プラス思考

ダメな自分を励ます
30の言葉

16
7

ダメ人間でも、
幸せになれる。

ダメ人間でも、幸せになれる。 | ダメな自分を励ます30の言葉

「自分はダメ人間だから幸せになれない」

自分の低い存在価値を嘆いていませんか。

平均より大きく劣っていることがあると、思いどおりにいかないことも多いでしょう。

知識が少ないと、世の中のことがわからず、苦労することが多くなります。

能力が低いと、周りに迷惑をかけることも多いでしょう。

物覚えが悪いと、仕事で怒られることも増えるでしょう。

コミュニケーション能力が低いと、スムーズな人付き合いが難しくなります。

障害があると、不便が多くなります。

ダメなところがいくつもあると、劣等感やコンプレックスもひとしお大きくなる。

自分に「ダメ人間」というレッテルを貼りたくなるかもしれません。

 

しかし、ダメ人間だからといって、幸せになれないと決まったわけではありません。

できないことが多いだけのこと。

平均より劣っていることがあるだけのこと。

ダメ人間とはいえ、重大な罪を犯したわけではないはずです。

なぜ、ダメ人間と感じてしまうのか。

それは「人と比べること」にあります。

そもそも人と比べるのがよくありません。

人と比べると、どうしても自分の悪いところが目立って見えるようになります。

「ダメ人間」というレッテルは、他人と比べることで生まれる思い込みにすぎません。

ネガティブなレッテルを自分に貼ったところで、ますます卑屈になるだけで、何の役にも立ちません。

人と比べるのはやめましょう。

人は人であり、自分は自分です。

人の数だけ個性も特徴も存在するため、幸せの道も人それぞれです。

幸せになるために何が必要なのか。

幸せになるために必要なのは「自分らしい生き方」です。

自分の個性と魅力を発揮して、自分らしく輝いて生きることが、幸せにつながる道です。

他人と能力争いをしても、ストレスとやっかみが増えるだけ。

誰かと比較するのではなく、自分らしく生きられればいいだけです。

できないことはできる人に任せましょう。

何でもできる万能人間を目指す必要はありません。

自分にできないことではなく、できることを考えましょう。

劣っているところがあるなら、秀でているところもあるはずです。

不得意を直すより、得意を伸ばしましょう。

不得意は放置して、得意に集中したほうが、効率よく才能を伸ばせます。

コミュニケーション能力が低いなら、コミュニケーションを必要としない仕事をすればいい。

世の中には、オフラインの仕事だけでなく、オンラインの仕事もあります。

話すのが苦手なら書けばいい。

人に会わなくていい仕事もたくさんあります。

知恵を振り絞れば、回避策や代替策はあるはずです。

障害があるから、不幸が決まったわけではありません。

障害は、恨むのではなく、生かしましょう。

障害があって、不便は多いかもしれませんが、不便なりにできることがあるでしょう。

不便なりの生き方もあるはずです。

障害を生かした生き方をすれば「健常者にはできない何か」を達成できるはずです。

ダメ人間だからといって、幸せになれないと決まったわけではありません。

ダメ人間でも、人生を華やかにできます。

ダメ人間でも、幸せになれるのです。

ダメな自分を励ます言葉(7)
  • ダメ人間でも、幸せになれると信じて、前向きに生きる。
つまずいても転ばなければいい。
転んでも起き上がればいい。
起き上がれなくても這っていけばいい。

もくじ
ダメな自分を励ます30の言葉
ダメ人間でも、幸せになれる。 | ダメな自分を励ます30の言葉

  1. 失敗した自分を責めるな。<br>努力した自分を褒めろ。
    失敗した自分を責めるな。
    努力した自分を褒めろ。
  2. 笑わない日もあっていい。<br>別の日にたっぷり笑えばいい。
    笑わない日もあっていい。
    別の日にたっぷり笑えばいい。
  3. 「失敗した自分を許せない」と思うのではない。<br>「絶対自分を許す」と思うのだ。
    「失敗した自分を許せない」と思うのではない。
    「絶対自分を許す」と思うのだ。
  4. プレッシャーは、苦しむものではなく、生かすもの。
    プレッシャーは、苦しむものではなく、生かすもの。
  5. 他人が持っているものを羨むのではない。<br>自分が持っているものを大切にしよう。
    他人が持っているものを羨むのではない。
    自分が持っているものを大切にしよう。
  6. 弱みがあるのは幸せ。<br>あなたの弱みは、楽しませる力だけでなく、親しくなる力もある。
    弱みがあるのは幸せ。
    あなたの弱みは、楽しませる力だけでなく、親しくなる力もある。
  7. ダメ人間でも、幸せになれる。
    ダメ人間でも、幸せになれる。
  8. つまずいても転ばなければいい。<br>転んでも起き上がればいい。<br>起き上がれなくても這っていけばいい。
    つまずいても転ばなければいい。
    転んでも起き上がればいい。
    起き上がれなくても這っていけばいい。
  9. 弱い人ほど、弱い人の気持ちがわかる。
    弱い人ほど、弱い人の気持ちがわかる。
  10. 長所や得意がわかれば喜ぼう。<br>短所や苦手がわかっても喜ぼう。
    長所や得意がわかれば喜ぼう。
    短所や苦手がわかっても喜ぼう。
  11. 自分だけできないことを嘆くのではない。<br>自分しかできないことを喜ぼう。
    自分だけできないことを嘆くのではない。
    自分しかできないことを喜ぼう。
  12. 自信とは、小さな成功体験の集合体。
    自信とは、小さな成功体験の集合体。
  13. 挫折をしたのではない。<br>方向転換をしたのだ。
    挫折をしたのではない。
    方向転換をしたのだ。
  14. ひどい言葉を言われたから、心が傷つくのではない。<br>ひどい言葉を気にしているから、心が傷つく。
    ひどい言葉を言われたから、心が傷つくのではない。
    ひどい言葉を気にしているから、心が傷つく。
  15. 元気が出ないと感じることはあっても、その理由まで考える人は少ない。
    元気が出ないと感じることはあっても、その理由まで考える人は少ない。
  16. 小さなコンプレックスは、笑い飛ばせ。<br>大きなコンプレックスは、忘れてしまえ。
    小さなコンプレックスは、笑い飛ばせ。
    大きなコンプレックスは、忘れてしまえ。
  17. うっかり間違えたときは、自分で自分を「ばかだな」と笑ってしまおう。
    うっかり間違えたときは、自分で自分を「ばかだな」と笑ってしまおう。
  18. 「最初から全力を出そう」と思うと、なかなか始められない。<br>「まず少し頑張ろう」と思うと、すぐ始められる。
    「最初から全力を出そう」と思うと、なかなか始められない。
    「まず少し頑張ろう」と思うと、すぐ始められる。
  19. 「死にそう」という口癖は、百害あって一利無し。
    「死にそう」という口癖は、百害あって一利無し。
  20. 1日の終わりに反省するのはいいが、寝る直前に反省するのはよくない。
    1日の終わりに反省するのはいいが、寝る直前に反省するのはよくない。
  21. 「自慢にならない」と思っていることでも、誰かに自慢できる。
    「自慢にならない」と思っていることでも、誰かに自慢できる。
  22. どんなに不幸な人生でも、全面的に肯定しよう。
    どんなに不幸な人生でも、全面的に肯定しよう。
  23. 明るいときも元気なときも自分。<br>暗いときも落ち込んでいるときも自分。
    明るいときも元気なときも自分。
    暗いときも落ち込んでいるときも自分。
  24. 足が遅いカメでもいい。<br>歩き続けるカメになればいい。
    足が遅いカメでもいい。
    歩き続けるカメになればいい。
  25. 簡単に夢を諦めるな。<br>簡単に自分を捨てるな。<br>簡単に人生に絶望するな。
    簡単に夢を諦めるな。
    簡単に自分を捨てるな。
    簡単に人生に絶望するな。
  26. 「一生続けるわけではない」と考えれば、心の折り合いがつく。
    「一生続けるわけではない」と考えれば、心の折り合いがつく。
  27. トラブルが起こったら「大変だ」と騒ぐのではない。<br>「そんなこともあるさ」と気楽に考えよう。
    トラブルが起こったら「大変だ」と騒ぐのではない。
    「そんなこともあるさ」と気楽に考えよう。
  28. 苦手や困難に取り組むだけが挑戦ではない。<br>娯楽や興味関心に取り組むことも挑戦の1つ。
    苦手や困難に取り組むだけが挑戦ではない。
    娯楽や興味関心に取り組むことも挑戦の1つ。
  29. マイペースを無視すると、途中棄権を招く。<br>マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
    マイペースを無視すると、途中棄権を招く。
    マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
  30. 自分をけなすことは、親や友達をけなすことになる。<br>自分を認めることは、親や友達を認めることになる。
    自分をけなすことは、親や友達をけなすことになる。
    自分を認めることは、親や友達を認めることになる。

同じカテゴリーの作品