アイデアを出す
30の方法

2
0

アイデアに、
センスや才能は必要ない。
必要なのは、
方法と努力。

アイデアに、センスや才能は必要ない。必要なのは、方法と努力。 | アイデアを出す30の方法

「アイデアを出すにはセンスが必要」

「才能がないと、素晴らしいアイデアも出ない」

アイデアにセンスや才能は必要と考えている人も多いのではないでしょうか。

もちろんセンスや才能が発想や着想に役立つのは間違いありません。

世の中には、センスや才能に恵まれている人がいるのも事実です。

独特のセンスがあれば、独特のアイデアを出しやすくなるでしょう。

特別な才能があれば、普通の人が思いつかないようなアイデアも出やすくなるでしょう。

センスや才能があれば、ひらめきやすくなって、アイデアも出しやすくなるでしょう。

では、アイデアにセンスや才能が必要かというと、それは違うのです。

あってもいいですが、なくても大丈夫です。

アイデアにセンスや才能は必要ないからです。

アイデアを出すために必要なのは、方法と努力です。

たとえば、アイデアを出すとき「逆に考える」という方法があります。

逆に考えることに、センスも才能も必要ありません。

単なる方法論であり、誰でもできます。

知識や経験すら不要です。

難しく考えず逆に考えるだけで、新しい視点が生まれ、アイデアを出しやすくなります。

アイデアを出すためには「資料集め」も大切なポイントです。

書籍・雑誌・新聞といった資料を集めるのに、センスも才能もいりません。

資料集めに必要なのは、努力です。

お金や手間暇はかかるかもしれませんが、きちんと努力すれば、資料を集めることができます。

資料が豊富にあれば、ネタの材料も増えるため、アイデアを出しやすい状況になります。

アイデアの正体は何か。

アイデアの正体は「既存の要素の新しい組み合わせ」です。

既存の要素の新しい組み合わせにすぎないのですから、いろいろな組み合わせを、1つずつ愚直に試していけばいいだけです。

時間や努力は必要ですが、センスや才能は不要です。

もしあなたが「アイデアにはセンスや才能が必要」と思っているなら、誤解なので、今すぐ改めたほうがいいでしょう。

正しい方法で、きちんと努力すれば、誰でもアイデアを出せます。

センスや才能がなくても、アイデアは出せます。

資格も免許も不要です。

学歴がなくても、貧乏であっても、アイデアは出せます。

もちろん天才である必要もありません。

発想を特別なことだと考えないでください。

アイデアに、センスや才能は必要ありません。

必要なのは、方法と努力なのです。

アイデアを出す方法(2)
  • アイデアに、センスや才能は必要なく、方法と努力であることを理解する。
アイデアとは何か。

アイデアを出す30の方法
アイデアを出す30の方法

  1. 「なんとなく」でアイデアは出ない。<br>アイデアを出すには、方法論がある。
    「なんとなく」でアイデアは出ない。
    アイデアを出すには、方法論がある。
  2. アイデアに、センスや才能は必要ない。<br>必要なのは、方法と努力。
    アイデアに、センスや才能は必要ない。
    必要なのは、方法と努力。
  3. アイデアとは何か。
    アイデアとは何か。
  4. アイデアとは、既存要素の新しい組み合わせにすぎない。
    アイデアとは、既存要素の新しい組み合わせにすぎない。
  5. アイデアを出す第1段階は、資料集め。
    アイデアを出す第1段階は、資料集め。
  6. アイデア発想には、基本の5段階がある。
    アイデア発想には、基本の5段階がある。
  7. アイデアを出すなら「質」より「量」を意識しよう。
    アイデアを出すなら「質」より「量」を意識しよう。
  8. 常識で考えているかぎり、平凡なアイデアは生まれても、斬新なアイデアは生まれない。
    常識で考えているかぎり、平凡なアイデアは生まれても、斬新なアイデアは生まれない。
  9. アイデアには、好奇心と遊び心が必要。<br>ばかになって考えよう。
    アイデアには、好奇心と遊び心が必要。
    ばかになって考えよう。
  10. 「変わり者」と言われることを恐れるな。
    「変わり者」と言われることを恐れるな。
  11. 逆に考えるのを習慣にすれば、斬新なアイデアが出やすくなる。
    逆に考えるのを習慣にすれば、斬新なアイデアが出やすくなる。
  12. アイデアに必要なのは、記憶力より記録力。<br>常に書き留める準備をしておき、最速で書き留めよう。
    アイデアに必要なのは、記憶力より記録力。
    常に書き留める準備をしておき、最速で書き留めよう。
  13. 最初から根拠を考えない。<br>根拠は後から考えよう。
    最初から根拠を考えない。
    根拠は後から考えよう。
  14. インターネットに依存した情報収集には要注意。
    インターネットに依存した情報収集には要注意。
  15. 部屋にこもってばかりでは、よいアイデアは出ない。<br>本当のヒントは、外にある。
    部屋にこもってばかりでは、よいアイデアは出ない。
    本当のヒントは、外にある。
  16. 明確な目標を決めておこう。<br>カラーバス効果によって、アイデアのヒントが見つかりやすくなる。
    明確な目標を決めておこう。
    カラーバス効果によって、アイデアのヒントが見つかりやすくなる。
  17. 何でもヒントにする。<br>何でもヒントになる。
    何でもヒントにする。
    何でもヒントになる。
  18. ひたすら新しい組み合わせを試し続けるだけでいい。
    ひたすら新しい組み合わせを試し続けるだけでいい。
  19. 制約は、アイデア発想の起爆剤。
    制約は、アイデア発想の起爆剤。
  20. アイデアを探すなら、熟読の必要はない。<br>見出しやまとめを読むだけで十分。
    アイデアを探すなら、熟読の必要はない。
    見出しやまとめを読むだけで十分。
  21. アイデア発想では、アナログとデジタルのどちらが有利か。
    アイデア発想では、アナログとデジタルのどちらが有利か。
  22. 気分転換やリフレッシュによって、アイデアが促される。
    気分転換やリフレッシュによって、アイデアが促される。
  23. 小さなひらめきを軽視しない。
    小さなひらめきを軽視しない。
  24. 1つのアイデアには、100万円の価値がある。
    1つのアイデアには、100万円の価値がある。
  25. アイデア発想は、苦しむものではなく、楽しむもの。
    アイデア発想は、苦しむものではなく、楽しむもの。
  26. 最初の形にこだわると、アイデアの発展を妨げる。
    最初の形にこだわると、アイデアの発展を妨げる。
  27. 自分の頭だけで考えていると、狭い世界にとらわれる。
    自分の頭だけで考えていると、狭い世界にとらわれる。
  28. アイデアパーソンになったつもりで考えよう。
    アイデアパーソンになったつもりで考えよう。
  29. アイデアがひらめきやすい環境「4B」とは。
    アイデアがひらめきやすい環境「4B」とは。
  30. アイデアは、実行してこそ意味がある。
    アイデアは、実行してこそ意味がある。

同じカテゴリーの作品

3:27
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION