人生論

運命を変える
30の方法

読んだ お気に入り12
3

人生とは彫刻である。
削り方が一番大切。

人生とは彫刻である。削り方が一番大切。 | 運命を変える30の方法

彫刻は、木片を削って、少しずつ形作ります。

どのような作品ができるかは、削り方しだいです。

目的も意味もなく適当に削ったところで、何の作品もできません。

 

しかし、目的を持って削れば、どう削ればいいか分かります。

凡作も秀作も「削り方」が重要です。

とはいえ、まず「削ること」がとにかく必要です。

削って初めて、作品が出来上がります。

 

では、人生ではどうでしょうか。

人生全体は、削られる前の彫刻です。

あなたは命という木片を削ることで、自分の人生を少しずつ形作ります。

まさに彫刻と同じなのです。

「削らない」という選択はありません。

生きている事実そのものが「命を削っている」という状態です。

削ることは、すべての人に必須であり、強制です。

ただ実際の彫刻でもそうですが、意味もなく適当に削っていると何の作品もできません。

自分の夢を持ち、目的を持つことで、どう削ればいいのかが分かります。

「命の削り方」によって、つまらない人生にも、素晴らしい人生にも形作れます。

すべては、あなたの命の削り方しだいなのです。

まとめ

運命を変える方法 その3
  • 上手に命を削っていく。
運を大切にする生き方が、運命へと変わる。

もくじ
運命を変える30の方法
人生とは彫刻である。削り方が一番大切。 | 運命を変える30の方法

  1. 変えられないのは宿命。
    運命は、いくらでも変えられる。
  2. するべきことは、宿命を土台にして、運命を築き上げていくこと。
  3. 人生とは彫刻である。
    削り方が一番大切。
  4. 運を大切にする生き方が、運命へと変わる。
  5. 従来の成功哲学は、そもそも成功できない哲学だった。
  6. 自分らしく生きることそのものが、成功なのだ。
  7. アクセルとブレーキを、一緒に踏んでいませんか。
  8. 行動する理由より、行動しない理由ばかり探していませんか。
  9. 「生きていてよかった」そう思える瞬間を積み上げること。
  10. 学生時代は、先生が宿題を与える。
    社会人になれば、人生が宿題を与える。
  11. 運命を変えるとは、人と出会うこと。
  12. 受け止め方がプラスになっていれば、おみくじの結果は関係ない。
  13. 白はすべての光の集合体。
    人の基本は「光の三原色」にあり。
  14. 運命を変えるとは、脱線すること。
  15. 今の友達を大切にするから、新しい出会いが生まれる。
  16. 人生を変えようと思ったら、まず今を変えること。
    人生は、今の連続だ。
  17. 新しい服を買うとき、友達のセンスに任せて、選んでもらおう。
  18. 価値観の変化は、成長ができている証拠。
  19. 破壊こそ、創造だ!
  20. 笑顔は光。
    光は闇を一瞬で消す。
  21. 作る人も見る人も、喜ぶことをすればいい。
  22. そりが合わない人と仲良くなろう。
  23. 他人の心より、自分の心をうかがおう。
  24. 感動が、運命を変える。
  25. 「人」の原点は「頼る、頼られる関係」にあり。
  26. ハイリスク・ハイリターンをギャンブルという。
    ローリスク・ハイリターンを成功という。
  27. 一生懸命を忘れている人は、運があっても生かせない。
  28. ライバルは、敵ではなく、パートナーと考えよう。
  29. マニュアルどおりに動く人は、ロボットになってしまう。
  30. 夢中に何かに取り組んでいる人は、ほかの人の心も熱くさせる。

同じカテゴリーの作品