ダメな自分を励ます
30の言葉

20
7

1日の終わりに反省するのはいいが、
寝る直前に反省するのはよくない。

1日の終わりに反省するのはいいが、寝る直前に反省するのはよくない。 | ダメな自分を励ます30の言葉

1日の終わりには、今日の反省です。

仕事や人間関係の出来事を振り返り、自分の言動に間違いがなかったかよく考えます。

「今日もよい1日を過ごした」と満足することがあるでしょう。

「あのときこうしておけばよかったな」と残念がることもあるでしょう。

もちろん反省の習慣は大切です。

1日の終わりに今日の出来事を反省すれば、次から生かせます。

深く反省する必要はありませんが、簡単に反省するだけでも違います。

大きなトラブルがあったなら、反省は欠かせません。

原因や改善を考えることで、同じ過ちを防げます。

たとえポジティブな出来事でも、その中に反省すべき点があるかもしれません。

「こうすればもっとよくなっていたかもしれない」と思えることがあるでしょう。

反省する人は、成長する人です。

自分の行為を顧みて、それを次に生かせば、ぐいぐい成長できるでしょう。

完璧を目指す必要はありませんが、人生に健全な向上をもたらす上では大切な習慣です。

しかし、1日の終わりに反省するとき、注意したいことがあります。

1日の終わりに反省するのはいいですが、寝る直前に反省するのはよくありません。

寝る直前に反省すると、気になって寝られなくなるからです。

反省の内容によっては、くよくよすることがあります。

悲しい気持ちになったり精神的に落ち込んだりです。

反省すると、自分が恥ずかしくなって、自然とため息が出ます。

一度くよくよし始めると、ネガティブのスイッチが入ってしまい、気になって仕方なくなります。

自分が恥ずかしくなり、だんだん自信がなくなってきます。

気分転換をしようにも、寝る直前ではしようがありません。

歯止めが利かなくなると、悪い妄想に変わり、頭の中がぐちゃぐちゃになります。

暗い夜だからこそ、いったん気持ちが暗くなると、明るい気持ちに戻すのが大変です。

寝る直前の反省は、睡眠不足を促すことになります。

たとえ運よく寝られたとしても、悪夢にうなされるでしょう。

寝る直前に考えたことは、記憶が鮮明なので、睡眠中に見る夢にも影響しやすくなります。

寝る直前の反省は禁止です。

反省をするなら、少なくとも寝る1時間前には終えておきたい。

反省するなら、夕食中や入浴中がいいでしょう。

会社の帰り道にするのも悪くありません。

日記の習慣があるなら、日記と反省を同時に行えばいいでしょう。

反省が終われば、もう振り返らないようにします。

布団の中に入ったら、もう何も考えないこと。

目を閉じて、眠気を感じながら無心でいれば、スムーズに入眠できます。

ダメな自分を励ます言葉(20)
  • 1日の終わりに反省しても、寝る直前には反省しない。
「自慢にならない」と思っていることでも、誰かに自慢できる。

ダメな自分を励ます30の言葉
ダメな自分を励ます30の言葉

  1. 失敗した自分を責めるな。<br>努力した自分を褒めろ。
    失敗した自分を責めるな。
    努力した自分を褒めろ。
  2. 笑わない日もあっていい。<br>別の日にたっぷり笑えばいい。
    笑わない日もあっていい。
    別の日にたっぷり笑えばいい。
  3. 「失敗した自分を許せない」と思うのではない。<br>「絶対自分を許す」と思うのだ。
    「失敗した自分を許せない」と思うのではない。
    「絶対自分を許す」と思うのだ。
  4. プレッシャーは、苦しむものではなく、生かすもの。
    プレッシャーは、苦しむものではなく、生かすもの。
  5. 他人が持っているものを羨むのではない。<br>自分が持っているものを大切にしよう。
    他人が持っているものを羨むのではない。
    自分が持っているものを大切にしよう。
  6. 弱みがあるのは幸せ。<br>あなたの弱みは、楽しませる力だけでなく、親しくなる力もある。
    弱みがあるのは幸せ。
    あなたの弱みは、楽しませる力だけでなく、親しくなる力もある。
  7. ダメ人間でも、幸せになれる。
    ダメ人間でも、幸せになれる。
  8. つまずいても転ばなければいい。<br>転んでも起き上がればいい。<br>起き上がれなくても這っていけばいい。
    つまずいても転ばなければいい。
    転んでも起き上がればいい。
    起き上がれなくても這っていけばいい。
  9. 弱い人ほど、弱い人の気持ちがわかる。
    弱い人ほど、弱い人の気持ちがわかる。
  10. 長所や得意がわかれば喜ぼう。<br>短所や苦手がわかっても喜ぼう。
    長所や得意がわかれば喜ぼう。
    短所や苦手がわかっても喜ぼう。
  11. 自分だけできないことを嘆くのではない。<br>自分しかできないことを喜ぼう。
    自分だけできないことを嘆くのではない。
    自分しかできないことを喜ぼう。
  12. 自信とは、小さな成功体験の集合体。
    自信とは、小さな成功体験の集合体。
  13. 挫折をしたのではない。<br>方向転換をしたのだ。
    挫折をしたのではない。
    方向転換をしたのだ。
  14. ひどい言葉を言われたから、心が傷つくのではない。<br>ひどい言葉を気にしているから、心が傷つく。
    ひどい言葉を言われたから、心が傷つくのではない。
    ひどい言葉を気にしているから、心が傷つく。
  15. 元気が出ないと感じることはあっても、その理由まで考える人は少ない。
    元気が出ないと感じることはあっても、その理由まで考える人は少ない。
  16. 小さなコンプレックスは、笑い飛ばせ。<br>大きなコンプレックスは、忘れてしまえ。
    小さなコンプレックスは、笑い飛ばせ。
    大きなコンプレックスは、忘れてしまえ。
  17. うっかり間違えたときは、自分で自分を「ばかだな」と笑ってしまおう。
    うっかり間違えたときは、自分で自分を「ばかだな」と笑ってしまおう。
  18. 「最初から全力を出そう」と思うと、なかなか始められない。<br>「まず少し頑張ろう」と思うと、すぐ始められる。
    「最初から全力を出そう」と思うと、なかなか始められない。
    「まず少し頑張ろう」と思うと、すぐ始められる。
  19. 「死にそう」という口癖は、百害あって一利無し。
    「死にそう」という口癖は、百害あって一利無し。
  20. 1日の終わりに反省するのはいいが、寝る直前に反省するのはよくない。
    1日の終わりに反省するのはいいが、寝る直前に反省するのはよくない。
  21. 「自慢にならない」と思っていることでも、誰かに自慢できる。
    「自慢にならない」と思っていることでも、誰かに自慢できる。
  22. どんなに不幸な人生でも、全面的に肯定しよう。
    どんなに不幸な人生でも、全面的に肯定しよう。
  23. 明るいときも元気なときも自分。<br>暗いときも落ち込んでいるときも自分。
    明るいときも元気なときも自分。
    暗いときも落ち込んでいるときも自分。
  24. 足が遅いカメでもいい。<br>歩き続けるカメになればいい。
    足が遅いカメでもいい。
    歩き続けるカメになればいい。
  25. 簡単に夢を諦めるな。<br>簡単に自分を捨てるな。<br>簡単に人生に絶望するな。
    簡単に夢を諦めるな。
    簡単に自分を捨てるな。
    簡単に人生に絶望するな。
  26. 「一生続けるわけではない」と考えれば、心の折り合いがつく。
    「一生続けるわけではない」と考えれば、心の折り合いがつく。
  27. トラブルが起こったら「大変だ」と騒ぐのではない。<br>「そんなこともあるさ」と気楽に考えよう。
    トラブルが起こったら「大変だ」と騒ぐのではない。
    「そんなこともあるさ」と気楽に考えよう。
  28. 苦手や困難に取り組むだけが挑戦ではない。<br>娯楽や興味関心に取り組むことも挑戦の1つ。
    苦手や困難に取り組むだけが挑戦ではない。
    娯楽や興味関心に取り組むことも挑戦の1つ。
  29. マイペースを無視すると、途中棄権を招く。<br>マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
    マイペースを無視すると、途中棄権を招く。
    マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
  30. 自分をけなすことは、親や友人をけなすことになる。<br>自分を認めることは、親や友人を認めることになる。
    自分をけなすことは、親や友人をけなすことになる。
    自分を認めることは、親や友人を認めることになる。

同じカテゴリーの作品

3:39
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION