アイデア発想

アイデアを出す
30の方法

0
30

アイデアは、
実行してこそ意味がある。

アイデアは、実行してこそ意味がある。 | アイデアを出す30の方法

「素晴らしいアイデアが出た」

「アイデアを練って大きく発展させた」

「見栄えや体裁を整え、根拠も加え、実用的な状態まで仕上げた」

素晴らしいアイデアが出れば、さぞ大きな達成感が得られるでしょう。

資料集めから始まり、しっかり脳を働かせて生み出したアイデアは、誇らしく思うはずです。

アイデアが出て完成すれば、大きな仕事をやりきった達成感があるでしょう。

完成されたアイデアは、もはや「作品」と言っても過言ではありません。

 

しかし、満足するのはまだ早い。

アイデアが出て、完成すれば、最後に大切な仕事が残っています。

それが「実行」です。

アイデアが完成すれば、できるだけ早く実行に移しましょう。

どれだけ素晴らしいアイデアも、実行しなければ、価値はゼロ。

実行しなければ「アイデアを考えただけ」ということになり、ただの自己満足で終わります。

実行するまでは、まだ現実に変化がありません。

実行してこそ、現実に変化が生まれます。

余計な後回しは不要です。

準備やタイミングの問題もありますが、できるだけ早く実行に移すようにしましょう。

待たなければいけないときもありますが、事情が解消され次第、できるだけ早く実行するのが正解です。

タイミングを見計らう必要があるなら、ベストタイミングではなくベタータイミングで実行しましょう。

ベタータイミングであれば、素早く実行しやすくなります。

時間が経つにつれて、アイデアが風化したり時代遅れになったりする可能性があります。

ベストなアイデアも、タイミングが遅れると、価値が半減します。

あまりもたもたしていると、競合他社が先にアイデアを実行して、アイデアの優位性が失われることもあります。

後回しにしているうちに、実行する熱意や意欲も失われていきます。

余計な後回しをしたところで、いいことは1つもありません。

理想は、アイデアが完成した直後の実行です。

1分1秒でも早く実行しましょう。

「アイデアが完成したので今から実行します」と言えるようになりたい。

熱意と意欲があるうちに実行したほうが、アイデアも成功しやすくなります。

うっかり実行を忘れそうなら、実行する予定を立ててください。

カレンダーやスケジュール帳に予定として組み込んでおけば、余計な後回しを防げるでしょう。

アイデアを考えただけで満足しないこと。

アイデアは、実行してこそ意味があるのです。

アイデアを出す方法(30)
  • アイデアが出て、完成すれば、1分1秒でも早く実行する。
まとめ

もくじ
アイデアを出す30の方法
アイデアは、実行してこそ意味がある。 | アイデアを出す30の方法

  1. 「なんとなく」でアイデアは出ない。<br>アイデアを出すには、方法論がある。
    「なんとなく」でアイデアは出ない。
    アイデアを出すには、方法論がある。
  2. アイデアに、センスや才能は必要ない。<br>必要なのは、方法と努力。
    アイデアに、センスや才能は必要ない。
    必要なのは、方法と努力。
  3. アイデアとは何か。
    アイデアとは何か。
  4. アイデアとは、既存要素の新しい組み合わせにすぎない。
    アイデアとは、既存要素の新しい組み合わせにすぎない。
  5. アイデアを出す第1段階は、資料集め。
    アイデアを出す第1段階は、資料集め。
  6. アイデア発想には、基本の5段階がある。
    アイデア発想には、基本の5段階がある。
  7. アイデアを出すなら「質」より「量」を意識しよう。
    アイデアを出すなら「質」より「量」を意識しよう。
  8. 常識で考えているかぎり、平凡なアイデアは生まれても、斬新なアイデアは生まれない。
    常識で考えているかぎり、平凡なアイデアは生まれても、斬新なアイデアは生まれない。
  9. アイデアには、好奇心と遊び心が必要。<br>ばかになって考えよう。
    アイデアには、好奇心と遊び心が必要。
    ばかになって考えよう。
  10. 「変わり者」と言われることを恐れるな。
    「変わり者」と言われることを恐れるな。
  11. 逆に考えるのを習慣にすれば、斬新なアイデアが出やすくなる。
    逆に考えるのを習慣にすれば、斬新なアイデアが出やすくなる。
  12. アイデアに必要なのは、記憶力より記録力。<br>常に書き留める準備をしておき、最速で書き留めよう。
    アイデアに必要なのは、記憶力より記録力。
    常に書き留める準備をしておき、最速で書き留めよう。
  13. 最初から根拠を考えない。<br>根拠は後から考えよう。
    最初から根拠を考えない。
    根拠は後から考えよう。
  14. インターネットに依存した情報収集には要注意。
    インターネットに依存した情報収集には要注意。
  15. 部屋にこもってばかりでは、よいアイデアは出ない。<br>本当のヒントは、外にある。
    部屋にこもってばかりでは、よいアイデアは出ない。
    本当のヒントは、外にある。
  16. 明確な目標を決めておこう。<br>カラーバス効果によって、アイデアのヒントが見つかりやすくなる。
    明確な目標を決めておこう。
    カラーバス効果によって、アイデアのヒントが見つかりやすくなる。
  17. 何でもヒントにする。<br>何でもヒントになる。
    何でもヒントにする。
    何でもヒントになる。
  18. ひたすら新しい組み合わせを試し続けるだけでいい。
    ひたすら新しい組み合わせを試し続けるだけでいい。
  19. 制約は、アイデア発想の起爆剤。
    制約は、アイデア発想の起爆剤。
  20. アイデアを探すなら、熟読の必要はない。<br>見出しやまとめを読むだけで十分。
    アイデアを探すなら、熟読の必要はない。
    見出しやまとめを読むだけで十分。
  21. アイデア発想では、アナログとデジタルのどちらが有利か。
    アイデア発想では、アナログとデジタルのどちらが有利か。
  22. 気分転換やリフレッシュによって、アイデアが促される。
    気分転換やリフレッシュによって、アイデアが促される。
  23. 小さなひらめきを軽視しない。
    小さなひらめきを軽視しない。
  24. 1つのアイデアには、100万円の価値がある。
    1つのアイデアには、100万円の価値がある。
  25. アイデア発想は、苦しむものではなく、楽しむもの。
    アイデア発想は、苦しむものではなく、楽しむもの。
  26. 最初の形にこだわると、アイデアの発展を妨げる。
    最初の形にこだわると、アイデアの発展を妨げる。
  27. 自分の頭だけで考えていると、狭い世界にとらわれる。
    自分の頭だけで考えていると、狭い世界にとらわれる。
  28. アイデアパーソンになったつもりで考えよう。
    アイデアパーソンになったつもりで考えよう。
  29. アイデアがひらめきやすい環境「4B」とは。
    アイデアがひらめきやすい環境「4B」とは。
  30. アイデアは、実行してこそ意味がある。
    アイデアは、実行してこそ意味がある。

同じカテゴリーの作品