アイデア発想

アイデアを考えるのが楽しくなる
30の言葉

4
8

頭が固い人のメモは、
整然として美しい。
頭が柔らかい人のメモは、
ぐしゃぐしゃで汚い。

頭が固い人のメモは、整然として美しい。頭が柔らかい人のメモは、ぐしゃぐしゃで汚い。 | アイデアを考えるのが楽しくなる30の言葉

メモの書き方は、頭の柔らかさに関係するポイントの1つです。

頭が柔らかい人は、きれいな字で整然としたメモを取るように思えますが、ここに誤解があります。

 

頭が固い人は「メモが整然として美しい」という特徴があります。

少しでも美しい字にしようと、ゆっくり丁寧に書こうとします。

少しでも見栄えをよくするため、レイアウトを気にしながら書こうとします。

頭の中できれいに見えるレイアウトをイメージしてから、書こうとする。

メモは、整然として美しくあることが素晴らしいと思っています。

メモが整然として美しければ、他人に見られても恥ずかしくありません。

メモの見栄えがよくなり、見やすくて読みやすくなるメリットがありますが、ここに落とし穴があります。

頭が固い人は、メモが整然として美しいメモを書くことに注意が向いています。

頭の中は「少しでも美しい字を書こう」「少しでも見栄えをよくしよう」という思いでいっぱいです。

そのため、メモは整然として美しいのですが、肝心のアイデア発想がおろそかになっています。

きれいな字でメモを書こうとすると、メモを書き留めるのが遅くなったり、漏れたりします。

レイアウトを考えているうちに、何を書こうとしていたのか忘れます。

整然として美しく書くことに全神経を向けているため、肝心のアイデアを膨らませる余裕がない。

結果として、アイデア発想を妨げてしまうのです。

 

では、頭が柔らかい人のノートはどうなのか。

頭が柔らかい人のメモは、ぐしゃぐしゃで汚い特徴があります。

頭が柔らかい人は、スピード重視でメモを取ります。

走り書き・殴り書きのような字ばかり。

ミミズのような字です。

「メモは、自分が読めれば十分」と考え、汚い字でも気にしません。

メモのレイアウトも気にしません。

思いついた順番に書き留めます。

ひらめきは一瞬です。

一瞬のひらめきを逃さないため、素早くメモを取ろうとしているため、必然的に字が汚くなります。

短時間で効率よくメモを取れるようになります。

そのため、一瞬のひらめきも確実に書き留めることができます。

メモを取る時間と労力を最小限に抑えている分だけ、考える余裕が生まれます。

結果として、クリエイティブに集中しやすくなり、アイデア発想がスムーズになるのです。

 

「メモを取る」という効果を最大限に発揮するなら、整然として美しいメモである必要はありません。

思考に集中するなら、むしろメモは、ぐしゃぐしゃで汚いほうがいい。

汚い字を恐れないでください。

見た目はぐしゃぐしゃで結構。

誰かにメモを見られて笑われても、何も気にすることはありません。

メモは、ぐしゃぐしゃで汚いほど、素晴らしいアイデアが生まれます。

アイデアを考えるのが楽しくなる言葉(8)
  • スピード重視でメモを取る。
  • メモがぐしゃぐしゃで汚くても気にしない。
「何だろう?」と疑問を持たせる言葉が、よいキャッチコピー。

もくじ
アイデアを考えるのが楽しくなる30の言葉
頭が固い人のメモは、整然として美しい。頭が柔らかい人のメモは、ぐしゃぐしゃで汚い。 | アイデアを考えるのが楽しくなる30の言葉

