についている。
  17. ネガティブキーワードは、品格を下げる言葉。<br>ポジティブキーワードは、品格を上げる言葉。
    ネガティブキーワードは、品格を下げる言葉。
    ポジティブキーワードは、品格を上げる言葉。
  18. 上品な人は、余計な音を立てない。
    上品な人は、余計な音を立てない。
  19. きれいな字が書けるだけで、上品な印象を与えることができる。
    きれいな字が書けるだけで、上品な印象を与えることができる。
  20. 自慢や軽蔑をする人に、上品な人はいない。
    自慢や軽蔑をする人に、上品な人はいない。
  21. 上品な人は「そろえること」を大切にしている。
    上品な人は「そろえること」を大切にしている。
  22. 片手で十分より、両手で十二分。
    片手で十分より、両手で十二分。
  23. 普段から読書をしている人は、自然と顔に表れる。
    普段から読書をしている人は、自然と顔に表れる。
  24. 上品な人は、さりげない気遣いができる。
    上品な人は、さりげない気遣いができる。
  25. 上品な人は、精神的に自立している。
    上品な人は、精神的に自立している。
  26. 品格に欠かせないのは「自立心」と「独立心」。<br>上品な人は、1人で行動することができる。
    品格に欠かせないのは「自立心」と「独立心」。
    上品な人は、1人で行動することができる。
  27. 下品な人は、激しい情熱を燃やしている。<br>上品な人は、静かな情熱を燃やしている。
    下品な人は、激しい情熱を燃やしている。
    上品な人は、静かな情熱を燃やしている。
  28. 上品な人は、いざというとき、速やかに行動できる。
    上品な人は、いざというとき、速やかに行動できる。
  29. 上品だから与えるのではない。<br>与えるから上品になっていく。
    上品だから与えるのではない。
    与えるから上品になっていく。
  30. 上品な人は、去り際が美しい。
    上品な人は、去り際が美しい。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION