アイデア発想

アイデアを考えるのが楽しくなる
30の言葉

1
3

アイデア発想に欠かせない3つのポイント。
ばかになること、
子供に戻ること、
遊び心で考えること。

アイデア発想に欠かせない3つのポイント。ばかになること、子供に戻ること、遊び心で考えること。 | アイデアを考えるのが楽しくなる30の言葉

アイデア発想に欠かせないポイントが、3つあります。

 

「ばかになること」「子供に戻ること」「遊び心で考えること」です。

 

どれか1つが大切ではなく、どれも大切です。

3つを意識しながら考えることで、発想力が広がり、アイデアが出やすくなります。

 

ばかになろう

 

ばかになりましょう。

真面目に考えても、堅苦しいだけ。

常識で考えていると、普通のアイデアしか出ません。

先入観にとらわれていると、偏った見方しかできなくなります。

アイデアを考えるときは、常識は忘れ、先入観をなくし、ばかばかしく考えることが大切です。

「ばかなことを考えるのが恥ずかしい」と思っている場合ではありません。

往々にして素晴らしいアイデアは、ばかな発想から生まれます。

くだらないアイデアでも大いに結構。

まわりから「大人げない」「恥ずかしい」「頭がおかしい」と笑われるくらい、ばかになって考えましょう。

ばかになって考えると、一気に視野が広がり、常識や先入観にとらわれない考え方ができるようになります。

非常識に考えることで、さまざまな視点から見ることができるようになります。

試験勉強では、ばかになると困りますが、アイデア発想では、ばかになればなるほどいい。

できるだけばかになって考えることで、ユニークな発想が生まれ、素晴らしいアイデアが生まれやすくなります。

 

子供に戻ろう

 

子供に戻りましょう。

私たちは子供のころ、まだ世の中を知りませんでした。

知識や常識が不十分で、何もわかっていませんでした。

真っ白な心があり、純粋な目で世の中を見ていたはずです。

子供に戻って考えると、頭が柔らかくなり、ゼロベースで考えやすくなります。

また初心に返ることで、真っ白な心と純粋な気持ちを思い出せます。

自由な考え方ができるようになり、素晴らしいアイデアが浮かびやすくなります。

 

 

遊び心で考えよう

 

真面目に考えていませんか。

真面目に考えていると、頭が固くなってしまいます。

視野が狭くなって現実にとらわれてしまい、無難なアイデアしか出なくなります。

そこで大切なのが「遊び心」です。

遊び心を爆発させましょう。

エンターテイメントを大切にしましょう。

「楽しい」「面白い」という気持ちを大切にしながら、わくわくするように考えていきましょう。

遊び心を持つと、柔らかい考え方ができるようになるため、発想力が豊かになります。

無駄なことでも、面白ければよし。

ゲーム要素を加えて、楽しくなるよう工夫するのもよし。

無意味なことでも、そこに遊びがあるなら、価値があります。

遊びを取り入れることで、ユニークなアイデアが出やすくなります。

エンターテイメントを取り入れば、アイデアを考えることも楽しくなり、飽きないのです。

アイデアを考えるのが楽しくなる言葉(3)
  • 「ばかになること」「子供に戻ること」「遊び心で考えること」の3つを大切にする。
アイデアパーソンになっても、アイデアオタクになるな。

もくじ
アイデアを考えるのが楽しくなる30の言葉
アイデア発想に欠かせない3つのポイント。ばかになること、子供に戻ること、遊び心で考えること。 | アイデアを考えるのが楽しくなる30の言葉

  1. あなたの頭は、アイデア工場。<br>勝手な思い込みで、操業停止に追い込まないこと。
    あなたの頭は、アイデア工場。
    勝手な思い込みで、操業停止に追い込まないこと。
  2. アイデアは、3分考えることから始めよう。
    アイデアは、3分考えることから始めよう。
  3. アイデア発想に欠かせない3つのポイント。<br>ばかになること、子供に戻ること、遊び心で考えること。
    アイデア発想に欠かせない3つのポイント。
    ばかになること、子供に戻ること、遊び心で考えること。
  4. アイデアパーソンになっても、アイデアオタクになるな。
    アイデアパーソンになっても、アイデアオタクになるな。
  5. 強い意志があってこそ、アイデア発想を成し遂げられる。
    強い意志があってこそ、アイデア発想を成し遂げられる。
  6. アイデアの出方には、波がある。<br>出るときは出るが、出ないときは出ない。
    アイデアの出方には、波がある。
    出るときは出るが、出ないときは出ない。
  7. 尊敬する人になったつもりで考えると、発想の幅が広がる。
    尊敬する人になったつもりで考えると、発想の幅が広がる。
  8. 頭が固い人のメモは、整然として美しい。<br>頭が柔らかい人のメモは、ぐしゃぐしゃで汚い。
    頭が固い人のメモは、整然として美しい。
    頭が柔らかい人のメモは、ぐしゃぐしゃで汚い。
  9. 「何だろう?」と疑問を持たせる言葉が、よいキャッチコピー。
    「何だろう?」と疑問を持たせる言葉が、よいキャッチコピー。
  10. 作品は、加えるだけでなく、削ることも大切。<br>潔く削る勇気が、作品の完成度を高める。
    作品は、加えるだけでなく、削ることも大切。
    潔く削る勇気が、作品の完成度を高める。
  11. ネタを集める力が、アイデアを出す力になる。
    ネタを集める力が、アイデアを出す力になる。
  12. アイデア専用のメモ帳を作るだけで、アイデア力がアップする。
    アイデア専用のメモ帳を作るだけで、アイデア力がアップする。
  13. アイデアを考えるだけで、アイデア力を鍛えるトレーニングになっている。
    アイデアを考えるだけで、アイデア力を鍛えるトレーニングになっている。
  14. 「自分はわかっていない」という前提から考えると、アイデアが生まれる。
    「自分はわかっていない」という前提から考えると、アイデアが生まれる。
  15. 1軍ノート・2軍ノートを準備するだけで、アイデアの総監督になれる。
    1軍ノート・2軍ノートを準備するだけで、アイデアの総監督になれる。
  16. アイデアが出そうなところをイメージするのではない。<br>アイデアが出たところをイメージする。
    アイデアが出そうなところをイメージするのではない。
    アイデアが出たところをイメージする。
  17. 言い訳も後回しもしない。<br>今すぐアイデアを考え始めよう。
    言い訳も後回しもしない。
    今すぐアイデアを考え始めよう。
  18. 質問を変えるだけで、いいアイデアが出る。
    質問を変えるだけで、いいアイデアが出る。
  19. アイデアを考え出すことは、大いなる投資。
    アイデアを考え出すことは、大いなる投資。
  20. アイデアは、隠すより話したほうがいい、3つのメリットとは。
    アイデアは、隠すより話したほうがいい、3つのメリットとは。
  21. 練りすぎたアイデアは、作られすぎて面白くない。
    練りすぎたアイデアは、作られすぎて面白くない。
  22. アイデアを出しすぎて、怒られることはない。
    アイデアを出しすぎて、怒られることはない。
  23. 理性は大切。<br>感性はもっと大切。
    理性は大切。
    感性はもっと大切。
  24. 体を鍛えて体力をつけることが、アイデア発想の底力になる。
    体を鍛えて体力をつけることが、アイデア発想の底力になる。
  25. アイデアが出ないから、呼吸が浅くなるのではない。<br>呼吸が浅いから、アイデアが出なくなる。
    アイデアが出ないから、呼吸が浅くなるのではない。
    呼吸が浅いから、アイデアが出なくなる。
  26. 偶然思いつくアイデアもあっていい。<br>まぐれも実力のうち。
    偶然思いつくアイデアもあっていい。
    まぐれも実力のうち。
  27. 黙っていても仕方ない。<br>アイデアに自信があるなら、積極的にアピールしよう。
    黙っていても仕方ない。
    アイデアに自信があるなら、積極的にアピールしよう。
  28. アイデア発想は、ダイヤモンドの採掘。<br>諦めかけたときが正念場。
    アイデア発想は、ダイヤモンドの採掘。
    諦めかけたときが正念場。
  29. アイデアを振り絞る切り札は、根気。
    アイデアを振り絞る切り札は、根気。
  30. アイデアが報われなかった悔しさは、次の仕事で晴らそう。
    アイデアが報われなかった悔しさは、次の仕事で晴らそう。

同じカテゴリーの作品