アイデア発想

アイデアを考えるのが楽しくなる
30の言葉

お気に入り1 読んだ
10

作品は、
加えるだけでなく、
削ることも大切。
潔く削る勇気が、
作品の完成度を高める。

作品は、加えるだけでなく、削ることも大切。潔く削る勇気が、作品の完成度を高める。 | アイデアを考えるのが楽しくなる30の言葉

作品の価値を高めるには、工夫を加えることが大切です。

初期の作品は未熟であるため、工夫を加えることで価値を高めていきます。

見やすくする、分かりやすくする、使いやすくする、面白くする、かわいくする、美しくする。

工夫の凝った作品は、特徴が強調され、魅力が高まります。

完成度も高くなり、注目度も上がるでしょう。

 

では、とにかく要素を加えればいいかというと、そうではありません。

「最適化」という観点から考えると、加えることが向上につながるとは限りません。

時には「削ること」が、完成度を高めることもあります。

作品への情熱が熱くなりすぎると「とにかく加えさえすればいい」と狭い発想に陥っていることが少なくありません。

貼り絵のように加えることで形作ることもあれば、彫刻のように削ることで形作ることもあります。

「多すぎる」

「目立ちすぎる」

「邪魔になる」

「不快感がある」

「複雑で分かりにくい」

そうしたところがあれば、あえて削ってみましょう。

見やすくなったり、分かりやすくなったり、使いやすくなったりします。

作品の内容によっては、シンプルがふさわしい場合があります。

「シンプル・イズ・ベスト」という言葉があるように、削ることで洗練されていくことが少なくありません。

削っていくにつれて、作品がシンプルになっていき、修正や応用がしやすくなります。

「削るのは嫌だ。そのままにしておきたい」

抵抗感を覚えるかもしれませんが、ためらっていると最適化ができません。

目指すのは、あくまで「最適化」です。

加えようとしている要素は、本当に工夫に値することなのか、検討する価値があります。

最適化というゴールに向かって、加えるだけでなく、削ることも考慮してください。

「必要ない」と思えば、思い切って削ってしまいましょう。

自分の感性を大切にしましょう。

違和感を覚えたことは、おおむね正解です。

いらないものは、取っ払ったほうが、すっきりします。

潔く削る勇気が、作品の完成度を高めるのです。

まとめ

アイデアを考えるのが楽しくなる言葉 その10
  • 作品は、加えるだけでなく、削ることも大切にする。
ネタを集める力が、アイデアを出す力になる。

もくじ
アイデアを考えるのが楽しくなる30の言葉
作品は、加えるだけでなく、削ることも大切。潔く削る勇気が、作品の完成度を高める。 | アイデアを考えるのが楽しくなる30の言葉

  1. あなたの頭は、アイデア工場。
    勝手な思い込みで、操業停止に追い込まないこと。
  2. アイデアは、3分考えることから始めよう。
  3. アイデア発想に欠かせない3つのポイント。
    ばかになること、子供に戻ること、遊び心で考えること。
  4. アイデアパーソンになっても、アイデアオタクになるな。
  5. 強い意志があってこそ、アイデア発想を成し遂げられる。
  6. アイデアの出方には、波がある。
    出るときは出るが、出ないときは出ない。
  7. 尊敬する人になったつもりで考えると、発想の幅が広がる。
  8. 頭が固い人のメモは、整然として美しい。
    頭が柔らかい人のメモは、ぐちゃぐちゃで汚い。
  9. 「何だろう?」と疑問を持たせる言葉が、よいキャッチコピー。
  10. 作品は、加えるだけでなく、削ることも大切。
    潔く削る勇気が、作品の完成度を高める。
  11. ネタを集める力が、アイデアを出す力になる。
  12. アイデア専用のメモ帳を作るだけで、アイデア力がアップする。
  13. アイデアを考えるだけで、アイデア力を鍛えるトレーニングになっている。
  14. 「自分は分かっていない」という前提から考えると、アイデアが生まれる。
  15. 1軍ノート・2軍ノートを準備するだけで、アイデアの総監督になれる。
  16. アイデアが出そうなところをイメージするのではない。
    アイデアが出たところをイメージする。
  17. 言い訳も後回しもしない。
    今すぐアイデアを考え始めよう。
  18. 質問を変えるだけで、いいアイデアが出る。
  19. アイデアを考え出すことは、大いなる投資。
  20. アイデアは、隠すより話したほうがいい、3つのメリットとは。
  21. 練りすぎたアイデアは、作られすぎて面白くない。
  22. アイデアを出しすぎて、怒られることはない。
  23. 理性は大切。
    感性はもっと大切。
  24. 体を鍛えて体力をつけることが、アイデア発想の底力になる。
  25. アイデアが出ないから、呼吸が浅くなるのではない。
    呼吸が浅いから、アイデアが出なくなる。
  26. 偶然思いつくアイデアもあっていい。
    まぐれも実力のうち。
  27. 黙っていても仕方ない。
    アイデアに自信があるなら、積極的にアピールしよう。
  28. アイデア発想は、ダイヤモンドの採掘。
    諦めかけたときが正念場。
  29. アイデアを振り絞る切り札は、根気。
  30. アイデアが報われなかった悔しさは、次の仕事で晴らそう。

同じカテゴリーの作品