  1. あなたの頭は、アイデア工場。<br>勝手な思い込みで、操業停止に追い込まないこと。
    あなたの頭は、アイデア工場。
    勝手な思い込みで、操業停止に追い込まないこと。
  2. アイデアは、3分考えることから始めよう。
    アイデアは、3分考えることから始めよう。
  3. アイデア発想に欠かせない3つのポイント。<br>ばかになること、子供に戻ること、遊び心で考えること。
    アイデア発想に欠かせない3つのポイント。
    ばかになること、子供に戻ること、遊び心で考えること。
  4. アイデアパーソンになっても、アイデアオタクになるな。
    アイデアパーソンになっても、アイデアオタクになるな。
  5. 強い意志があってこそ、アイデア発想を成し遂げられる。
    強い意志があってこそ、アイデア発想を成し遂げられる。
  6. アイデアの出方には、波がある。<br>出るときは出るが、出ないときは出ない。
    アイデアの出方には、波がある。
    出るときは出るが、出ないときは出ない。
  7. 尊敬する人になったつもりで考えると、発想の幅が広がる。
    尊敬する人になったつもりで考えると、発想の幅が広がる。
  8. 頭が固い人のメモは、整然として美しい。<br>頭が柔らかい人のメモは、ぐしゃぐしゃで汚い。
    頭が固い人のメモは、整然として美しい。
    頭が柔らかい人のメモは、ぐしゃぐしゃで汚い。
  9. 「何だろう?」と疑問を持たせる言葉が、よいキャッチコピー。
    「何だろう?」と疑問を持たせる言葉が、よいキャッチコピー。
  10. 作品は、加えるだけでなく、削ることも大切。<br>潔く削る勇気が、作品の完成度を高める。
    作品は、加えるだけでなく、削ることも大切。
    潔く削る勇気が、作品の完成度を高める。
  11. ネタを集める力が、アイデアを出す力になる。
    ネタを集める力が、アイデアを出す力になる。
  12. アイデア専用のメモ帳を作るだけで、アイデア力がアップする。
    アイデア専用のメモ帳を作るだけで、アイデア力がアップする。
  13. アイデアを考えるだけで、アイデア力を鍛えるトレーニングになっている。
    アイデアを考えるだけで、アイデア力を鍛えるトレーニングになっている。
  14. 「自分はわかっていない」という前提から考えると、アイデアが生まれる。
    「自分はわかっていない」という前提から考えると、アイデアが生まれる。
  15. 1軍ノート・2軍ノートを準備するだけで、アイデアの総監督になれる。
    1軍ノート・2軍ノートを準備するだけで、アイデアの総監督になれる。
  16. アイデアが出そうなところをイメージするのではない。<br>アイデアが出たところをイメージする。
    アイデアが出そうなところをイメージするのではない。
    アイデアが出たところをイメージする。
  17. 言い訳も後回しもしない。<br>今すぐアイデアを考え始めよう。
    言い訳も後回しもしない。
    今すぐアイデアを考え始めよう。
  18. 質問を変えるだけで、いいアイデアが出る。
    質問を変えるだけで、いいアイデアが出る。
  19. アイデアを考え出すことは、大いなる投資。
    アイデアを考え出すことは、大いなる投資。
  20. アイデアは、隠すより話したほうがいい、3つのメリットとは。
    アイデアは、隠すより話したほうがいい、3つのメリットとは。
  21. 練りすぎたアイデアは、作られすぎて面白くない。
    練りすぎたアイデアは、作られすぎて面白くない。
  22. アイデアを出しすぎて、怒られることはない。
    アイデアを出しすぎて、怒られることはない。
  23. 理性は大切。<br>感性はもっと大切。
    理性は大切。
    感性はもっと大切。
  24. 体を鍛えて体力をつけることが、アイデア発想の底力になる。
    体を鍛えて体力をつけることが、アイデア発想の底力になる。
  25. アイデアが出ないから、呼吸が浅くなるのではない。<br>呼吸が浅いから、アイデアが出なくなる。
    アイデアが出ないから、呼吸が浅くなるのではない。
    呼吸が浅いから、アイデアが出なくなる。
  26. 偶然思いつくアイデアもあっていい。<br>まぐれも実力のうち。
    偶然思いつくアイデアもあっていい。
    まぐれも実力のうち。
  27. 黙っていても仕方ない。<br>アイデアに自信があるなら、積極的にアピールしよう。
    黙っていても仕方ない。
    アイデアに自信があるなら、積極的にアピールしよう。
  28. アイデア発想は、ダイヤモンドの採掘。<br>諦めかけたときが正念場。
    アイデア発想は、ダイヤモンドの採掘。
    諦めかけたときが正念場。
  29. アイデアを振り絞る切り札は、根気。
    アイデアを振り絞る切り札は、根気。
  30. アイデアが報われなかった悔しさは、次の仕事で晴らそう。
    アイデアが報われなかった悔しさは、次の仕事で晴らそう。

同じカテゴリーの作品